Xperia 8 Liteとは?無印との違いは?スペックや機能からおすすめな人を考えてみた

Xperia 8 Lite

突然格安SIMなどで自由に使えるSIMフリースマートフォンを大量投入し始めたソニー、新たにXperia 8 Liteという機種が発表されました。

キャリアで既に8の後継機的存在である「Xperia 10II」が発売済みなので、「なぜ今8?」とはどうしても思ってしまいます。

Xperia 10II使用レビュー|デザイン最高だが指紋認証とスピーカーがイマイチ…その他のおすすめスマホも紹介

今回はXperia 8 Liteのスペックや機能をチェックしつつ、誰が買うべきスマホなのかを考えてみました。



Xperia 8 Liteのスペック・機能を無印8やAce、10IIと比べてみる

Xperia 8 Liteは「8から一部機能を省いた低価格スマホ」です。

既にSIMフリーで販売中のXperia Aceや、Y!mobile等で販売中の無印8、そして10IIとスペックや機能を比べてみました。

Xperia 8 Lite Xperia Ace/8 Xperia 10II
価格 26,800円(IIJmio) Ace:17,800円(IIJmio、音声SIMセット〜9月30日)/8:21,600円(Y!mobile) 36,000円(Y!mobile)
CPU Snapdragon 630 Snapdragon 665
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
画面 6インチ、2,520×1,080 Ace:5インチ、2,160×1,080/8:6インチ、2,520×1,080 6インチ、2,520×1,080(有機EL)
カメラ アウトカメラ1,200万画素+800万画素・インカメラ800万画素 Ace:アウトカメラ1,200万画素・インカメラ800万画素/8:アウトカメラ1,200万画素+800万画素・インカメラ800万画素 アウトカメラ:800万画素+1,200万画素+800万画素/インカメラ:800万画素
重さ 170g Ace:155g/8:170g 151g
おサイフ・防水
バッテリー容量 2870mAh Ace:2700mAh/8:2760mAh 3,600mAh
DSEE HX(圧縮音源をハイレゾ相当に変換する機能) 未搭載 搭載 搭載

8 Liteは無印8から「DSEE HX」を省いて若干バッテリー容量が大きくなったくらいで、あとはとくに違いはないようですね。

ちなみにXperia 8 LiteはOSがAndroid 9で、10IIなどに搭載されている10よりは古くなってます。(多分そのうちアップデートで最新になるんじゃないかと)

10IIの方が性能は上

性能は全体的にXperia 10IIの方が上、ただし価格はXperia 8 Liteの方が1万円程度安いです。

Xperia 8 Liteや8、Aceに搭載のSnapdragon 630はAQUOS sense3などにも採用されていて、私としては「あまりスマホを使わない方であってもギリギリ」な性能だと感じています。

たまにちょっと調べ物をしたりYouTubeを見たりする程度ならなんとか使える程度で、いくつか搭載スマホを使ってみたもののいずれも動作がストレスになってしまい、短期間で手放してしまいました。

正直、どちらがおすすめ?と聞かれたらXperia 8 Liteや8、Aceより10IIにはなってきますね。

しかし10IIのレビューに書きましたが、10IIは指紋認証センサーが猛烈にイマイチです。

8の指紋センサーは違和感がなかったので、8 Liteも同じ精度なのであれば、総合的にはXperia 10IIより8 Liteがおすすめになるのかも。

DSEE HXの有無を気にする必要はないかと。

そもそも3万円前後の格安スマホを選ぶ人が、高額なハイレゾイヤホンを用意して高音質を堪能するとは思えません。

スマホそのものにこだわりがないとしても、音楽にこだわりがあるならもっと高音質で音楽を聴けるオーディオプレーヤーとか使うのでは?

DSEE HXが付いていないことに心配する必要がある人は、そこまで多くないと思います。

ただ、例えばY!mobileではDSEE HX搭載の無印8がIIJmioの8 Liteより安く売られてます。

「高いのに機能が省かれてる」と考えると、使わないとしてもちょっとモヤモヤはしますね。

Xperia 8 LiteはIIJmioやmineoでどうしてもXperiaを買いたい人向け

この記事を書きながら調べていて知ったんですが、Xperia 8 LiteはIIJmioやmineo、nuroモバイルといった格安SIM事業者でのみ販売されるみたいですね。

そもそも、誰でも気軽に購入できる端末ではなかったという。

「どうしてもIIJmioやmineoなどに乗り換えたい、そしてXperiaをセットで買いたい」という、わりと限られた人におすすめの機種であると考えられます。

海外メーカーのスマホに不安がある人には最適

基本的にはOPPOやXiaomiなどの低価格スマホを使ったほうが快適だと考えられます。

例えばこのサイトでも紹介したReno 3Aなどは、おサイフケータイや防水にも対応していてXperia 8 Liteより1ランク上のCPU性能です。

Reno3 A(UQ mobile版)開封・外観レビュー|機能・性能やカメラをチェック!全体的にそこそこの仕上がり

しかしながら世界情勢的に、アジア系のスマホは今後Googleのサービスが使えなくなるかも的な不安な状況。

「安心して使える、日本メーカー製のスマホを使いたいぜ!性能は二の次で」こんな場合は、Xperia 8 Liteも選択肢としてアリかと。

ただ先程書いたとおり販売経路がかなり限られているので、あえてXperia 8 Liteを選ぶことになる人はやっぱりかなり少ないんじゃないかと。

まとめ

Xperia 8 Liteはほぼ無印と変わった点がなく、Xperia 8やXperia 10IIをそのまま出せない大人の事情があったのかな?と思わせる存在。

IIJmioやmineo、nuroモバイルをXperiaで使いたい場合は、一応検討してみても良いとは思います。

しかし私としては、正直無理に8 Liteを買うより、中古で8 Liteとあまり変わらない予算で買えるXZ1〜XZ3辺りを選んだほうがまだ満足できるんじゃないかと思わなくもなかったり。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です