OPPO Find X2 ProとGalaxy S20 Ultraのカメラで風景・食事を撮り比べる|夜景や超広角も検証!

OPPO Find X2 ProとGalaxy S20 Ultra、どちらもカメラ性能重視の機種ということで写真がどんな感じかは気になるところですよね。

青森に行ったついでに、それぞれで何枚か写真を撮ってみました。

夜景や食事、建物の写真を見比べてみましょう。

風景写真(通常・広角)を比べてみる

というわけで、新青森駅です。

このブログの参考資料にでてくる駅、ほぼ仙台駅か新青森駅だな…

<OPPO Find X2 Pro>

FindX2Pro新青森通常

Find X2 Proは全体的に透明感があって、鮮明な印象。

ガラス張りになってる新青森駅の外面ですが、内部もけっこうくっきり見えてる感じ。

<Galaxy S20 Ultra>

S20Ultra新青森

Galaxy S20 Ultraで撮影した駅は、手前の気の緑色がちょっと濃い目の発色になってますね。

おそらくAIによる調整かなんかが入ったんじゃないかと。

あと駅のガラス面が、Find X2 Proが緑がかってたのに対してS20 Ultraはやや青っぽい。

どちらもきれいな写真ですが、けっこう色の出方が違ってますね。

個人的には、通常の写真だとFind X2 Proの方が好みです。

超広角撮影

続いて超広角モード。

新青森駅はでかいので、流石に超広角でも収めきるのは難しい感じでした。

そして通常撮影以上に、けっこうできた写真が異なってます。(同じ位置から撮ってます)

<OPPO Find X2 Pro>

FindX2Pro新青森広角

通常の撮影時より、手前とか左右が広く写るようになりました。

<Galaxy S20 Ultra>

S20Ultra新青森広角

Galaxy S20 Ultraの方が、写っている領域が広いです。

木とか左の柱を見てみると、S20 Ultraの方が広く写せてるのがわかりますよね。

夜景写真を撮り比べてみる

続いて帰宅時に撮った、夜景版の新青森駅です。

どちらも夜景モードに切り替えて撮影しました。

<OPPO Find X2 Pro>

FindX2Pro夜景

とりあえず単体で見た限りでは、なかなかキレイに撮影できている印象。

「新青森駅」の表示もギリギリ目視できます。

<Galaxy S20 Ultra>

S20Ultra夜景

Galaxy S20 Ultraの方が、建物内部や光の周りをしっかり写しきれている印象です。

夜景では明確にS20 Ultraの方が有利に感じました。



食事写真を撮り比べてみる

立ち寄ったラーメン屋(らいぞう)でラーメンを撮影してみました。

<OPPO Find X2 Pro>

FindX2Proラーメン

Find X2 Proで撮影したラーメンは、肉眼で見たときに近い色合いですね。

<Galaxy S20 Ultra>

S20Ultra食事

Galaxy S20 Ultraは、Galaxyスマホでありがちな食事写真を黄色っぽく撮ってメシウマ感を出す仕様が踏襲されてます。

チャーシューがすごいピンク色になってる。

自然さ重視ならFind X2 Pro、派手さを求めるならGalaxy S20 Ultraがおすすめといったところでしょうか。

感想|甲乙つけ難い。

Find X2 Proは9万円台、Galaxy S20 Ultraは15万円くらいの機種というわけで、そもそもの価格差が大きいんですよね。

Find X2 Proは全体的に自然な発色なのが印象的、夜景はGalaxy S20 Ultraが強かったです。

こっちが絶対に優れている!という感じではなく、自分が何を求めるかで選ぶ機種を決めるのが良いかと。

個人的にオススメなのは、今回の比較部分に絞って考える場合Galaxy S20 Ultraです。

夜景のキレイさや、超広角撮影時の切り取れる範囲の広さがなかなか良かったですね。

ただし私がよく行う「フィギュア撮影」、つまり近くのものの接写も含めて考えるなら、ベストになるのはOPPO Find X2 Pro

フィギュアの撮り比べは、以下の記事でやってます。

OPPO Find X2 Proを買ってきたので開封レビュー|マクロやズーム撮影を検証!Antutuベンチマークの結果も



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です