2021年1月の手持ちスマホ・タブレット・PC構成まとめ|XperiaとNexusが熱かった年始

毎月の手持ちガジェットの変化をまとめていこうという考え。

今回は、2021年1月時点における手持ちのスマホ、タブレット、PCを書いていきます。

先月分はこちら↓

2020年12月現在所有しているガジェットまとめ|Pixel 5、Ideapad、iPad Airなど

スマホを大量に買った2021年1月

1月はやたらとスマホを買ってます。

Nexus 5(16GB)

Nexus 5本体

Nexus 5はじゃんぱらの通販で、1月3日に3,650円で購入。

2015年頃にめっちゃ欲しかったスマホがNexus 5で、実際に何回か購入して使ったこともあります。

けっこう安く箱付きで売ってたので、コレクションとして買ってみました。

流石に性能的にほぼ日常で使うことはないですが、デザインなど気に入っているので取っておきたいと思います。

今更?2021年に初代Nexus 5を買ってみた【懐かしきスマホレビュー】

Xperia XZ2 Premium

Xperia XZ2 Premium本体

Xperia XZ2 Premiumはイオシスの通販で、1月9日に19,440円で購入。

当時ヤバいくらい不評だった、Xperia XZ2シリーズの中でもとくに人気がなかった最上位モデルですね。

私も本体真ん中にある指紋センサーとか当時ヤバいなと思ったんですが、それはそれとして…

今までのXperiaや当時のスマホ業界の流れを無視して考えると、けっこう格好良いデザインに感じてます。

重量の重さとか、やっぱり論外な部分も多いスマホではありますが、性能的には現役で行けるレベル。

画面比率が普通の16:9なので黒帯が出ないのが良い感じであるため、プリコネや動画再生用端末としてけっこう活躍してくれてます。

2018年発売のXperia XZ2 Premiumは2021年でも使えるのか?

Nexus 5X(16GB)

メルカリで1月12日に購入、本体のみ3,000円。

無印より安い…

こいつは何もしてなくても勝手にぶっ壊れる機会が訪れやすい持病を抱えた端末なので、極力購入額を抑える作戦でした。

本来は6000円くらいで完品を買う予定でしたが、本体のみとはいえメルカリで安く買えて満足。

Nexus 5と同様に当時魅力的に感じて使っていた端末で、完全にただのコレクション目的で買ってます。

流石にOSも古いし、性能的にも今の目で見ると厳しくはあります。

というか無印Nexus 5よりこの5Xの方が動作重いです。なぜだ?

Xperia 5II

Xperia 5II本体

Xperia 5IIはじゃんぱらで1月17日に購入、97,470円でBランク品でした。

ごく僅かなメッキ剥がれがフレームにあるだけなので、それだけで10万切ってくれたのはありがたいです。

久々に購入した気がする(実際はZenFone 7 Pro買ってますが)ハイスペックスマホ、サクサク動作に高音質スピーカーも搭載で、やはり充実感がありました。

なんか最近のGalaxyが個人的にパッとしないので、Xperia再評価の流れが来てます。

Xperia 5IIを買ってみた!コンパクトハイスペックモデルの実力やカメラ性能は良いのか?【最新スマホレビュー】

Xperia XZ Premium(ロッソ)

じゃんぱらで1月20日に購入、15,650円のBランク品でした。

これは露骨に上下のフレームに色剥がれがあります。Bランクとしても状態はいまいちかも。

あまりに赤のカラーが格好良く見えたので、つい買ってしまった…!

正直性能的にはXZ2 Premiumがありゃこいつなくていいんですが、デザインが良すぎて揃えたくなっちゃった感じです。

赤にこだわったのでちょっと高めになってしまいましたが、銀とか黒ならもう1,000〜2,000円くらい安く買えます。

性能的には一応プリコネ程度ならそれなりに動いてましたしネットサーフィンも問題ないくらいにはサクサクです。

Pixel 5はまだまだ待機、そして代わりに去った端末たち

今月だけで5台もスマホ買ってるー?!

