3万円の格安スマホ・P30 liteでフィギュアを撮影してみた

P30liteカメラ

P30 liteは3万円程度で購入できる安価なSIMフリースマホで、2019年に発売された機種の中でも人気がありました。

P30 liteは、安価なのに3眼レンズを搭載しているのが特徴。

当ブログは風景などでなくフィギュア撮影を重視しているので、P30 liteのフィギュア撮影能力をチェックしてみたいと思います。

一応LEDライトのみ1つ使用してます。
HUAWEI(ファーウェイ) P30 lite ピーコックブルー[6.15インチ / メモリ 4GB / ストレージ 64GB] MAR-LX2J-BL

P30 liteでフォートナイトとかスターウォーズのフィギュアを撮影

フィン

P30lite_フィン2

まずフィンの写真。

改めてパソコンで確認してみると、顔が若干ピント合ってないのが目立つ印象。

P30lite_フィン1

ちょっと暗くなったので照明の明るさを上げてもう一回撮影。

やっぱりなんかボヤッとした感じになってしまった。

フォートナイトのフィギュア

P30lite_クマ

やっぱりなんかシャッキリして無い感じは否めない。

P30lite_スカルトルーパー

う〜ん…?

P30lite_フィギュア集合2

なんというか、イマイチ感は否めない。

P30lite_フィギュア集合

Huaweiというとそれなりにカメラ性能が高い印象ですが、流石に3万円程度のスマホだと限界がある感じですね。

3.75インチ前後のフィギュアの撮影には、向いていないです。

P30 liteでRKF仮面ライダーゼロワンを撮影してみた

P30lite_仮面ライダーゼロワン1

ゼロワンはどちらかというとキレイに撮れている印象。

P30lite_仮面ライダーゼロワン2

ゼロワンの蛍光色黄色カラーってスマホのカメラで撮ると変な色合いになりがちなんですが、P30 liteだと比較的実物に近い色で撮れやすい。

P30lite_仮面ライダーゼロワン3

若干でもライト当てると頭頂部が白飛びした感じになりやすい。

まとめ:フィギュア撮影には不向きかも

フィギュアって室内のそんなに明るくもない場所で近くのものを撮影することになるので、安いスマホのカメラだとあまり良い感じにならないことも多い。

P30 liteは正直、フィギュア撮影には向いてない印象ですね。

安いスマホにしてももうちょっとカメラ性能が高い、5万円台のMi note10などの方が満足度は高いかと。

Mi note 10の1億画素やズーム・マクロでフィギュアを室内撮影


Xiaomi Mi Note 10 ミッドナイトブラック 【日本正規代理店品】
P30 liteはカメラだけでなく、性能や本体デザインといった部分も含めてコスパが高い機種といった感じでしょうか。

今後1週間程度使ってみての使用感レビューや風景等の写真の作例をまとめた記事も書くので、少々お待ちください。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です