ドコモ光から楽天ひかりへ乗り換え(事業者変更)してみた|申し込みの流れをチェック

ドコモ光を3年間使ってきましたが、ついに今回楽天ひかりへの乗り換えを決意。

事業者変更を実際に行ってみたので、申し込みの流れを見ていきましょう。

楽天ひかりへの乗り換えを決めた理由

楽天ひかりトップ

楽天ひかりでは2020年8月1日まで、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)ユーザーが契約すれば1年間無料で使えるキャンペーンを展開中。

さらにWi-Fiルーターも無料プレゼントとのこと。

先日私は、P40 Proを購入しました。

P40 Pro 5G(日本国内モデル)を購入してみた!開封して初日の使用感をレビューするぞ

P40 Proは12万円弱する高額スマホなので、コロナ禍で経済事情が厳しい私が貯金に手を出さずに手に入れるには資金が足りませんでした。

しかし光回線の利用料は、2021年7月までの分を既に貯金済み。

つまり楽天ひかりに乗り換えれば1年間のインターネット料金が無料になる関係上、1年間の光回線料金をP40 Pro購入に回してもOKになるわけです。

楽天モバイルは既に契約中なので、キャンペーン条件は達成済み。

今使っているドコモ光から楽天ひかりへの乗り換え費用としてかかるのは、以下の料金。

金額(税抜)
事業者変更承諾番号発行手数料 3,000円
楽天ひかりの初期費用 1,800円(転用や事業者変更の場合、新規申し込みなら800円)
ドコモ光の解約金 8,000円

15,000円くらいコストがかかりますが、それでも3万円以上浮く計算に。

というわけで、乗り換えを開始することに。

ドコモ光にはとくに不満なし

3年間使い続けていたドコモ光。

ドコモ光自体は十分満足度が高くて、このままずっと使い続けても問題ないレベルでした。

プロバイダはGMOとくとくBBを使用、毎日200Mbpsくらいのスピードは安定して出てました。(v6プラス利用)

ただドコモ光から楽天ひかりに乗り換えると、月額料金が200円(税抜)下がるんですよね。

そう考えると料金設定は若干高かったのかも。

①事業者変更承諾番号を発行

私は既にドコモ光という、楽天ひかりと同じNTTの光ファイバーを使った光コラボレーションを契約中でした。

光コラボやフレッツ光のユーザーは、乗り換え用の番号を発行して申し込めば工事不要で乗り換えを終えられるしくみ。

ドコモインフォメーションセンターに電話して、「事業者変更承諾番号」を発行してもらいました。

この電話窓口が異様に混んでいて、15時過ぎに電話をかけ始めてつながったのは19時過ぎ

約20分ごとに電話が一旦切られる仕様なので、かなり面倒でした…。

おそらく昨今の事情でインターネットを申し込む人とかも増えたため、混んでいるんだと思います。

つながってからは丁寧かつ迅速に番号を発行してもらえました。

乗り換えにかかる費用もしっかり説明されます。

ドコモ光だと事業者変更承諾番号はその場で発行してもらえますが、電話窓口による口頭での説明のみ。

忘れないようメモするのが重要ですね。

ちなみに私はドコモ光を単体で契約・ドコモ回線を持っていないんですが、契約IDを電話で説明すれば問題なく手続きを勧めてもらえました。

契約IDはドコモオンライン手続きから確認可能。

②楽天ひかりに申し込む

続いて、楽天ひかりの公式サイトをスマホで開いて申し込みを行いました。

楽天ひかり申し込み開始

私は既に楽天モバイルユーザーなので、「楽天ひかりに申し込む」を選択。

住居選択

私はマンション住まいなので、マンションプランを申し込みました。

楽天ID

楽天会員のIDとパスワードでログイン。

住所反映

ほぼ全部自動で必要事項が反映、埋まってないとこだけ入力して手続きを進めます。

支払い方法登録

支払い方法も登録。

事業者変更承諾番号

事業者変更承諾番号も入力します。

設置先

この「設置先電話番号」が曲者。

NTT固定電話を持っていない場合は近隣の固定電話の番号をある程度入力してから下4桁のみ0000にするという謎の内容を書く必要あり。

自分の携帯電話番号だと弾かれます。

Googleマップとかで近隣のお店の電話番号を確認、下4桁のみ0000にするみたいな工程が必要です。

内容確認

必要事項を入力、あとは内容を確認して申し込み。

利用規約同意

利用規約にも同意します。

申し込み完了

これで申し込み完了。

固定電話番号のところだけちょっとわかりづらかったですが、後は概ねかんたんですね。

6月に申し込んで開通は8月

楽天ひかり開通日

今回申し込みは6月19日に行ったんですが、翌日に届いたメールを見るとなんと開通日は8月1日。

7月手前には開通するかと思ったんですが…意外と長くかかりますね。

おそらくキャンペーンで、窓口が結構混み合っているんだと思います。

今後申し込むともっと長くなる可能性もあるので、すぐ使い始めたいならやはり早めの申込が重要と思われますね。

楽天ひかり、開通が楽しみ

というわけで楽天ひかりの申込みを完了しました。

1年無料で使えることに魅力を感じた契約ですが、合わせて通常月額料金も下がる+ルーターも無料で手に入れられるので大期待。

あとは速度がどうなるか、契約後にチェックしてみたいですね。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です