2022年・あまりしっくりこなかったガジェットランキング|ワーストバイ・微妙だったスマホなど

2022年の買って良かったガジェットランキングを書いたので、逆にイマイチだったガジェットについてもまとめておきたいと思います。

悪すぎて最悪!みたいなレベルのものはないですが(というかそのレベルだと逆に取り上げづらい)、ここが私には合わなかったなぁみたいなことを書いていきます。

なおあくまで私にとってのワーストバイ的な製品たちなので、他の方にはベストになる可能性が十分にあります。

次点:Xperia 1 IVとNothing Phone (1)

まず次点ということで、スマホ2台を軽く紹介。

Xperia 1IV背面

Xperia 1 IV、そこそこ大きくてそこそこ軽くてカメラも高性能ということで満足度自体はかなり高かったんですよね。

しかしカメラが最大のウリなのに撮影してると熱で中断されるという問題がありまして、「じゃあ意味ないじゃん」ということで今回のワーストバイランキングに名は連ねてしまうことになりました。

私はスマホで長時間動画を撮影することが月1くらいのペースであるわけですが、Xperia 1 IVを撮影機材として使うことはできなかった…。すぐ熱でダウンするから。

あとまぁ、ズーム性能がGalaxy S22 Ultraなどに比べるとそれほどでもないのも難点ではあるかな。

発熱以外はこれといって悪い点はなかったので、すぐXperiaを売ることが多い私としては珍しく4ヶ月くらい手元にありましたね。

現在はXperia 5 IVが代わりを担っております。

Nothing Phone (1)本体背面

そしてNothing Phone (1)。

こいつは購入するにあたっておサイフケータイに非対応という仕様に問題なければ普通に良い機種だと思います。

ただ、結局光る以外はほんとに普通なのでわりと買ってすぐ飽きちゃいましたね。

私の場合スマホって画面に傷がつかないように画面側を上にして置く事が多いので、光っても気づかないという問題があったりもした。

あとは私がスマホをコロコロ替え過ぎなせいで実際に使用するにあたって尖った特徴のない機種が定着しなかったって感じ(光るのって結局通知が来た時だけですからね)、普通の人には全然おすすめはできるとは思う。

とくにおサイフケータイが不要な、地方在住で車や自転車を移動手段にしている人ならありだと思います。

でも最近値上げされましたよねこいつ、値上げ後の価格で新品で買うのはキツいかも。(Pixel 7とかにしておいたほうが満足度高いと思います)

第5位:auでんき

これガジェットじゃねぇだろというのがいきなりランクインしましたが、auでんきが5位ですかね。

auでんきは1日ごとの電気料金をアプリから見られたり、UQ mobileにおいて自宅セット割を受けられたりといったメリットがあるサービスです。

しかし11月から電気料金が急激に値上げされてしまいまして、自宅セット割を受けられたところで全然安くないという大問題が発生。結局私は東北電力に戻りました。(こっちもこれから値上げみたいですけど)

