ワクチン副反応の後遺症がなかなか消えないので最近のアニメ特撮感想【4月末編】

どんどんレビュー可能なおもちゃが溜まってるんですが、土曜日の夕方にワクチン3回目接種をしてから体調が悪いんですよ!

土曜の深夜肩の激痛と全身の関節痛と発熱で寝られない→日曜月曜発熱続く→火曜水曜木曜なんか倦怠感と頭痛が続くという。

単純に土日で体力がめっちゃ低下してから不調が残ってるみたいな感じなのかもですが、とりあえずなんかしんどいので久々にアニメ特撮感想だ!

特撮編

リバイス

私はリバイスに関して「テンションはそんなに見てて上がらないけどまぁまぁ」という立場をずっと取ってきたんですが、流石に最近ちょっと限度を超えた気が。

バイスが「最初から100%良いやつです」ということを念押ししまくったりオルテカ倒して仮面ライダーベイルもすぐ消えた結果、停滞感がヤバい。

停滞感といえば終盤のビルドとか中盤のオーズとかウィザード全般が浮かぶんですが、今作は今倒せて当たり前のギフテリアンやアギレラを倒してるだけなので退屈さという点ではかなりヤバい感じ。

声優回でなんかゼロワン的なアレさも出てきてしまったりと(芸能人を本人役かつ子供番組でわざわざ犯罪者にする意味がわからないしあんなテキトーに声優の代役投げるのも変だしで違和感しかない回でした)、「いい加減今作は期待するだけ無駄なのでは?」みたいな雰囲気が濃厚。

序盤の謎とか伏線も9割肩透かしなので、「前半は面白かったよね」というのも「結果を思うとその時点からアレ判定になるのでは?」的なところがあったり。

そもそも悪魔とのコンビの話をやりたいのか家族の話をやりたいのかどっちつかず過ぎる(バイスの扱いのテキトーさ見るに多分後者だけど)から要素絞れよと序盤からずっと思ってるんですけど、みなさんはどう思いますかね?

というかまぁ最悪話自体はつまんなくてもいいから、1話で終わらせればいいような話に限って何話も引っ張るのは勘弁して欲しいなぁと思うのであります。

ドンブラ

この流れで言うと戦隊びいき感が凄くなって印象悪くなるかもしれないのでアレなんですが、ドンブラに関しては私はバカウケです。

戦隊はトレパン以降全部面白い(波はあれど)と思ってますが、ドンブラ最高。

特に今週のキジ乱心回と立てこもり誕生会回辺りは凄まじい傑作回だと思います。

戦隊メンバーとして一線越えちゃったキジがやっぱり印象には残りますが、今週はタロウとソノイの出会いとか猿と子供の触れ合いとかそういう部分も面白かったですよね。なんかちょっとおしゃれな印象に残る演出も多かったと思います。

学校の先生回だけは何があった?というアレさでしたが、なんだったんですかね。あの回だけタロウの性格が他の回と全然違ってて様子おかしかったですけども。

ミラーマン

3クール目辺りは正直何も言うことがない感じの話が多かった印象のミラーマンですが、番組も終わりに近づいてきたタイミングでなんか傑作回が連発されてます。

SGMの衣装も初期のブレザーに戻ってるシーンが多くなり、作風がジャンボフェニックスの存在以外は概ね初期のテイストに戻ってる。

鏡京太郎も成長したのかこいつの性格由来のやらかしが減って見やすくなったし、それまではなかったインベーダー個人の話とかもチラホラ出てきてなんか深みが増してきた感じ。

魔隣組

常に平均点取ってるくらいの感じ。

宇宙刑事ギャバン

配信やってるので最近見てます。

ボウケンジャーも見たいんだけど何話か見逃したからどうしようみたいな感じ。

ギャバンは次世代版仮面ライダーって感じでやっぱり楽しいですね。

こういうストーリーよりとにかくアクションシーンを延々やるぞみたいな番組減りましたよね。

強いて言えば1クール目の現在はダブルマンとベム怪獣という2種類の怪人がだいたいの回にセットで出てくるんですが、お得感あるし面白いものの正直散漫に感じるのでこのあとダブルモンスターにまとめられるのは納得。

中途半端なタイミングでベム怪獣倒す→ダブルマンをレーザーブレードで倒すみたいなパターンが多いんですが、なんか戦闘の山場が定まらない感じなんですよね。ベム怪獣は見た目面白いけど喋らないこともあってあんまり出番ないし。

アニメを全然見てないからブルーレイ収集の話する

アニメは一応ドラグナーの配信とか武装神姫とかちらほら見てますが、とくに書くことがないので最近集めてるディスク媒体の話でも書きますか。

私はブックオフのクーポンで安くブルーレイやDVD(500円以下コーナーにあるやつ)を仕入れて遊んでるんですが、昨年秋から集めてるガンダムSEEDのDVDがあと残り9、11、12巻の3本になりました。

ガンダムSEED DESTINYは8巻以降が未所有。

そしてダブルオーをBD2巻、ターンエーをDVD4巻だけ持ってたり、シュタインズ・ゲートもBDで2巻だけ入手してたりします。

ガンダム00は1巻と3巻以降のブルーレイがマジで売ってません。ターンエーも序盤の巻しか見かけず。

シュタインズ・ゲートは高校時代めっちゃ見てたので売ってたタイミングで集め始めましたが、今のところ2、3巻しか見かけたことがないですね。

あと武装神姫のBlu-rayもあつめてるんですが、これはブックオフには見当たらず。

ネット通販でなんか買うときに送料無料にするために追加するみたいな感じで1巻と6巻だけ手に入れました。

そしてディスク媒体、置き場がないぞ。

既に東宝特撮映画のDVDとかで棚埋まってるので、仕方ないからガンダムSEEDとかは実家の押入れ棚にでも送るか…(見返したけりゃ配信で見るし)

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. Callistocythere より:

    リバイスはなんかまだ見てます。前回(32話)が見られなかったんですが、もしかして話動く回でした?でも見逃したものはもういいかぁ、くらいですけど。

    配信はドラグナー、RX、ザブングル、境界戦機。ギャバンまで見る余裕がない・・・
    境界戦機は新作の今見ないと永遠に見ないだろうから優先。
    ザブングルはロボのサイズが大小あるのが画的に面白いですが、キャラに感情移入できないのがやはり富野か。
    RXは面白いですね。ピンチになることがまずないので非常に安心して見られます。
    そしてドラグナー、「グンジェムが出てきてからおかしくなった」と言われますが、改めて観ると実際はケーンの父さん回から始まってますね。私がここからの方が好きなのは、世界観も整合性も全部ぶっ壊しても残したかったものがこれなんだね、という作り手の人間性が非常によくわかるからです。

    あと4月からで楽しみなのは特捜9。安定して面白いです。そしてリュウソウジャーの関係者多数

    • 電子レンジマン より:

      コメントありがとうございます!
      今週のリバイスは前後編の前編みたいな内容でこれといって何も起こってないので、次回のあらすじ部分だけ見れば十分ついて行けると思います。

      ドラグナーはローズやリンダから辛気臭さがなくなって作風もわかりやすい陽気な感じになり、正しい判断だったのかは謎ですが見やすくなった感じがありますね。
      RXはヤスコが出てるので、覇悪怒組難民にも嬉しい感じがあります。(魔隣組の方にも謎キョンシー使い役で出てますが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。