気分が乗らない!どうする?買うのか?iPhone 12|最近気になっているその他のスマホ

先日発表され、本日無印とProが予約開始となるiPhone 12。

iPhone 12シリーズが遂に発表!コンパクト軽量・高解像度化が最大の魅力?おすすめ機種も紹介

私は「12 miniでも買おうか…」と思っているわけですが、とにかく気分が乗りません。

人には勧められるけど自分が欲しいかと言われるとかなり悩ましいという。

iPhone 12を買いたい理由が全然見つからない

現在メインスマホとしてGalaxy Note20 Ultraを使っておりまして、これにとくに大きな不満がありません。

またiPhone1台+Android数台というスマホ運用を長年してきた私ですが、先日11 Proを手放してiPhone0台にしてもとくに何も困らなかった…

デメリットが自分にとって大きすぎるiPhone 12

さらに先日の記事で述べたとおり、「顔認証のみ+Lightning端子続行」という点がかなり購買意欲を削いでしまっています

iPhoneをずっとメイン端末にしているなら「まぁ今年もそんなもんかぁ」くらいで済ませられたんだと思うんですが…

私は2018年頃からずっとAndroidメイン、PCやタブレットもUSB-C環境なので、Lightning端子のiPhoneが普通の人の数倍煩わしく感じてしまっています。

iPhoneのためだけにわざわざ専用の充電ケーブル用意するの手間すぎ…

顔認証も、単純に時代に合わないのでだいぶ減点対象。

5Gも仙台で使える日は数年待たないと来ず、どうせその頃にはiPhone 14とか15が出てます。(12は100%手放してる)

Mac環境を手放し済み

先日ノートPCをIdeaPad Slim 550に乗り換えまして、Macが手元にありません。

IdeaPad Slim 550が届いたので開封して使い始めてみた!キーボードや画面など、使い心地まとめ【PCレビュー】

iPhoneとスムーズにデータをやり取りできるMacがないということで、データ管理のメリットが失われてます。

ブログにレビュー書けることしか魅力が見当たらない

結果として買いたいと感じる理由が、「ブログでレビュー書けるから」くらいしかありません。

iPhone SEの記事の閲覧数がけっこう伸びてるので「多分12もちゃんと書けば伸びるんじゃないか」みたいな希望的観測があるわけです…。

iPhone SEは「激安の高性能iPhone」ということで、もっと気分乗ってたんですよね。

iPhone SE(2020)が出た!誰向けなのか・買いなのか?

iPhone SE(128GB)2020年モデルを予約したぜ!

ほら、明らかに楽しそうですわ。

しかし今回は気分が乗っていないので、正直よほどのことがない限り悪い部分ばっかり目について文句垂れるだけになり、あまり需要なさそうな記事ができてしまう恐れが

また12はメインの大規模なモデルなので、記事の競争率もめっちゃ高そう。

我が実力では大手には全然勝てんから、無理に最新iPhoneという土壌に殴り込んでも仕方ない感じが。

発売から出遅れたというのもありますが、11シリーズの記事の閲覧数大して伸びなかったんですよね…

ということで、唯一の魅力もだいぶ薄れてる感じです。

革新的な機能とかないので書くこともなさそう

先日も書きましたが、iPhone 12は「11のデメリットがいくつか解消され、洗練された」みたいな機種。

魅力的ではありますが、12でなければ使えない画期的な機能はとくに見当たりません。MagSafeくらい?

つまり、レビューするにしてもほとんど書くことないんですよね…

手持ちのAndroidスマホとのカメラ比較はできますが、iPhoneクラスになると他のブログやYouTuberの方々がもっと充実した記事出してくるでしょうし。

iPhone 12 miniの発売が1ヶ月後という事実

iPhone 12シリーズで強いて言えば欲しいのが「今までよりコンパクトになった12 mini」なわけですが。

12 miniは2020年11月発売で、この記事を書いている時点からすると来週発売となる12より発売がだいぶ遅れるんですよ。

で、12と12 miniの違いってサイズくらいなんですよね。

つまり12を買ってレビューした人の記事を読めば、12 miniの特徴も本体サイズ以外は全部わかってしまうわけですよ。

レビュー記事書く場合、12でなく12 miniを選ぶと事実上「今更話題に乗ってる時代遅れ状態」みたいになる。

かと言って12買うのもアレだしな…1万円くらい価格上がるし。

そもそも世間はiPhone 12に魅力を感じているのか?

我々ガジェットマニアはとりあえず最新のハイスペックなiPhoneが出れば購入を検討するわけですが。

家電批評とかのスマホ売上ランキングを見るに、世間ってそうではないんですよね。

iPhone X~XSが出てた時期、国内で売れ続けていたのはiPhone 8でした。

XRですらなく、iPhone 8がだいぶ長い間売上ランキングを埋め尽くしていたのを覚えています。

そして2020年現在は、家電批評のランキング見てみてもほぼiPhone SEの独壇場。

11すらほとんどランクインしてません。

またXperia 10IIやAQUOS sense3など、5万円以下の安いAndroidスマホが徐々にランクインするようになってきてるのも印象的。

つまり一般の多くの人は5万円以下の安いスマートフォンを欲しているということになるので、最低でも7万円台のiPhone 12シリーズってそんなに買おうと思わない人が多いのでは?

もちろん発売当初はそれなりに売れるとは思いますが、SEが併売されている限り「安いしSEでいいや」になる人もかなり多いかと。



iPhone 12は一旦やめて、なんか他のスマホ買うか…?

買いたい理由探しをしているだけならまだ良かったんですが、「買う理由がない理由だけが延々浮かんでくる」レベルのテンションの下がり方なのに無理して買うのはちょっと違う気が。

スマホはけっして安い買い物ではないので、買うにあたってモチベーションは大事です。

ということで、いっそのことiPhone 12用の予算で他のスマホでも買おうかなと考え始めました。

今後気分が変わって「やっぱり欲しいわ!!!」と思ったら、もちろんiPhone 12シリーズにも手を出すことになりますけど。(可能性としては全然あり得る)

Pixel 5

Pixel 5も先日けっこうボロクソ言ってしまってますが…

Pixel 5が出るけど今回はスルーで。|購入見送りの理由を述べていく

iPhone 12と比べると、いくらか気になり始めてたりします。

完全に忘れてましたが、Pixel 5って防水に対応してるんですよね

自己責任にはなりますが、風呂場でも使えるとなると4aより使い勝手良いなと。本体重量も151gと軽いし。

手持ちのNote20 Ultraが海外版で電子マネー非対応ですし、サブスマホとしておサイフ・防水対応でコンパクトなPixel 5は使い勝手良さそう

ただネットの評判見るとスピーカー音質が悪いらしいので、そこはちょっと心配。

AQUOS sense4

AQUOS sense4がなかなか良さそうで気になる話|今あえてAQUOS sense3を買うべき人は誰だ?

改めて見ると酷いアイキャッチ画像だなコレ…

Snapdragon 720Gで過不足ない性能のAQUOS sense4も良さげ。

こちらは発表時点から、iPhone 12の購入有無を問わず手に入れる予定ではありました。

Rakuten Hand

5.1インチのおサイフ・防水端末であるRakuten Handも、ちょっと気になりますね。

MiniやBIGみたいにeSIMのみ対応だと、取り回しが面倒ですが…

まとめ

というわけで、iPhone 12に対してだいぶ悩んでます。

べつにiPhoneが嫌いなわけではないんですが(2012~2017年はiPhone一択の人生でした)、12シリーズはそれほど興味惹かれなかったなという話です。

Pixel 5行くか…?



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です