中古で買ったiPhone 7のバッテリー持ちがかなり悪いの巻

中古で買ったBランク品のiPhone 7、バッテリーが限界です!

まぁ、2万円代前半くらいなので仕方ないんですが…!

ちょっと合計5分くらいの動画を撮ってiMovieで編集したら、80%くらいまで落ちちゃいます。

私の場合iPhone 7って完全にサブスマホで、基本的に自宅でたまに触る程度なんですが…、それでも厳しさを感じるレベル。

そもそもiPhoneのバッテリー持ちって11とXSとそれ以前で結構差がある感じですし、バッテリー劣化+元々の持ちが合わさって爆速バッテリー消費に。

しかしながら「iPhoneどうせそんな使わないから徹底的に安い7に変えよう」という前提で買い替えてるので、わざわざ5,000円くらい支払ってバッテリー交換するのもイマイチ。

ここは妥協して、今後もこのiPhoneでやっていこうと思います。

一方でメインスマホのGalaxy Note10+も、正直4,000mAh以上の大容量バッテリー積んでる割には持ちが悪い。

朝起きてちょっといじってるだけで残り80%台くらいまでは落ちちゃうし。

2020年は各社でバッテリー持ちを改善させてくれ!と思う吉宗であった。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です