OPPO Find X2 Proのカメラで撮る青森・弘前の岩木山8合目〜9合目

FindX2Pro_背面

毎度お馴染みOPPO Find X2 Proですが、先日青森の岩木山に行った際に使って何枚か写真を撮ってました。

今回は岩木山の外観を眺めつつ、「Find X2 Proのカメラ性能はすごいな!」と感心してもらいたい、そんな内容です。

なおBOB EXPOにも同じ日の内容の記事があるので、そっちもチェックしてみてほしい。

OPPO Find X2 Proの国内auモデルを入手!開封・初日の使用感レビュー|カメラのマクロ・ズーム撮影も検証



岩木山とは?

青森県の弘前市にある山が岩木山です。

標高1,624kmの高さで、特徴は「岩木山スカイライン」という有料道路を利用すれば8合目まで車でそのまま登れてしまうこと。

8合目より上の9合目にはリフトを使って移動可能、それ以上は徒歩で登山する感じみたいですね。

OPPO Find X2 Proで撮影する岩木山スカイライン8合目〜9合目

というわけで山なんですが、車で行った関係上「ここから登るぜ!」的な、山の下から上を見渡すような写真がないんですわ。

動画にはしてあるので、下から上に行くリフトの道中は【かでんフレンズ】でチェックしていただければ。

で、これが8合目の段階で撮影した写真です。

岩木山8合目

8合目には広めの駐車場があって、こんな感じでコンクリートで整備されてます。

↑の写真はトイレとかがある建物の裏で、既に下に雲がある感じ。



地上がえらい下にあり、高所怖いマンとしてはなかなかのスリルでした。

岩木山リフト

このように、往復1,000円のリフトを使って9合目まで登っていくシステムです。

移動時間は片道10分かからない程度だったと思います。

岩木山9合目1

登る段階での景色がこんな感じなので、「こんな高いのかよ」みたいな不安はありましたが…

リフト自体は地上から1m〜2m程度しか離れないので、外観ほどは怖くない感じ。

岩木山9合目到達

9合目は横に雲流れてるみたいな感じで、仙人の域に到達したような高揚感は味わえますね。

岩木山9合目2

OPPO Find X2 Pro、雲によりモヤがかかったような感じもしっかり表現できてますし、植物の色合いも比較的自然に感じます。

岩木山9合目3

9合目の段階からさらに登っていくことも可能ですが、今回とくに登山できる格好じゃなかった+天気悪くなりそうな雰囲気+なんか登山する通路の入り口でどっかの家族が揉めてて通れなかったので断念。

 

岩木山休憩所

9合目には休憩所もあり、レトロな雰囲気を堪能しつつ休憩できるぞ。

岩木山スカイライン

自然以上に古びた人工物が大好きな電子レンジマン氏的に気になったのが、リフトのチケット売り場にいたこの狸。

調べてみたところ名前が「ポンタ」という直球なやつで、500通の応募のうち86票がポンタだった結果名付けられたとのこと。

「たまたま狸を見かけていい感じだったからマスコットにした」みたいな顛末が、公式サイトで語られてるぞ。

まとめ

3年くらい青森に通っていていい加減ネタも尽きてきたところでの岩木山見物、なかなか新鮮でした。

山自体多分15年くらい行ってないし…

OPPO Find X2 Proで写真を色々撮ってきましたが、全体的に良い感じだったんじゃないかと思います。

過剰に明るくなったりもせず、ありのままを撮れてる印象。

 

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です