まぁauでんきが悪いというよりは世界的なアレによって現在の国内の電気関係の情勢が良くないということなので、ちょっと申し訳なくはあるけど5位となりました。

第4位:au PAYカード

クレジットカードをガジェットに含めていいのか?という問題はありますが、au PAYカードが第4位ですね。

au PAYカードは100円につき1ポイントのPontaポイントが貯まるんですが、まずこのカードにPonta機能が搭載されていないのは中途半端すぎると思います。

エンボス加工があるカードなのでサイフの中でちょっと分厚くて邪魔なのも難点。

そして致命的な問題が、こいつau PAYにチャージする時に今まで1%還元があったのに12月からなくなってしまったんですよ。

となるとただ100円につき1ポイントのPontaポイントが貯まるだけ、あまりメリットのないクレジットカードになってしまいました。

dカードのように単体でiD決済ができたりdポイントカードして使えたり、すぐポイントが付与されたりみたいなメリットがあるわけでもないので年明けに解約予定です。

第3位:Galaxy Tab S8+

GoevceのGalaxy Tab S8+用ケーススタンド

Galaxy Tab S8+はちょっといまいちだったかな…。

タブレットとして使うには、画面サイズが大きすぎた印象。

デカすぎて外に持っていくのも自宅で使うのも手持ち無沙汰な感じになるというか。

あとGboardのタッチの感覚が微妙だったり、どうにもしっくりこなかったですね。

その後iPad Proの第3世代に買い替えまして、こっちは非常に画面がキレイかつ手頃な大きさのサイズ感でめっちゃ活用してます。

Galaxy Tab S8+は、とにかく大画面で動画とか漫画とかを楽しみたい人向けですね。あとペンがあるのでイラストを作成したい人とかにもよいかと。

大きいので持ち運びとかも重視するならiPad系のほうが満足度高いと思います。

第2位:AQUOS sense7

AQUOS sense7カメラ

AQUOS sense7はマジで微妙でしたね…!

AQUOS sense7写真3

カメラだけ見ればそこまで高くない価格帯の製品なのになかなかキレイで、満足度高かったんですけども。

一方でカメラ以外を見ると、スピーカーの音が悪かったりとか「このスマホを常用したくはないなぁ」と感じさせられてしまう感じでした。

マジで写真撮影については良かったんですけども、他が全体的にしんどい。5万円とかするのを考えるともう少し全体的な満足度を高めてほしかった…。

これ買うなら絶対Pixel 6aとかiPhone SE(第3世代)辺りを選んだほうが良いと思います。(こいつらもレビュー書いてるので読んでみてくれ!)

第1位:iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro本体背面

今年の後半はコイツの文句ばっかり書いてた気がします、iPhone 14 Pro。

まぁ使える・使えないで言えば別に使えはするんですけども、期待外れだったな…という部分が多かったです。

まずバッテリー持ちですが、iPhone 13 Pro以前よりも持たない印象。放置しててもあっという間に減っていくので使わない時は電源オフにしてます。

カメラもなんか大きくなった結果、メインレンズを使う場面で近くのものにピントが全然合わないからやたらに離さないといけなくなったのが使いづらいです。

Lightning端子もコイツのためだけに環境用意するのがすこぶる面倒くさい…。

重量も重い…。

カメラがデカすぎて横持ちしたときとかにけっこう手に当たったりするのも微妙。

Dynamic Islandはけっこう邪魔くさい…。

iPhone 13 Pro Maxから買い換えなきゃ良かったなぁと延々悩み続ける3ヶ月間でした。

結局実質動画撮影用カメラとしてしか使わない感じになってしまっていまして、まぁ本当にガッカリでした。

デメリットを考慮しても、マスクありで顔認証できるようになってたり画面は他のスマホと比べても圧倒的にキレイだったりなどもちろん良い点はたくさんあるんですけどね。

ストレージ512GBや1TBなどを選べるので、動画を長時間撮影してもストレージに全然余裕があるのもナイスな点ですな。

まとめ

というわけで、今年買ってイマイチだったものをランキング形式で紹介してみました。

iPhone 14 Proが1位にはなってますが、まぁ紹介した中で一番便利なのもまたiPhone 14 Proではあります。あくまで「デメリットが多かったのでガッカリ度が1位」ってだけ。

まぁほんとに14 Proについてはかなり私にとって残念ではありました、来年はもっとバッテリー持ちが良くなってDynamic Islandも消えるか進化していて欲しい。USB-Cにもそろそろ対応してくれ。

正直iPhone 13 Proに戻したくてしょうがないんですが、コレ売って差額出して13 Proにするのはそれはそれでなんか微妙なんですよね…。

初売りでドコモとかが投げ売ってくれんかな…!128GB一括2万円以内とかで売ってくれたら絶対買いますけどね。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です