Galaxy S20+を買ってみた【到着前購入報告雑記】

というわけで、久々(といってもこの前Fold買ったばかりだが…)にスマホを買った話。

まだ届いてないんだけど、Galaxy S20+のSIMフリー・海外版の中古品(Exynos版・105000円くらいでした)を買ってみたぞ。

どうせ格安SIMユーザーだから5Gとか使えない+キャリアで単体購入するの面倒だし、おそらく今買った方が安上がりにもなるからいいかなと思って。

Galaxy S20+のメリット・特徴はどこ?Ultraとの違いも確認してみる

実はたまたまラクマで一般の人から安く売りに出されてたから勢いで買っているだけなので、あまり詳しいことがわかっていないGalaxy S20+。

改めて特徴を調べつつ、ついでに日本未発売臭いUltraとも違いを比べてみた。

最大64MPのカメラ

Ultraは1億画素、S20+は6,400万画素のカメラが搭載。

まぁどっちもトリミングした際にけっこうキレイな写真になるという点では同じですわな。

先日Mi note10で試した限り、1億画素は基本的になくても問題ない感じだったので、ここのスペックのUltraとの違いはそれほど気にならない。

Mi note 10の1億画素やズーム・マクロでフィギュアを室内撮影

風景写真とか少し離れた位置の動物とか撮るのに良さそうですね。

3倍光学ズームと30倍デジタルズーム対応

S20+は光学ズームが3倍で、Ultraは10倍とのこと。

正直光学ズームについては、UltraよりS20+のが使いやすそうに感じる。

だって10倍ズームが必要なほど離れた物ってそんなに撮らないもんな…。

私の場合フィギュア撮影がほとんどなので、近くにあるものをそれなりに大きくキレイに撮るなら3倍ズームで十分。



デジタルズームはS20+が最大30倍、Ultraは100倍だけど、まぁP30 Proとか見る限り最大倍率にするとどっちもぼやけた感じにはなるだろうから頻繁に使うことはないと思うので、どっちでもOKかな。

正直私の場合、光学ズームは11ProとかS10シリーズで使われている2倍でも十分というか、むしろ2倍のが使いやすい気はしている。

どちらが実際使いやすいかは、届いてから検証してみる予定。

S20+はS20にないTOFカメラあり

S20+とS20の大きな違いは、画面サイズを除くとあとは被写界深度を計測するカメラレンズがあるかどうかくらいっぽい。

フィギュアを撮影する際とかに背景ぼかしたいから、買うならおそらくS20よりキレイに背景をぼかせるであろうS20+だなとは以前から思っていた。

画面がよりキレイになったらしい

YouTubeのレビュー動画や色々ブログを見ると、画面がNote10+よりさらにキレイになったと言われてますね。

私が考える一番画面がきれいなスマホはiPhone 11 Pro辺りだけど、どのくらいアレに近いキレイさなのか気になるところ。

今回は海外版なのでおサイフケータイ非対応・4Gのみ対応

国内版じゃなく海外版を買ったので、私のS20+ではおサイフケータイを使えない。

ついでに4Gにしか対応していない。

おサイフケータイは持ち歩いてる財布の中にdカードやビックカメラSuicaがあるので問題なし、5G非対応もどうせ格安SIMで使えないだろうし現状エリアも狭いはずだからいいでしょう。

【ミニマリスト雑談】おサイフケータイからの解放を目指せ

そもそも5G使えたところで、私は月2GBしか外で通信してないから有効活用する機会がなさそうでもある…。

なおおサイフがない代わりに、海外版であるメリットとしてDSDV対応なのがちょっと嬉しい。

S20+、到着が楽しみだ。

というわけで、Galaxy S20+を中古で買ったよという話でした。

「あんまいらねぇ」と以前に言ったものの、やっぱり買ってしまいましたわ。

Galaxy Note10+が良すぎてS20シリーズがピンとこない問題

このブログで「いらない」と書いた製品、だいたい買ってますね…。

カメラ性能と画面のキレイさに期待。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です