自分の生活にAndroidタブレットが定着せず、結局iPadを使ってしまう理由を考えてみた

突然ですが、AndroidタブレットのLAVIE T11 T1195/BASが欲しいんですよ。

メインスマホをAndroidに戻し、パソコンもWindowsを使っているということで、タブレットだけiPadなのはなんか収まり悪いなということで。

T1195/BASはSnapdragon 730G搭載、つまりPixel 4aと同じような性能の機種なわけですね。

しかしながらどうしても購入ボタンを押せない(カートに入れるところまでは何回か行った)ということで、せっかくだから私がなかなかAndroidタブレットに手を出せなくなっている理由を記事にしておこうと思います。(微妙にネガティブな話題で申し訳ないんですが…)

今までおそらく20台くらいはAndroidタブレットに手を出しているんですが、結果として「多分買っても生活に定着しない」という雰囲気が濃厚です。

Androidタブレットのコスパが微妙・ラインナップも少ない

安い機種なら1~2万円くらいで買えるAndroidタブレット(FireとかHUAWEI系のも含む)なわけですが、当然ながら安い機種は性能も低いです。

今回購入を迷っているT1195/BASはそこそこの性能なんですが、性能に対して約6万円という価格がどうにも高い。

Snapdragon 730Gは3~4万円台のスマホに搭載されることが多いCPUなので、それに6万かぁ…という。

Snapdragon 730Gはネットサーフィンや動画再生なら快適に動きますが、最上級ではないこともあってゲームなんかではやや動作がガタガタします。

T1195/BASを買う金があれば、最新ゲームであろうと快適に動くiPad Airの第3世代とかが普通に買えるし、iPad無印なら1~2万円くらい割安です。

同じ値段でも搭載されているCPUがSnapdragon 765Gとか、800番台の高性能なやつだったらもう少し気軽に手を出せるんですけども…。Snapdragon 765Gだと、最新ゲームもほぼ違和感なく遊べます。プリコネとかウマ娘とか。

とはいえ、一時期は低スペック端末しか国内で販売されていなかったことを考えると、Snapdragon 730Gというそこそこ快適に動くCPUが搭載されているタブレットが出たこと自体はありがたいのですが。

Galaxy Tab、日本でも出ませんかね…。

Androidタブレット、細かい仕様や機能における不満

なんというか、Androidタブレットって「スマホをでかくしたやつ」的な印象が強いです。私が使いこなせてないだけなのかもしれないですが…。

Androidタブレットの縦長な画面比率が私の用途に微妙に合わない

Androidタブレットって多くの機種の画面比率が16:9に近い縦長あるいは横長となっているんですが、正直見づらいな…と思ってしまうんですよね。

おそらく普通の動画を見るのに使うなら、画面の全体または大部分に映像を表示できて良いんだと思います。

しかし私がタブレットで見る動画、基本4:3の旧作なのでiPadのほうが大きく表示できる印象です。あるいはシネスコサイズの古い映画とかなので、16:9でも画面に黒帯ができます。

電子書籍も2ページ見開きで漫画とか読むなら横長表示が可能なAndroidタブレットの方が良いとは思うんですが、私は雑誌などの単ページを大画面で見ることが多いので、4:3のiPadのが便利に感じてます。

動画再生や電子書籍閲覧だけでなく、ネットサーフィンやSNS利用でも縦長(横長)すぎる画面はちょっと使いづらいと思っていまして。

なんか目や指を動かす距離が長くなって画面全体を把握しづらかったり、操作が微妙に面倒くさくなったりする感じがあります。

昔出てたZenPadだったかはiPadに近い画面比率だったと思うんですが、ああいうのまた出ないかな…。

Androidタブレットは画面内キーボードが使いづらい印象

これは私がうまい設定をできてないだけかもしれないんですが。

iPadはiPhoneと同じくらいのサイズのフリック対応キーボードを画面内に表示して、自由に場所を動かしながら文字を打てます。

Androidタブレットだと微妙にこの辺の融通がきかない印象。一応フリックで打てるキーボードはGboardとかで使えるんですが、iPadほど自由に動かして使える感じではなかったかと。

iPadが進化したからあえてAndroidを選ぶ必要がなくなりかけている

iPadには長い間「Lightning端子」という弱点がありましたが、最新のiPad AirとProシリーズはUSB-Cなので、Androidスマホやノートパソコンと共存しやすくなってます。

写真などのデータの管理以外ではOSの違いによる面倒さが発生しない感じになってしまっているのも、「iPadでいいじゃん」という感覚を強くしてしまう…!

まぁ、結果として「iPad AirやProをiPhoneと一緒に使うと充電ケーブルが別になって使いづらい」という謎の状況になってますけどね。それでいいのかアップル。

まとめ

というわけで、当サイトで定期的に投稿される「欠点を探して物欲を紛らわす」系の記事でした。

勢いで何でも買えるほど国内の景気も良くない2021年、なかなか手を出せないLavie T11のT1195/BASです。

こいつ自体は国内Androidタブレットの中でもかなり良さげな雰囲気を醸し出してるんですが、価格が微妙に高めなこともあって悩ましいです。

私が今使っているiPad Air第4世代の完全代替になる(iPadを売り飛ばして後悔しない)レベルのCPU性能や仕様なら購入ボタンを押せるんですが、そこまでではないんですよねこれ。

でもやっぱり、気になる機種だ…。T1195/BAS…。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です