Gフレーム12のイージスガンダムを入手したので遊ぶぞ!【食玩フィギュアレビュー】

月末には入手していたイージスガンダムのGフレーム。

ちょこちょここのブログの他の記事でも出してたと思いますが、ようやく単体のレビューです。

Gフレームはフルコンプする気はないんですが、SEED系は集めていこうと思ってます。

実際既にジン以外は揃えてる感じなので、今後もジャスティスとか出てくれば買っていく予定。

Gフレームイージスガンダムを眺めて遊ぼう

Gフレームはアクションボディに装甲を装着して可動フィギュアにできるシステムで、アーマーにも一応被せとく用素体が付いてます。

被せ用素体は本来アーマーを移し替えたら不要になるわけですが、組み替えて台座になるので余らないという素晴らしい設計なのです。

ちゅーわけでイージスガンダム!

アスランが乗ったメインの機体はイージス、ジャスティス、セイバー、インフィニットジャスティスガンダム辺りですが(あと一時的に乗ったのがザクとかグフもでしたっけ)、私が一番好きなのは最初に乗ってたイージスガンダムですね。

イージスガンダムは単体で謎の悪魔の爪みたいなのに変形するのが最高。それでストライクを押さえつけて持って帰ろうとしたり自爆して倒したりと大活躍でしたよね。

変形したら意味不明なものになるロボットってたまにありますが、イージスは意味不明変形ロボの中でもとくに好きです。

ジャスティスもカッコいいんですが、単体変形じゃなく外付けのリフターみたいなのに乗ったり合体したりなのでなんかギミックだけ見ると退化した感じがあるのがちょっと。

セイバーは単体で変形するからワタシ的にはポイント高めですが、比較的まともな飛行機になってしまうのでイージスほどのインパクトはないかな…

まぁ、このGフレームは変形しないんですけどね。

ROBOT魂も変形なしですが、変形がウリの機体が変形なしだと虚しさがすごい。

HGのプラモも(定価なら)そんなに変わらない程度の価格で買えてフル可動で変形するので、ちょっと悩ましさはある。

GフレームはFAになる前のだと基本的にびんぼっちゃまスタイルなんですが…

このイージスはケツのアーマーもとくにない設計なので貧乏さが他のガンダムとかより際立ってますね。

イージスガンダムのGフレームを動かして遊ぶ

腰や肩のアーマーがでかいからちょっと邪魔だけど、よく動くぞ!

このGフレームの台座は手首も着けておける代わりに手首がちょっと主張強いのがアレなんですが、全体を映さなきゃそんなに目立たないから大丈夫ですね。

ストライクダガーが出てくる頃にはイージスガンダムって自爆してなくなってるんですが、ストライクが目の前になかったのでとりあえずこいつと戦え!

ブリッツも買っててバスターとデュエルも持ってたので、実は最初の強奪物4機は揃えているのです。今度並べて遊ぶぞ!

まとめ

買ったものの紹介せず放置してたフィギュアシリーズということでイージスガンダムでした。

ジャスティスガンダムももうすぐ発売なので、先に紹介しておかないとタイミング悪い感じになりますからね。

SHODO系はもう主役ライダーとウルトラマンしか買わなくなっちゃってますが、Gフレームはとくにそういう縛りはなく(というかここ縛ると何も買えない弾けっこう出てきますよね)欲しいやつをどんどん買っていくぞ!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。