AQUOS zero2を買うのを断念しつつスマホの重さについて考える【ガジェット系雑談】

Galaxy Foldを最後に物欲がガンガン後退してて派手なものを買ってないので、今日は雑談です。

AQUOS zero2は6.4インチの大画面を持ちつつも141gで、一回り以上小さいiPhone8より軽いのが魅力。

ということで買おうと思って本日ヨドバシに行ったんですが、かなり悩んだ結果断念。

今回改めて、「スマホの重量」について考えました。

スマホが軽いに越したことはない

基本的に手で持って使うものって、軽い方が良いですよね。

私は昔からスマホの重さにこだわりがあって、重いとイラついて売る傾向にありました。

ここ1年くらいで使った重さスマホの重さに関する総評をリスト化してみました。

機種 重さに関する思い(重いまたは軽い
iPhone 11 Pro 重すぎ
iPhone XS Max 激重
iPhone 11 重い
iPhone 7 めっちゃ軽い
AQUOS zero 普通
Reno A サイズのわりに軽い
Galaxy S10 サイズのわりに軽い
Galaxy S10+ めっちゃ軽い
Galaxy Note10+ 重めだが本体が大きいので許容範囲
Reno 10x Zoom 重い
A5 2020 重い
Pixel4 普通
Pixel3 軽い
Galaxy Fold 重いが本体が大きいので許容範囲
P30 Pro ちょっと重い
P30 lite 普通

これだけ書いて買った機種全体の半分程度な辺り、なかなかではある。

200g超えは完全にアウト

とりあえず「これはキツイわ」と思った上位2つが、iPhone XS MaxとReno 10x Zoom。

XS Maxは208g、Reno 10x Zoomは210gだから、どっちも200gオーバーです。

また画面サイズも、XS Maxは6.5インチ、Reno 10x Zoomは6.6インチだからかなりデカいですね。

一方で画面サイズだけならこいつらより大きいGalaxy Note10+は、196gということで10g以上軽いわけです。

Galaxy Note10+は軽いとは思わないものの以外に何ヶ月もメインスマホとして使えてるので…

画面がデカくても、私は200g未満であればOKということになります。



サイズのわりに重いやつはNG

iPhone 11 Proは188g、画面サイズは5.8インチで最近のスマホとしては小さい部類。

私は同じサイズの初代Xを「デカくて持ちづらい」と言って売った経験があるので、スマホの大型化スピードの速さを感じさせられますね。

11 ProはXSより11g重くなるというなかなかな所業を果たした機種で、代わりにバッテリー持ちの良さを獲得はしたもののやはり重すぎると思ってます。

XSの177gでさえ、サイズを考えると正直けっこう重いですからね。Galaxy S10は同じくらいのサイズで画面6.1インチで157gだぞ。

2019年のベスト重量&画面大き目スマホはGalaxy S10+

Galaxy S10+は6.4インチの大きい画面を搭載しつつ、175g。

iPhone XSより一回り以上大きいのに軽いので、かなり良かった。

Note10+導入にあたって手放してしまいましたが、性能・機能含め去年のベストスマホだったと思う。

S10+は大きいけど軽くて横幅も広すぎず、手になじむんですよね。片手操作もギリギリ行ける感じで。

画面の大きさは犠牲にしていいから軽さを求めてるんだけど、S10+は軽くて持ちやすいから初めて「大画面って動画とか見やすくて良いね」と画面の大きさを魅力に感じられた。

なぜ私にはAQUOS zero2がピンとこなかったか考える

AQUOS zero2、なんか購入の決め手に欠けたんですよね。

S10+と同じ画面サイズで141gと、34gも軽いので、本来なら「めっちゃ軽い!超良いじゃん!」と言って即買いしてもおかしくないんだけど…。

重さがしっくりこない

店頭で実機やモックを触ってみたんですが、軽いは軽いんだけど何故か「超軽い!」みたいな感動に至らなかったんですよ。

おそらく6.4インチ画面で本体サイズ自体は大きいこと(視覚的情報)が邪魔をしてしまったのかな?

この前買いなおしたiPhone 7は触るたびに「軽いなぁ」と感動するし。

でもおかしいのは、似たようなサイズでもっと重いS10+は軽さに感動してるのにzero2はあまり驚きがなかったこと。

背面パネルの安っぽさや画面の謎湾曲に違和感

おそらくだけど、AQUOS zero2の軽さがしっくりこなかったのって「軽くするために色々な犠牲を伴ってる」ことが原因なんだと思う。

Galaxyはメタリックな背面ガラスと金属フレームで高級感と派手さがあるんですが、AQUOS zero2は樹脂パネルで触った時の安っぽさがなかなかつらい。

もちろんそのおかげで軽量化を果たせてるんだと思うけど、「これに11万(ヨドバシカメラのSIMフリー価格)はなぁ」という気分になってしまった。

S10+って確か、ドコモでは9万くらいで買えましたよね?

AQUOS zero2のパネルの色自体はけっこうキレイなんだけども…どうもなぁ。

あと背面は平らなのに画面が楕円形みたいな妙なラウンドをしてるのも、ちょっと違和感があったり。なんか持ちやすさを感じなかった。

様々な不安

SNS見てると画面が焼き付くとかアプリがバグるみたいな声がやたら多かったのも、即買いしづらかった原因。

バッテリーが持たないという話も、バッテリー持ちにキレてPixal4売った身としてはかなり不安だった。

Galaxy S10+とかはとくに動作面の問題とかなかったし、カメラも高性能。(ただしバッテリーに関してはS10+も並程度かな)

30g重くても、全体的な満足度では絶対S10+のが上だろうと思ってしまった。

もうしばらくNote10+に活躍してもらう

軽さ自体は間違いなく見事なものの、価格のわりに安っぽく見える+口コミから醸し出してる全体的な詰めが甘い感じによりどうにもしっくり来ず、AQUOS zero2の購入は断念。

とりあえずNote10+で特に不満を感じていないので、少なくともS20が出るまではコイツで頑張るぞ。

S20もなんか重くなった+大して変化ないので正直微妙なんだけども…。

Note10+、サイズのわりには軽い+2019年末時点では最高クラスの性能・機能で満足度高し。

スピーカー音質が良いから自宅でラジカセ代わりにラジオとか音楽そのまま流せるのも良い。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です