最近買ったガンダムとか色々なフィギュア・プラモまとめて紹介【MSセレクションなど】

ブックオフでクーポンを使って色々フィギュアを安く買ったりしているわけですが、最近はもう仮面ライダーとかウルトラマン関連のめぼしい在庫がないかつライダーについてはだいぶ飽きもきました。

ガンダムならまだなんとか度々在庫があるぞ!

ということで、久しぶりにガンダムなどの最近買ったけど単体で記事にするまでもないフィギュアやプラモなどをまとめて紹介だ。

ちなみにこの記事は2021年の5月頃に作成して放置していたのを、12月末に追記してお送りするぞ!

ガンダム系フィギュア

まずはガンダム系のフィギュアから。

MSセレクション12だと思うガンダム

ガンダム

このガンダム部分は5月に書いたやつです。

ラストシューティング的なポーズのガンダムですが、普通に左腕と頭部はあります。

ガンダム前面

なんかのポスターとかだとたまにこの「頭と腕ありラストシューティング」してますよね。

造形はなかなか良い感じ、ポーズ的に立たせやすいのもナイスです。

ガンダム背面

ガンダムみたいな白いフィギュアって日焼けしがちなんですが、これはきれいな状態でした。

ゲルググ・キャノン

MSセレクションのゲルググキャノン前面

MSセレクション12だと思うゲルググ・キャノンです。

こいつに関するコメントがマジで何も浮かばんぞ…アニメとかに出てもないだろうし。

MSセレクションのゲルググキャノン背面

あれですね、リゲルグのプラモでゲルググ・キャノンも作れるんだよなとかそういう情報は持っていますが。

ゲルググって出てきたのがアニメの終盤で、「シャアが乗ってたけどアムロとララァが強くなりすぎててなんか微妙な扱いだった」みたいな印象が強いです。量産機の方とかなんかしたっけ?という。

ゲルググ・キャノンはさらにその派生のMSVというわけですが、けっこう色が格好良いですね。

元のゲルググは色が同じランニングシャツと短パン着たおっさん的なカラーリングですが、ゲルググ・キャノンは全身同じグレーっぽい色合いなので「そういう乗り物」って感じが強い。

でも見方によっては「腹出しシャツと短パンの人」にも見えてきたような…

あとゲルググって薙刀とか持ってるしどちらかというと接近戦する印象なんですが、キャノン付けてどうするんだ?みたいな気も。

まぁガンキャノンもやたら接近戦してたしいいのか。

ディジェ(MSセレクション15)

ディジェ前面

これは万代で100円で買いました。MSセレクションのディジェです。

アムロの機体なのに明らかにお前ジオンのメカだよねみたいな見た目が最高ですよね。一方で胴体部分はガンダムっぽかったりみたいな絶妙なバランス。

ディジェ背面

フィギュアとしての出来栄えも上々。

クーポンもない店でわざわざ買ったくらいにはディジェ好きです。

ただ、名前の響きだけは昔からすげぇ嫌い。トランスフォーマーの「リジェ」も名前がめっちゃ嫌いなので、「○○ジェ」がダメなんだと思います。

リアルフィギュアのストライクガンダムだと思うやつ

ブックオフのストライクガンダム

最近MIAのガンキャノンを買ったんですが、その時にブックオフにあったのがこのストライクガンダムの可動フィギュア。

クーポンで10円でした。

ストライクガンダム前面

サイズがアーサーとかの頃のミクロマンくらいなので、流石に顔はもったりした出来栄えですが…ほかは文句なし。

可動もミクロマンくらいの感じですね。

ストライクガンダム背面

おそらくバンプレストの「リアルフィギュア」というやつかな?と思ってるんですが、なんか違う気もします。それはそれとしてリアルフィギュアシリーズでバスターガンダムとかデュエルガンダムアサルトシュラウドが出てるみたいなので欲しい。

プラモ関連

HGのサーバイン

HGサーバイン前面

夏に予約して10月くらいに届いたけど「もうダンバイン熱冷めたんだよな…」と思って放置してたのを12月に慌てて作りました。

これ、良いぞ!

