auのWeb受付プラン・povo2.0を契約しつつデータ使い放題を試してみた|大まかな手続きの流れや使用感を解説

auのオンライン受付プラン・povoは元々20GB月額2,728円のサービスでしたが、povo2.0になったことで基本料0円にデータトッピングをすることで高速通信ができるしくみに代わりました。

基本料0円となると、たまに長時間外を出歩くときだけトッピングすることで安く格安SIMを運用できるわけですね。

とりあえず半年に1回(180日)有料トッピングの購入をしていれば利用停止や強制解約にはならないみたいなので、負担は軽いということで申し込んでみました。

povo2.0を申し込んでみた

povo2.0申し込みアプリ

povo2.0のアプリを起動すると、申込ボタンが出てきます。

povo2.0説明

プラン説明を読み、手続きを開始。

povoアカウント登録

登録するメールアドレスを入力して、認証コードが届いたら入力します。

povoSIMタイプ選択

SIMはeSIMと通常のSIMを選べるんですが、eSIM非対応の端末もまだまだ多い+通常のSIMカード非対応のスマホなんて楽天の一部端末しか無いので通常のSIMにしてみました。

povo重要事項

プランの確認とか重要事項のチェックをして、申し込み手続きを本格的に開始です。

povo支払い方法設定

支払いに使うクレジットカード情報を入力。

povo2.0本人確認

本人確認はカメラでいろいろな角度から撮影したり、自分の顔を撮影したりするかなり面倒な仕組みになってます。

判定も厳しいようで、私は1回申し込み手続き完了後半日後くらいにエラーで申し込みキャンセルになりました。再度申し込み手続きをして撮り直したら10分くらいには審査完了になりましたが。

povo申し込み完了

あとは住所氏名とかを入れて申し込み完了です。

povo2.0でデータ使い放題のデータトッピングをしてみた

povo2.0アプリメニュー

povo2.0を申し込むと宅急便コンパクトで翌々日にはSIMが届きまして、これがアプリのメニュー画面。

なお、Zenfone 8の2つ目のSIMスロットに入れました。

ちなみになんですけど、povo2.0のトッピング無しでの速度は128kbpsと激遅。

アプリ開く時に微妙に読み込み長く感じたんですけど、これアプリ開く時も128kbpsなんですかね?

でもトッピングの作業自体は4G接続でも非常にスムーズだったので、たまたまか?

今回は青森に出かける用事があったので、新幹線の車内とかで1日だけ自由に使えればいいやということでデータ使い放題を選択です。

私の場合おそらく、データ使い放題以外を購入することってないと思います。メイン回線のUQモバイルと、サブ回線の楽天モバイルがあるので…。(あと来年春までIIJmioも所有)

UQモバイルがでんきセット割で3GB990円なので、povo2.0の3GB30日990円と同額なんですよね。

31日まである月だと1日多く使える+繰り越しもできることを考えると、UQのが安いのでメイン回線を乗り換えるほどではない感じ。

データ使い放題トッピング

アプリのメニューで「データ使い放題(24時間)」を選べば、すぐに購入ボタンが出てきます。

いきなり購入ボタンが押しやすい位置に出てくるので、これ子供とかが勝手に操作したらめっちゃ課金されそうな怖さがある気もしました。

povoトッピング完了

購入完了。

povoデータ使い放題画面

即座に使い放題が適用されました。

povo2.0のデータ使い放題を利用してみた感想

povo2.0速度

通信速度を土曜日の朝に計測してみましたが、下り105Mbps・上り27.6Mbpsでなかなか速いです。

もっとも、5Gとしてはあんまり速くないですね。

これ多分「NR化」みたいな、4G設備で5Gでっち上げてる「なんちゃって5G」なんだと思います。au回線って最近わりと5Gに繋がりやすいんですが、ほとんどがNR化のエリアなので全然5G特有の速さはないんですよね。

でもまぁ日常用途で下り105Mbpsも出てれば非常に速い。まだまだ5G前提の凄いコンテンツとか出てきてないし、現時点ではとくに気にすることではないでしょう。

動画再生や電子書籍ダウンロードなど、問題なくできた

とりあえず2日間(2021年10月の現時点だと、翌日の終わりまで使い放題が適用されるみたい)、使い放題のトッピングを利用してみました。

せっかくなので期間中はWi-Fiに接続せずにスマホを使ってみたんですが、普段家で使っているOCNの光回線と体感はとくに変わらないくらい快適でした。

動画はスムーズに高画質で再生できますし、電子書籍のダウンロードやネットサーフィンも問題ありません。

povo2日間使用量

2日で2.73GBほど使いましたが、とくに制限にかかったりもしていません。

何十GBも使うような酷使だとどうなるのかわかりませんが、とりあえず私の使い方だと本当に使い放題として運用できそうです。

まとめ

povo2.0、トッピングのしくみ的にメイン回線としてはちょっと使いづらい面もありますが、サブ回線としてはかなり優秀だと思います。

使いたいときだけ使えるのがとても便利。

なお128kbps状態だとマジで死ぬほど読み込み遅いので、この状態での運用は無理ですね。

起きてスマホ起動したらめっちゃ読み込み遅くなってて、何が起こった?!と思ったら使い放題の期限切れでした。

使う時は、諦めて高速トッピングをしましょう。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です