OPPO Find X2 Proの国内auモデルを入手!開封・初日の使用感レビュー|カメラのマクロ・ズーム撮影も検証

FindX2Pro_外箱

朝からau SENDAIに行って、OPPO Find X2 Proを買ってきました。

auショップ

私はau回線を持っていないので、端末だけ頭金無しで購入するためにau直営店に行った形となります。

【2020年6月最新】auスマホを回線契約なしで単体購入してみた!auショップでの手続きからSIMロック解除までの流れ

手続きはSIMロック解除含めて10分くらいで終了、日に日に対応が早くなってる印象。

Find X2 Proは、ズームやマクロ撮影に強いトリプルレンズカメラが搭載されたりしているのが特徴です。

外観チェックやカメラ撮影の検証を行っていきたいと思います。



Find X2 Proの外観をチェック!

FindX2Pro_背面

今回購入したのはオレンジのモデルです。

ボタンは左側に音量、右側に電源ボタンがあるタイプ。(iPhoneみたいな感じですね)

オレンジは背面が「ヴィーガンレザー」という素材になっているので、選ばない理由はないだろうということで選択。

革的なやつですね。

FindX2Pro_背面素材

うむ、カッコいい。

OPPOのロゴがプレートに書かれているのも良い感じです。サイフっぽくて。

ちなみにブラックはセラミックとのこと。

インカメラはパンチホール

パンチホール

前機種・OPPO Find Xはインカメラが本体内部にあり、上部がせり出して出てくるのが特徴でした。

Find X2 Proは普通のパンチホール液晶ですね。

ケースや保護フィルムが付いてるので安心

FindX2Pro_付属ケース

ケースが最初から付属しているので、汚れが不安な方も安心というわけですね。

OPPOスマホってあまり市販ケースの選択肢がなくて、今回Amazonで調べてみてもほとんど見つからなかったです。

こういう手帳型のがちょっとあるのみ。

私はとりあえず、付属ケースで頑張ってみます。

Reno Aのケースはやたら端が硬かったですが、Find X2 Proのケースは着脱しやすい柔らかい素材になってました。

FindX2Pro_ケース装着

ケースは薄めで軽く、装着しても取り回しが悪くなったりはしてません。

FindX2Pro_ケース前面

画面周りはちょっと高くなってるので、落としても画面へのダメージは軽減できるかと。

ちなみに液晶保護フィルムも、最初から貼り付け済みですよ。

ただ貼り付け済みのフィルムは微妙に指すべりが悪い印象、心配な場合は社外品を買ってみても良いかも。

その他付属品

FindX2Pro_付属品

有線イヤホンと充電器、USBケーブルが付属してました。

この付属充電器は65W対応、38分で本体をフル充電できるとのこと。

まだ未検証(しばらく使ってみての感想で実際の使用感を書きます)ですが、さすがにそこまで速いなら使わない手はないですね。

Find X2 Proのカメラ性能は?ズームとマクロを検証してみた

FindX2Pro_カメラ

OPPO Find X2 Proは背面がトリプルレンズカメラということで、実際どのくらい良い感じに写真を撮れるのか検証してみました。

今回未開封で端末を受け取ったんですが、町中の写真を撮るに当たりフードコードで急いで開封するという…

なおサイズが大きいので、縮小革命でリサイズだけしてます。

そしてこの記事以外に、以下のレビュー記事も出しているので合わせてご覧いただければ。

OPPO Find X2 ProとGalaxy S20+のカメラで風景や食事の写真を撮り比べてみる|出来栄えの違いに驚愕

OPPO Find X2 ProとGalaxy S20 Ultraのカメラで風景・食事を撮り比べる|夜景や超広角も検証!

OPPO Find X2 Proのカメラとソニーのコンデジで風景を撮り比べてみる|スマホがあればデジカメは不要なのか?

ズーム撮影の出来栄えは?最大60倍ズームを試してみる

というわけで、仙台駅を撮ってみました。

<1倍>

FindX2Pro_1倍

朝晴れてたのがちょうどauショップを出たら曇ってきたという。

Galaxyなどに比べて、色をむやみに鮮明にしてる感じがないですね。

肉眼で見たときに近い、薄めの色合いの写真になってます。

過剰な補正が嫌いな方は、Find X2 Proの写真に満足できるのではないかと。

<2倍ズーム>

FindX2Pro_2倍ズーム

けっこう遠くから撮影したので、2倍にしてもまだまだ駅は遠いですね。

内部に新幹線が停まってるのが見えます。

FindX2Pro_5倍ズーム

5倍ズームにしたら、駅名表示がかなりはっきり見える段階に来ました。

<10倍ズーム>

FindX2Pro_10倍ズーム

10倍ズーム。

ちょっとぼやっとした感じにはなりましたが、ギリギリ許容範囲かな…?

カメラ画面でボタンが用意されてるのは10倍までなんですが、画面に指を2本置いて広げれば60倍までズームできました。

<60倍ズーム>

FindX2Pro_60倍ズーム

P30 ProとかGalaxy S20Ultraと同様、最大倍率のズームは実用的ではないです。

一応形がわかるくらいのクオリティは保たれてるので、双眼鏡代わりに使うとかならいくらか活用できる場面もあるかも…?



