ahamoをXpeira 1IIとのセット購入で契約した|dカード所有により起こったトラブルの話

ついにahamoを契約しました。

年末頃に契約したLINEモバイルの回線がそろそろ店員に言われた解約していい時期だったので、MNPでahamoに移行です。

心配な点としては最近ドコモを解約したばかりなので、本当に乗り換えられるのか?というのがありますが…。

とりあえず、申し込み手続きは済ませました。

今回はahamo契約時に選んだ端末や、起こったトラブルをまとめます。

そもそも、なぜahamoを契約するのか?

LINEMOやpovoでもいいわけですが、今回契約したのはahamoです。

ahamoを選んだ理由として挙げられるのは、「ドコモのスマホをすぐに買える環境がやっぱり欲しいね」「スマホを安く買える」の2つです。というかこの2つがなければ、普通に手持ちのLINEモバイル回線解約して終わってました。

ドコモのスマホを白ロム購入したらSIMロック解除ができないせいで端末を延々渡してもらえないという酷いことになりまして、正直大後悔中。

ahamoは6月以降にドコモオンラインショップでの機種変更に対応するとのことなので、ahamo回線があれば気軽にドコモのスマホを買えるようになるわけです。

そしてahamo向けのスマホを新しくセット購入でき、機種代金が安いのもahamoの魅力。

Galaxy S21 Ultraが買えるか怪しくなってきたこともあり、ここで新しいハイスペックスマホを1台確保しておくのも良いかなと。

あとahamoは20GB+5分かけ放題対応で2,970円ということで、安いのも良いよね。(私自身は月3GBあれば十分な人間だったりするものの…)

ahamoで購入するスマホはXperia 1IIに決定!

ahamoXperia 1IIパープル

ahamoでは2021年4月現在、iPhone 11とXperia 1II、そしてGalaxy S20が販売されています。

私が選んだ端末は、Xperia 1IIです。

実は3機種とも昨年購入して、レビュー済みなんですよね。

Xperia 1IIはauで単体購入して使いましたが、カメラアプリがあんまり寄れないけどキレイに撮れるのが好印象でした。

スピーカー音量が不安定になるバグ?は解消された説が出てますが、今はどうなんでしょうか。

そしてドコモではパープルを購入できるのが嬉しい、auにはなかったですからね。

iPhone 11はあえて今買う必要性を感じなかったのでパス。

iPhone 11は2019年発売の機種で若干古いし、画面解像度が低い+重量も重いということで、完全上位互換の12が出てる今、あえて私がahamoで買う必要はないかな…と。

私はべつにiPhoneがすごい好きってわけでもないので、安いだけでiPhoneを選ぶことはないです。

iPhoneが超好きで手持ちの機種が8以前くらいなら、全然アリな選択肢ではあるんですけどね。性能的には十分だし。

Galaxy S20は軽いけどカメラが苦手なのでパス。

Galaxy S20はS21と比べても画面解像度とかメモリとかが高性能なので、Androidユーザーで特にこだわりがないならXperia 1IIよりおすすめの機種になってきます。

しかし私は、Galaxy S20のカメラだとフィギュア撮影と猛烈に相性が悪いため正直また買うのは遠慮したいです。

とにかく接写時のピント合わせが苦手なんですよね、Galaxy S20。

あと3倍ズーム時は画質の劣化が酷い。

以上のことから総合的に判断し、Xperia 1IIがベストだなと。

さよなら!Redmi Note 10 Pro

Xperia 1II購入に伴い予算がないため、Redmi Note 10 Proは手元を去ることになりました。

Xperia 1II購入価格の7.15万円のうち、Redmi Note 10 Proの2.9万円が帰ってくるので、4,25万円でXperia 1IIを買えるぞ。

ahamoを契約しようとしたら手持ちのdアカウントを使えない問題発生

dカードユーザーのahamo申し込みエラー

ドコモって本当に内部のシステム関係がクソで、「この条件を満たしている人はこの手続きができない」みたいなトラブルがやたら起こるんですよ。

何十年もやってる大手だからこそ、内部が複雑化してしまっているみたいなことなんでしょうか。

この記事を書いている2021年時点で、「マイショップの登録があるdアカウントはドコモの電話番号を新しく紐付けられない」とか「ドコモ端末を回線契約無しで一括で買ったのに購入情報が反映されないとかなんかのトラブルでSIMロックを解除できない」といった問題がドコモにおいて起こってます。私は。

今回ahamoを申し込む際に発生した問題が、「dカードを契約しているdアカウントはahamoの契約に使えない」というもの。エラーメッセージを読むに、ドコモ光ユーザーもアウトみたいですね。

仕方ないのでdアカウントを新しく作ってそれでahamoを申し込んだ(既存アカウントはプラチナステージなのにもったいない)んですが…

これ考えてみると、「一旦dカードとdアカウントの情報を分離→ahamo契約時に紐付け直す」みたいにすれば既存のdアカウントで大丈夫だったのでは…?

ということでまんまと罠にはめられた感じですが、代わりに新規dアカウントが発行されたことにより、dアニメとかが1ヶ月無料になる初回特典が使える状態になってます。

インチキくさいけどこっちも代償を払っているので、享受させてもらうぜ!

まとめ

というわけで、ahamoを契約しました。

正直本当に契約をこのまま完了できるのかやや心配なんですが、とりあえず回線手に入れられたら1年以上は継続します。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です