iPhone 12 ProとiPhone 12 miniのどっちを買うか迷っている人のための比較・解説記事

iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro

iPhone 12シリーズが現在最新のiPhoneですが、mini、無印、Pro、Pro Maxの4種類がありますよね。

「miniがサイズ的にちょうど良さそうなんだけど、Proの方が性能が高いと聞いて不安になっている」という方も少なくないのではないでしょうか。

私は現在iPhone 12 Proをメインスマホとしていますが、最近iPhone 12 miniを買ったので(一回手放したけど買い直した)、比較を行いつつ「miniを手に入れたい人は本当にminiを選んでOKなのか」という疑問を解消します。

iPhone 12 miniとiPhone 12 Proを使い比べてわかったことまとめ

iPhone 12 miniとPro前面

というわけで、早速ですがiPhone 12 miniとiPhone 12 Proを並行で使ってみてわかったことを述べていきます。

画面サイズ関連だけでなく、性能・機能的な部分にも触れています。

バッテリー持ちはiPhone 12 Proの方が若干良い印象だが、1日使う分にはあまり変わらない

iPhone 12 ProもiPhone 12 miniもバッテリー持ちは「そこそこ」くらいで、どちらもメインで使う場合2日ぶっ続けでの運用は厳しい印象です。

iPhone 11シリーズの方が体感的に電池持ちは良かった(2~3日いけた)気がしてるけど、実際どうなんだろう。

当時はiPhoneじゃなくGalaxyがメイン機で、あんまり頻繁にiPhone使ってなかったからな…。

ちなみに私の使い方は主にSNSやネットサーフィンで1日3~4時間、動画再生・ゲーム(プリコネ、ウマ娘)で1~2時間くらいで、朝100%の状態から使い始めて夜20時くらいには20%前後まで下がります。

通勤・通学時と休憩時間にちょっと使う程度で1日に1回も充電しないで済むタイプの人だと、おそらくiPhone 12 Proの方が充電までのペースを長くできると思います。バッテリー容量はProの方が大きいので。

iPhone 12 miniもiPhone 12 Proもバリバリ使うなら1日ごとに充電必須ですが、あまり使わないならiPhone 12 Proの方が電池持ちが良いと感じてます。(miniはスタンバイ時でもけっこうすぐ電池が減っていく気がしてる)

メモリ性能はiPhone 12 Proの方が良い

改めてiPhone 12 miniを使ってみると、こちらもAndroid端末に比べると明らかにゲームを一旦他の作業をしてから戻ってきたときのアプリ落ちてる(タイトル画面に戻る)率は低いです。

しかし若干ですが、やはりiPhone 12 Proの方がアプリ落ちる率はさらに低いかなと。

ゲームをしない人だとこの点はあまり関係ないと思いますが、ゲームをする人はiPhone 12 Proの方が間違いなく安心度は高いです。(繰り返しますが、miniのメモリ性能もかなり良いので、本当に若干ですけどね)

撮った写真の確認はiPhone 12 Proの方がしやすい

ライト付けて写真撮るとチラつきで色が変になっちゃう(たいていちょっと待ってから撮影すれば大丈夫)ので、私は撮った写真をすぐ確認するようにしているんですが…

iPhone 12 miniだとカメラアプリで画面下に表示される小さなプレビュー画像や、写真アプリで普通に確認したときの画像表示が小さくてちょっと見づらいですね。

iPhone 12 miniで写真を確認する際の大きさはおそらくiPhone 5sとかの時代と同じくらい~ちょっと大きいくらいなので、正確には「iPhone 12 Proの6.1インチ画面のほうが表示が大きくて見やすい」です。

2倍ズームはiPhone 12 Proの方がすぐできる

iPhone12シリーズのカメラ

そもそもiPhone 12 miniには、望遠レンズが搭載されていません。

結果としてズーム(デジタルズーム)は機能として奥に追いやられていて、画面をピンチアウトしたらズームできるみたいな仕様になってます。

iPhone 12 Proだと倍率のボタンを押せばすぐ2倍ズームができるので、ズームを頻繁に使うならiPhone 12 Proの方が使い勝手は良いです。(2倍ズーム写真のクオリティもProの方が上)