でもXperia 5II以外は数千円〜高くて1万円台なので、見かけほど金はかかってません。総額約4万。

これだけスマホ買ったからには売却もしておりまして、arrows NX9とPixel4 XL、Reno3 5Gは手元から去っていきました。

Snapdragon765G搭載スマホはPixel 5のみに厳選し、代わりにハイスペックなXperia 5IIを1台どっしり置くという。

Pixel 5はマジで不満がないのと、画面にけっこう細かい傷付いてきちゃっててどうせ売っても金額下げられちゃうから使い倒す流れに突入しました。

Pixel 5使用感レビュー|適度に快適でカメラが高性能。Galaxy Note20 Ultraと写真を比較してみた

基本1クールくらいでスマホを売る私ですが、Pixel 5にはできる限り長く頑張ってもらいたい。

さて、色々なスマホの売却額合計からXperia 5II買った余りの資金4万ではTCL 10 5G買う手もあったんですが…

防水ないし使い所に困る未来が見えちゃったため、古スマホの旅へと使われました。

多分正解だったと思います、気になってた古い機種で遊ぶの楽しいし。

なお昨年夏に買ったXperia Z Ultraもまだ手元に残ってまして、YouTube視聴でたまに活躍してます。

Xperia Z Ultraを2020年にあえて購入して使ってみた|動作は重め・6.4インチの大画面は最高

PCはIdeaPad Slim 550を愛用中

コロナ禍になってから「喫茶店でノマドワーキング!」みたいな機会が皆無なので、夏からずっとIdeaPad Slim 550の14インチモデルを使い続けてます。

IdeaPad Slim 550が届いたので開封して使い始めてみた!キーボードや画面など、使い心地まとめ【PCレビュー】

自宅ではNUCのデスクトップPCを使ってますが、実家に長期滞在してるときは完全にメインPCとして運用。

長期間使ってきての感想としては、キーボードの打ち心地以外は何も不満ないですね。

キーボードだけちょっと固くて、うまく打ちづらい時があります。ここは断然MacBookが優れてましたね。

他は拡張性も画面もサイズも不満なし。最高のパソコンだと思います。

これが5万円台はマジで凄い。

タブレットは例によってiPad Airを運用中

昨年秋に購入したiPad Airを、今もメインタブレットとして使ってます。

iPad Air 第4世代(2020)は買いか?Pro2018所有者が使用感をレビュー|スピーカー音質十分、画面もキレイ

スマホはバリバリのAndroid派である私ですが、タブレットは他の選択肢がないからiPad。

なんて言ってたら、NECがSnapdragon730GのAndroidタブレットを出すみたいなんですよね。

その名も「T1195/BAS」、59,800円程度とのことで、多分日常的な用途なら全然行ける性能。

余程金に困ってない限りは買ってみようと思ってたりします。

しかしタブレットはキーボードとか含めiPadのほうが洗練されてるイメージ、果たしてメインの座を奪えるかは未知数。

Sony Tablet Pがまさかの導入へ

2012年頃に弘前のヤマダ電機で見かけるたびに欲しいなぁと思っていた、Sony Tablet P。

タブレットとは言うもののほぼDSみたいな形状が面白いんですよね。

当時は大学生でお金がなかったんですが、社会人の今なら!ということでラクマで1月19日に購入。

というか大学時代でも、今回の購入価格である4,600円なら買えますけどね普通に。

今後レビュー予定ですが、Playストアがまともに動かなかったりと用途は限られてくる印象でした。

完全にコレクション用ですね。

まとめ

というわけで、ソニーやGoogleの古い端末をやたら入手した1月でした。

なんか去年は新しく発売されるスマホがパッとしないの多かった印象で、結果として「昔気になってたアレを買って遊ぼう」みたいな流れになりがちでした。

Nexus系は流石に動作も重くて、容量的にも今からバリバリ使うのは厳しかった印象。

しかしXperiaのPremium系は、けっこうサクサク動くし画面大きくて動画や電子書籍系の用途ではまだまだ活躍できますね。

とくにXperia XZ2 Premium、重い以外はかなり満足度の高いスマホだった印象です。

プリコネで黒帯が出ない!動画が全画面に表示される!最高!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です