仮面ライダーの装動収集の基準を見直し~もうちょっと買う~

2020年は装動を買う数を減らして、「基本フォームのみを買う」というように設定しました。

しかし現状を踏まえて考えるにちょっと物足りなさを感じるので、変更します。

ゼロワンの装動が案外少なかった

薄々感じてたんですが、「基本フォームのみ」ってちょっと少なすぎました。

ジオウは謎のテレビに出ないアーマーとかまで出てたので超多かったですが、ゼロワンはテレビに出るやつしか出ないんですよね。

結果としてラインナップの大半がジオウやビルドのライダーになっていて、「この弾ほとんど買うものないな!」になるケースが多発。

3月は食玩が特に新発売されない

例の問題で食玩の発売タイミングが全体的に4月にズレたので、3月に買うものがなくなってしまった!

ズレたのは別に問題ないですが、日々のおもちゃ収集が1ヶ月停滞するのはちょっとつらい。

ゼロワンの食玩の在庫について近所の店をいくつか見てみたところ、とりあえず色々まわれば1弾から最新弾まで概ね確保可能なこともわかりました。

ゼロワン関連ならパワーアップフォームもアリで

メタルクラスタとかみたいなパワーアップ形態も予算的によほど問題がない限りは買うことにします。

現時点で既に、シャイニングとかシャイニングアサルトとか買ってなかったやつをどんどん買い始めました。

なかなか塗装も多めで良い感じ(肩とかのでかい部分がシール貼りづらいのは難点だった)

Vシネマや映画系ライダーは基本的に無しで

ジオウ以前含め、とりあえずVシネマとか映画のライダーはよほどのことがない限り除外という方向で行きます。

その後商品化される可能性という点ではむしろ貴重なんですが、1回こっきりのキャラで思い入れが全然無いから買ってもあんまり盛り上がらないという…。

というわけである程度整理しつつコレクション対象を増やした装動、今後も楽しみです。

余談

ジオウのアーマータイムはディケイドアーマーとウィザードアーマー以外売却しました…。

流石に多すぎて押し入れのフィギュア量が…。(ウィザードアーマーも本来売るはずだったけど多すぎて確認漏れしてた)

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です