マクロモードを検証|スマホ史上最強クラス?の「寄れる」カメラ

私は買ってきたフィギュアを撮影する機会が多いんですが、10cm程度の小さな物は撮影しづらくて悩んでました。

ピントが全然合わなかったり。

とくに今年登場したGalaxy S20シリーズ、マクロ撮影がかなり苦手。

Find X2 Proはマクロモード対応で接写に強いとアピールされてたので、どんなもんかと思ってましたが…

FindX2Pro_マクロモード

(近づいて撮ろうとすると自動的にマクロモードに切り替わるしくみです)

FindX2Pro_マクロ撮影1

これは寄れますわ。

Find X2 Pro、ちょっとヤバいくらい近づいて撮れます。

デジタルズームとかで拡大しているわけではないので、色合いがおかしくなったりもしません。(向けたスマホで影ができちゃう問題は生じますが…)

ピントもちゃんと合います。

FindX2Pro_マクロ撮影2

このフィギュア、実物は10cmくらいしかないですからね?

P40 Proは5倍ズームで同じくらいまで寄りつつ高クオリティを保ってましたが、Find X2 Proは1倍で直接接写可能。

FindX2Pro_マクロ撮影中

実際に撮影している風景。

<参考・Galaxy S20+>

FindX2Pro_S20+マクロ

Galaxy S20+で同じくらいまで近づいて撮影しようとしても、見ての通りピントは合いません。

Galaxy S20+のカメラで写真を撮影〜Note10+と比べてどうなの?

OPPO Find X2 Proのカメラ、スマホのカメラで久々に度肝を抜かれたかも。

以下の記事でもカメラ性能を他のスマホ等と比較しながら検証しているので、合わせてご覧いただければと思います。

OPPO Find X2 Proのカメラとソニーのコンデジで風景を撮り比べてみる|スマホがあればデジカメは不要なのか?

OPPO Find X2 ProとGalaxy S20 Ultraのカメラで風景・食事を撮り比べる|夜景や超広角も検証!

OPPO Find X2 Proのカメラで撮る青森・弘前の岩木山8合目〜9合目



OPPO Find X2 Proのスペック・価格

簡単にスペックや価格をまとめます。

価格 92,040円
CPU Snapdragon 865
メモリ 12GB
ストレージ容量 512GB
画面 6.7インチ、3,168×1,440
重さ 200g(ブラックは217g)
アウトカメラ 4,800万画素+超広角4,800万画素+望遠1,300万画素
インカメラ 3,200万画素
バッテリー容量 4,260mAh相当
防水 IP68

私は一括でクレジットカードを使って購入しました。

当初7万円くらいの価格が誤掲載されてたので「思ったより高いな…」と思ってしまいましたが、考えてみると同じような性能の5Gスマホって10万オーバーが普通なんですよね。

わりと安いのかもしれない。

ただしGalaxyやXperiaとの差として、Find X2 Proはおサイフケータイ非対応

私は自由業でほぼ自宅勤務・持ち歩くクレジットカードにiDが付いてるのでなんとかなりますが、通勤とか通学でSuica等を使ってる方は注意。

ストレージ512GBは地味に圧倒的スペック

iPhoneが容量上げるにつれ価格上げてきてるのに対し、Find X2 Proはもれなく512GB

microSDカードが入れられないのはちょっとした難点ですが、流石に512GBのストレージがあるなら全然問題ないかと。(音楽とかのデータ移すのが面倒な程度)

重量200gは慣れればOKだが、重いのには違いなし

私は最近200gオーバーのGalaxy S20 UltraやiPhone 11 Pro Maxを使っていたので、200gのFind X2 Proは全然持ってて苦になってないです。

しかし今までGalaxyとかXperiaみたいなもう少し軽い機種を使っていた人は、ちょっと重くは感じるかと。

個人的見解としては、もうスマホが大型化してるのは逃れられない宿命ということで受け入れるしかないと思ってたりします。

軽いに越したことはないですが…。

バッテリー持ちは普通、充電スピードが圧倒的

朝から晩までは使える普通のバッテリー性能ですが、特筆すべきは付属充電器による充電スピードの速さ。

以下の記事で詳細に検証しています。

OPPO Find X2 Proは付属充電器の性能が高い!SuperVOOCの実力を検証レビュー&バッテリー持ちを解説

本体スピーカーはステレオ|音質も良い感じ

私はスマホにイヤホン装着したくない勢なので、スピーカー音質の良さは重要。

気になるFind X2 Proのスピーカーはステレオで、ちゃんと左右から音が聴こえます。

音質も良い感じ、Galaxy S20シリーズやiPhone 11シリーズとも遜色ないかと。

画面も6.7インチと大きめなので、動画再生に活用しやすいです。

Antutuベンチマークテストをしてみた

Chromeでめっちゃ有害判定されてるので、いい加減向き合い方について考えていく必要がある気はしてますが…

とりあえずAntutuベンチマークテストをしてみました。

Galaxy S20シリーズと同じSnapdragon 865搭載ということもあり、テストはサクサク行われてました。

結果はこんな感じ。

Find X2 Proベンチマーク

60万点オーバー。

やはりSnapdragon 865、圧倒的だ…。

OPPO Find X2 Proでゲームは快適に遊べる?|プリコネはサクサク動いている

私はプリコネくらいしか遊んでないので例によってプリコネでの検証ですが、問題なく遊べてます。

流石は最高クラスのCPU・Snapdragon 865を搭載しているだけありますね。

CPU性能が低めの安い機種だとガタガタしやすい、クエストやアリーナもなめらかに動作してます。

まとめ

Find X2 Pro、とにかくカメラのマクロモードが凄い。

スマホでフィギュアとか植物とかを近づいて撮る機会が多いなら、Find X2 Pro一択かと。

P40 Proもズームでキレイに撮れるのでおすすめではありますが、アレはGoogle非搭載という難点がありますからね…。

P40 Pro 5Gのカメラ性能をレビュー!最大50倍対応のズーム性能はどんな感じ?|GalaxyやRedmiとも比較

しばらく使ってみて、また使用感について書きたいと思います。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です