サーバインが出てくるアニメはろくにメカ戦で動きもしないし話も延々変なミミズみたいなのと戦ってたり最悪でしたが、このサーバインのプラモは素晴らしい出来栄え。

HGサーバイン背面

HGダンバイン系は古いこともあって色分けがショボかったり色々アレだったんですが、このサーバインは細かいパーツ訳で合わせ目とかもあんまり目立たないしデカくて飾ったときの雰囲気も良い。

可動範囲も広い。

アニメだとろくに動かなかったサーバイン、このHGプラモがあれば自由に動かして君の考えるカッコいいサーバインの活躍を點せられるぞ!的な。

サーバイン破損

注意したいのは顔の下顎部分のパーツ、めっちゃ細いので組立時に折れやすいです。説明書に注意書きがあるのにまんまと折ってしまいました。

まぁ目立たないし、接着剤で普通に接着もできたのでいいですけども。

その他

ハイゴッグプラモ

HGUCのハイゴッグ。

ハイゴッグはなんかガシャポンフィギュアを集めた本にアニメの絵が載ってたかなぁくらいの印象しかないんですが、なんとなく売ってたプラモを買って作ってみたら非常に良かった。デカいから。

HGUCジム

HGUCのジム。

これは小学生時代に買って作ったことがあります。今回も当時ももちろん素組みだ。

非常に組み立てやすいしアニメのイメージそのままで、マジで出来が良いと思います。目のシールがないからガンダム以上に手軽だし。

リゲルグ旧キット

HGの再販受注が始まっててどうするか悩んでるリゲルグ。正直、この旧キットのとりあえず作るだけ作った状態から各部整えればそれでいい気もします。(現状合わせ目は消さずに目だけ塗装してる)

可動手首は武器の保持力皆無で本当に微妙、多分接着して固定した方が良いやつですねこれは。

HGパーフェクトストライクフリーダム

HGのパーフェクトストライクフリーダムガンダム。

発売日にコジマに行ったら普通に売ってたので、勢いで買ってしまいました。

いわゆるビルド系のオリジナル機体は基本的にそんなに興味ないんですが、ガンダムブレイカーバトローグ系のやつはわりと好みなやつが多いので今後も売ってれば何個か買うかも。まぁ、売ってませんけどね。(新しいやつだしそのうち在庫安定してくると思うけど)

HGパーフェクトストライクフリーダム背面

要するに本体がストライクフリーダムになったパーフェクトストライクガンダムみたいな感じなんですが、思ったより全体的に違いますねこいつ。背負いものクソデカいし。

背負いものが色分けしっかりしているのが嬉しい。赤部分がシールだとけっこうくたびれますからね。

あとストライクフリーダムって手首とか関節が金色なのが特徴として大きいと思うんですが、こいつは黒なのであんまりストライクフリーダム感ないかも。

まとめと近況報告的なやつなど

というわけで、まだ全体の5分の1くらいしか紹介してませんが長くなってきたので今回はこのへんで。

冬はあんまり新商品ガジェットとかもないし雪で出かけることもできないので、当分当サイトも手持ちおもちゃネタが多くなりそうです。

映画なんかも、ライダーの映画は興味がわかないから久々にパス(リバイスのOPとかで流れてるそのへんにセンチュリーがやってきて襲ってくるシーンの映像が猛烈にショボくてだいぶテンションがダウンしてしまった)、多分スパイダーマンは見に行くけどそのくらいでしょうか。

1月にガンダムSEED系のプラモが大量に再販されるので、できれば欲しいけど昨今のガンプラブームだとなかなかうまくはいかんだろうなぁという感じです。

転売の人もまぁ全体で見ればそれなりに多いだろうけど、私の感覚としては普通にプラモを欲している人もそれ以上に多い印象。そもそも、私もプラモ本格的に書い始めたのは自宅待機が多いコロナ禍に入ってからですし。

プラモ屋の抽選会とかに3回ほど参加しましたが、大半はいかにも模型好きのおじさんで、「明らかにお前転売の人だよね」という主婦系の人などはわずか。

けっこう小学生くらいの子どもたちがガンプラコーナーではしゃいでるのも見かけますし、久々にブーム来てる印象。

私も最初にプラモに手を出し始めたのは小学生時代にクリスマス会のプレゼント交換でHGUC旧ガンダム入手→Zガンダムの映画に合わせて色々出てるのを購入、みたいな流れでした。過去の自分を見ているようだ。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です