電子レンジマンのスマートフォン事情2021年3月編|iPhone 12 ProやPixel 5を活用中

3月ってそんなに新製品出ないし、ガジェット関連の大きな購入物も多くないため、今回は手持ちガジェットに関する話題です。

前回の1月分にあったスマホはほぼ全部消え、iPhone 12シリーズとPixelという構成になっています。

2021年3月に所有しているスマートフォンは3つ!

Androidメインでずっとやってきましたが、2021年3月はiPhoneづくしです。

iPhone 12 Proをメインスマホとして絶賛使用中

iPhone 12 Pro本体

今月もメインスマホはiPhone 12 Proです。

おそらくもう当分は、Androidメインに戻ることはないんじゃないかと思います。

Lightningケーブルに関して諦めて環境を整えた結果、重さ以外はとくに不満はなくなりました

カメラは普通にキレイだし画面は大きくて見やすいしスピーカーの音も良いしで、何をするにも不自由はありません。

…正確には、Androidだとできた動画アプリと他のアプリの同時利用の環境があまり整備されてないのだけちょっとイマイチではありますが…、これはOSの仕様の話なので、iPhone 12 Proそのものへの不満ではありません。

ケースは純正レザーケースを使っていますが、これがまた良い。手触りもデザインも最高です。

…取り立てて言うことがないのが、iPhoneの悩ましい点ですね。良くも悪くもiPhone 7くらいで完成しちゃってて進化スピードはそれほど速くないし、今のデザインもXからほとんど変わってないので「普通に良いよ」といった印象。

サブスマホはPixel 5

Pixel 5背面

10月に買ってからずっと使い続けているPixel 5です。

Pixel 5も良い端末で、軽くて持ちやすいし動作も基本的に問題ないサクサクさを備えています。

Googleのスマホなので、アップデートも早いぞ。

気になる点としては、やっぱりiPhone 12シリーズをメインで触っているとPixel 5はスピーカーの音質の悪さが引っかかりますね。

2020年夏発売の高額端末なのに、なんでこんな音悪いんだ?Pixel 5のスピーカー。

あとプリコネやってる時に出るインカメラの列の黒帯もイマイチです。

続いて紹介するiPhone 12 miniとそれほど価格が変わらないことを考えると、(OSが違うからアレですが)どうしても価格の割高感は出てきますね。

「ボクは好きだけど人に一押しする感じではない」という、なかなか悩ましい端末がPixel 5です。

うっかり購入し直したiPhone 12 mini

iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro
右がminiです。

うっかり買い直してしまったのがiPhone 12 miniです。

この記事でも書いたんですが、腕を怪我した時にminiの軽さが恋しくなったのとサブスマホとしてもう1台iPhoneがあると捗るかな、という雑な流れで再びiPhone 12 miniを入手です。

iPhone 12 miniの使用感は、やっぱり前に買ったときと同じですね。

軽くて持ちやすいけど片手操作するにはややキツい画面サイズ、バッテリーの減りはちょっと早いです。

Proが一緒にあるとどうしてもそっちを触ってしまいますが、自転車での移動中にちょっと信号待ちでメール確認するみたいな使い方だと、軽くて持ちやすいiPhone 12 miniは使いやすいです。

手放したスマホたち

Redmi Note 9Tは2月末に購入しましたが、速攻で手放してしまいました。

なんでしょうね、べつに何かが極端に悪かったわけではないんですけど、あえてRedmi Note 9Tを使いたい場面が全然出てこなかった感じです。

Pixel 5とかiPhone 12シリーズが手元にある状態でRedmi Note 9Tを使っていると、「OSがカスタマイズ多すぎて使いづらい」「重い」「カメラの画質は並程度」みたいにイマイチ~普通な部分ばかり目についてしまいますし。

複数台あると、OPPOとかXiaomiのカスタマイズ多いOSって使いづらい印象になるよね。

これ1台でやっていく、または明確に用途が決まっていてサブスマホとして使うなら全然アリな1台だとは思います。

あとまぁ、ソフトバンク専売だから買える人が限られてくるためか、あんまり記事の閲覧数も伸びなかったよね、Redmi Note 9T。

そして先日UQ mobileへの帰還に合わせて1円で買ったiPhone 8も、流石に12 miniあるのにこれ持ち続ける必要ないだろうということで、売却して12 miniの購入費用に回しました。

直前まで8使っていた状態でiPhone 12 miniに乗り換えたところ、iPhone 8のホームボタンがあって手頃なサイズ感ってなかなか良かったなと感じました。

流石に今からiPhone 8を買うのは微妙ですが、同じ形状のiPhone SE第2世代はまだまだアリな選択肢ですね。

最近気になっているスマートフォン

…とくにないですね…。

Androidをメインにしてればもっと色々な端末への期待が高まってくるタイミングだったと思うんですが、iPhoneメインにしてしまった結果もう9月のiPhone 13ってどうなんのかな、みたいな感じになってしまうというか。

厳密にはiPhone 13もどうせそんなに進化しないだろうという印象で、あんまり興味湧いてませんけど。

強いて言えば、Galaxy S8辺りからずっと注目しているGalaxyの最新モデルはちょっと気になりますかね。

Galaxy S21はカメラがあまり変わらないっぽいから悩む。

Galaxy S20のカメラはピントが合いづらいしライトを当てた環境でズーム使うと画像がカサカサな質感になるので、私の撮影環境(近くに置いたフィギュアの撮影がメイン)と猛烈に相性悪かったんですよね。

S21はカメラの仕様がそれほど変わらないっぽいので、「じゃあいらないかな…でもせっかくの新しいGalaxyだからスルーするのもそれはそれで寂しいよな…」という気分。

Amazonで売ってる海外版だと256GBでもう10万円切ってるのか…。いいな…。

日本だと128GBストレージで10万前後しそうな気がしますが、どうなるでしょうか。

それにしてもGalaxy S21でmicroSDカードを使えなくなってしまったのは残念、ゲームアプリとか容量でかいのでできる限りそっちに逃して余裕を持ってストレージ使いたいんですけども…。

三点リーダー多用してたら「三点リーダー症候群」みたいな話題の存在を思い出したけど、あれの「相手のせいにするズルさ」ってなんやねんって思わなかった?

…いきなりどうした?まぁ、そもそもビジネスで三点リーダー使うのはおかしいんじゃねぇかなと今読み返して思ったぜ。

Galaxy S21は画面解像度が下がったり、背面がプラスチックになったりと露骨にショボくなっているのも悩ましいポイントです。

ショボくなった分販売価格が下がることに期待したいですが、どうなるでしょうか。多分そんなに国内での値段変わらない気がする。

まとめ

ということで、iPhone 12 Proを使い続けております。

iPhone 12 Proは普通に良い端末なんですが、ずば抜けて面白い特徴があるわけでもないので気分的にはもう一声欲しい感じではあります。

ガジェットへの熱が冷めると、このブログは需要のない古い玩具の紹介しかやることなくなってしまうので、何かインパクトのある新製品が春に登場して熱が高まってくることに期待したいですね。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です