楽天モバイルを仙台市民が申し込む意味について考える

楽天モバイルのMNOサービスがついにスタート。

3月3日から申し込みが開始されたので、私もとりあえず申し込んでみました。

しかしながら私は仙台に住んでいるので、このサービスをどれくらい活用できるのかは微妙なところ。

特典や意義について考えてみました。

使い放題プランだけど仙台だと現状月2GB

楽天モバイルは使い放題2,980円(税抜)というシンプル料金が魅力のサービスとして登場しました。

他社だと使い放題自体ないし、30GB~50GBで8000円くらいですよね。

間違いなく破格のサービスなんですが…東京名古屋大阪以外は当面au回線での接続になって月2GBと。

2GBで2,980円(税抜)だと全然安くねぇんだけど、いつ頃楽天モバイル回線が仙台で使えるようになるんだろう…。

仙台って全国で見れば比較的都会寄りではありますが、NURO光の場合九州・北海道が先に開始される程度には中途半端な場所なんですよね。



1年間無料!月2GBだけど十分お得だと思う

楽天モバイルは300万名を対象に1年間無料で使えるとのこと。

事務手数料3,000円(税抜)はかかりますが、同額のポイント還元があるので実質無料で1年使えます。

これが東京とかなら超お得なサービスですが、仙台だと月2GBなのでまぁだいぶお得度自体は下がってきますね。

でも1年実質無料で月2GB使えるコト自体は、かなりお得だとも思います。

仮に速度が遅かったとしても、格安SIM普通に契約すると2GBって本来月額800円前後、初期費用も3,000円かかるわけだし。

ということで仙台市民の私も申し込むことに決め、ついでに通信に使うRakuten Miniの購入もしました。(むしろこっちが欲しいのが契約した最大の理由だったりはする)



とりあえず申し込んでおいて損はないと思う

通信に使える端末の用意さえ苦でなければ、とりあえず「1年間無料で最低2GB使えるサービス」ということでお得だから申し込むのが良いと思いました。

しかしMNPで乗り換えるのはまだ早いかと。

月2GBで通信量が収まるなら良いですが、収まらない人なら「すぐ速度制限かかって使いづらい定価月額2,980円(税抜)のサービス」ということになるので、

仙台に住んでいる人の場合、乗り換えてメイン回線にするのはエリアが広がるまで待つことにして、今から申し込む場合は新規契約で1年使うくらいがベストですね。

おそらくこのままだと1年無料で使ってそのまま解約の人がほとんどになってしまうので、仙台程度までなら1年以内にエリア内になってくれると思いたい…。

「とりあえず契約者数を稼げればいい」ということで、何年経っても放置になったら嫌だな…。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です