背面はおそらくiPhone 12 miniの方が傷つきやすい、側面はminiの方が安心そう

iPhone12シリーズの背面

今回iPhone 12 miniを中古で買い直したんですが、発売からそれほど経っていないものの微細な傷が背面にあるという状態のものでした。

Proだとツルツルじゃなくさらさらのガラスになっているので、おそらく背面の傷つきにくさではiPhone 12 Proの方が有利ですね。

一方でProはフレームがキラキラのメタリック状態なので、ちょっと擦り傷などが心配。iPhone 12 miniだとフレームはサラサラで、落としたりしない限りは心配なさそうですね。

どっちが持ちやすいの?iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro

iPhone 12 miniは軽さと握りやすさが最高

iPhone 12 Proの最大の難点は187gという重量で、次が価格。

価格はそもそもPro仕様なので高くて当然、ついでにいうと最近Android端末はもっと高い15~20万オーバーの機種もけっこう増えてきているため、重量こそが仕様における唯一の難点だと思っています。

先日自転車に乗っていたら転倒して左手をやってしまったんですが、傷を負った左手でのiPhone 12 Proの操作はかなりキツかったです。(151gのPixel 5は大丈夫だった)

iPhone 12 miniは重さが133gで、Pixel 5よりさらに小型となっています。

軽くて持ったときの負担が小さいという点で、iPhone 12 miniは間違いなく最高ですね。

負担が軽いだけでなく、しっかり片手で握れて安定するのも良し。

iPhone 12 miniの注意点:片手操作、しやすくはない

小さいとはいえ5.4インチのそこそこ大きい縦長大画面を搭載しているiPhone 12 mini。

そんなiPhone 12 miniですが、正直片手操作はしやすくないです。けっこう指が上の端まで届きづらいです。

そもそも最近のiOSは、左右両方の斜め上端から下にスワイプして通知センターやコントロールセンターを引き出す+ホームに戻るには下の真ん中から上にフリックという、無駄に操作関連がバラけた仕様。

OSの仕様の関係もあって、iPhone 12 miniの画面サイズはもっと小さかったとしても片手操作はしづらいと思われます。

iPhone 12 Proも重さ以外は文句なし

サイズはちょっと大きめなiPhone 12 Proですが、重さを除けば画面は大きくて見やすいこともあって全然文句ないです。

片手操作はもちろんしづらい、片手で使うとちょっと不安定にもなりやすいですが、普通に握る分には持ちづらいわけではないです。

両手操作するならバランスも取りやすいと思われますし、重さにさえ納得できればProもアリ。

結局どっちがおすすめ?iPhone 12 ProとiPhone 12 mini

iPhone12シリーズ比較

非常に悩ましいんですが、もしも「iPhone 12 miniとiPhone 12 Proで迷っている」のであれば、iPhone 12 miniを選んでいいと思います。

miniとProで迷っているということは、「iPhone 12 miniのサイズが自分に合いそうだけど、iPhone 12 Proの方が性能・機能面で優れていると聞いて悩んでいる」みたいな状況ですよね。

つまり基本的にはiPhone 12 miniを選びたいんじゃないでしょうか。

確かに、iPhone 12 Proの方が性能・機能面では優れています。

しかし実際のところ全体的にちょっとした部分の差なので、あまり気にする必要はないかなと。

miniが欲しい人って、iPhone 12 Proの重さがけっこう耐え難いと思います。

日々使ううえで毎日「重いなぁ」とストレスになってしまうとキツいので、ここはiPhone 12 miniを選んでしまってはどうでしょうか。

なお「サイズはどっちでもOK、miniの方が安いけどProの方が機能とか性能良いっぽいし…どうしよう」みたいな人はProを買った方が良いです。どうせ高い買い物なので、ここは奮発して最上級のProを手に入れましょう。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です