Galaxy S20+が届いた!開封・外観レビューしてみる

Galaxy S20_外箱

届いたぞ、Galaxy S20+(Exynos990の4G対応版)が。

日本でもどうせすぐ出るけど、おそらく日本版買うと高い+聞こえる評判がやや不穏なのでとりあえず海外版を買ってみた。

ということで、今回はGalaxy S20+を開封して外観を眺めつつ、ファーストインプレッション的なものを書いていきます。

果たしてS10やNote10からどれほど進化しているのか、期待が高まるぜ。

なお海外版の細かいアレコレや諸注意については面倒だから説明しないので、気になる方は自己責任で色々調べたりやってみたりしてください。

これがGalaxy S20+の外観だ!

早速見てみましょう。


パンチホールが小さくなった本体前面

Galaxy S20+本体

反射がやべぇ。

ということで本体前面なんですが、まぁ最近のスマホって正面から見ると黒一色だからどれも代わり映えしないですね。

Galaxy S20+パンチホール

パンチホールは小さくなったと評判ですが、間違いなく小さくなってるのは実機を見ればすぐわかります。

ただ、パンチホール周りって時間とか通知アイコンがある場所だから、小さくなったところで何か使い勝手が変わるわけでもないです。

パンチホールのために買い換える必要は一切ない。

本体背面は抑えめなカラーリングでカメラが大きいぞ

Galaxy S20+本体背面

GalaxyってS6くらいから「俺はギャラクシーだぜ!!!!!」みたいな主張の激しいメタリックカラーでしたが、S20+のグレーはめっちゃ落ち着いてます。

「こんにちは。私はギャラクシーです。ご機嫌いかがですか?」くらいの上品な色合いになりました。

好みが分かれるところですが、OPPOとかHUAWEIとかギャラクシー系の派手カラースマホを出すメーカーが最近多いので、これはこれで差別化されてて良いかなと思った。

カメラが大きい

Galaxy S20+アウトカメラ

やっぱりこれデカイわ。

Pixel4とかiPhoneのパチもんみたいでかなりイマイチに感じます。

本体を右に傾けて横持ちするとカメラがめっちゃ指にかぶるので、左に傾けて写真を撮ろう。

ボタンが右側面にまとまった

Galaxy S20+ボタン

Note10+は左側面に電源と音量ボタンがありましたが、S20+は右側面。

統一してくれればいいのに何故変更した?と思いましたが…

おそらく右利きの場合Note10+はペンを右手で持つから左側面、S20+はペン無しな関係上右手で本体を持つから右側面にボタンがあるのではないかと。

流石サムスン、細かいところまで考えられているぜ。

SIMスロット2つ目はmicroSDカードと併用

Galaxy S20+SIMスロット

2枚めのSIMカードとmicroSDカードを同時に使える「トリプルスロット」仕様ではありません。

まぁ本体ストレージも128GBと大きいので、ギリギリ許容範囲かな。

国内版だと、そもそもデュアルSIMに対応しないと思われます。

充電端子はUSB-C、イヤホンジャックはなし

Galaxy S20+充電端子

充電端子は裏表なしのUSB-C、ここはS8以降共通の仕様。

しかし今回のGalaxy S20+は、イヤホンジャックがついに非搭載に。

私はもう使ってないから問題ないですが、音楽マニアの人は注意ですね。

Xperiaの新型はイヤホンジャックが逆に復活したので、音楽マニアはそっちを使うのも手。

付属ケースを付けてみる

Galaxy S20+付属品

充電器とケーブル、AKGイヤホンが付属しているいつもの海外版仕様。

Galaxy S20+付属ケース

付属ケースは透明ないわゆるTPUケース的なやつで、手にフィットして滑りづらい。

去年のS10ケースはプラスチックのイマイチなやつだったけど、S9のケースみたいな感じに戻りました。

Galaxy S20+を1日使ってみての感想

昨日の夜に届いて寝て昼まで仕事してたので全然触れていないですが…

とりあえずいくつか気づいた点をまとめます。

画面の色合いは確かに大幅改善されている

S10やNote10+も十分綺麗でしたが、間違いなく画面の色は発色が良くなってます。

iPhone 11シリーズとかに近い、色がよりハッキリと表現された感じになってる。

明確に違いがわかるレベルなので、画面の美しさ重視なら正直そのためだけに買い換えるのもアリかもしれないと思いました。

186gでも軽いわ。

186gになり、175gのS10+より11g重くなったS20+。

重くなったことに超がっかりしていたんですが、意外にも手に持ってみるとそこそこ軽く感じた。

まぁ普段196gのNote10+使ってるから、それと無意識に比べちゃってるのかもだけど…。

とりあえず片手で使ってても、イライラしてくることはない印象。

顔認証がめっちゃ早い

Galaxy Note10+の顔認証は1秒弱待たされるのでちょっと遅いんですが、S20+は半分以下にまで待ち時間が縮まってます。

iPhoneのように一旦スワイプしないとホームに行かない仕様でもないので、一瞬で使用可能になる。

指紋認証もNoteやS10に比べて若干早くなってるけど、顔認証のスムーズさはかなり良い感じに思った。

問題は昨今の世間の情勢で、顔認証を外で気軽にできる環境が失われてること。

せっかくの爆速顔認証、活かせる平和な日常が早くやってきて欲しいところです。

スピーカー音質も上々

なんかNote10+以上に、スピーカーから出る音の迫力が増してる。

ボリューム自体がまず大きめだし、イヤホン付けてなくても楽器の音とか聞こえやすいような。

Note10+のスピーカー音質ってめっちゃ良いと思ってたんだけど、聴き比べるともやがかかったように感じてしまうレベル。

テストで使った音源が「サイバトロンばんざい」なんだけど、最近のもっと高音質な音源とかだとより感動できるのでは?

全体的にキビキビした動作

より高性能なCPUと考えられるSnapdragon865版じゃないんだけど、動作のスムーズさは十分。

Snapdragon 855のNote10+よりさらに、画面遷移とかがシャキッとしてると思った。(アプリいっぱい入れたNote10+が重くなってる可能性もあるけど)

おそらく画面表示がよりなめらかになる、120Hz対応も関係してるのかな?

バッテリー持ちは今のところ普通

昨日の9時頃に満充電~15時間程度経った13時34分時点で72%まで下がってます。

多分内部での処理とか色々行われてると思うので、もう数日使ってみないと実際持ちが良いのか悪いのかは判断しづらいですね。

まとめ:思ったよりワクワクしてきた

画面のきれいさとスピーカーの音はかなり満足度が高かったです。

「Note10+のが良いorあまり変わらない」みたいにネット上でちらほら言われているカメラはまだ検証していないので、これからなんか撮ってみますかね。

Galaxy、やはり見逃せない存在だ。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です