ThinkPad X240かX250が欲しいと考え最終的にX240を買ったの巻

ThinkPadX240

ThinkPadシリーズはやたらに部品が出回っているなど拡張性が高くて、4~5年前の機種なら価格も安いのが特徴。

最近はもっぱらSurfaceシリーズやMacBook Airを使っている私ですが、春が近づいてくるとともに、なんか中古のパソコンを買っていじって遊びたい気持ちが湧いてきました。

ふと近所のセカンドストリートやパソコン工房を見るとX240が大量入荷しているなど、「ThinkPadを買え」という何かの陰謀も感じます。

わざわざ新型を買う意味はない(Surface Pro Xとかを使ってるし)ので、X240かX250あたりを買って遊びたい。

今回はどっちを買うのが良いか、個人的に調査して考えてみました。

ThinkPad X240とX250の違いって何だ?

というわけで調べてみたところ、大きく違うのは以下の2点とのことでした。

  • CPUがより新しいものになっている
  • X250はトラックパッドのクリック部分が分離している

CPU性能は高いに越したことがないですが、そもそもSurfaceとかMacBook Airとかいっぱい持ってるのでまぁなんでもいいでしょう。

トラックパッドも、マウス使うことの方が多いだろうし。

つまり安いThinkPad X240の方が、私の希望には合いそうですね。



ThinkPad X240の価格相場を調査してみた

パソコン工房・セカンドストリート共に、25,000円ほどで中古品を販売してました。

どちらも500GBHDDと、4GBメモリを搭載して1,366×768の解像度の液晶積んでるやつ。

微妙に高くないか?と思ってネットで調べてみたら、Amazonに同じスペックで18,000円の在庫があったのを確認。

商品説明画像を見ると結構大きめのシール痕が見えましたが、パソコン工房等の在庫も全部そうだったのでまぁ良いでしょう。値段も7,000円下がるし。

ちなみに5%還元対象ショップだったので、17,100円くらいで買えました。



現在到着を待ってる最中

さっそく昨日購入して、現在この記事を書きながら到着を待ってます。

手元にちょうど240GBのSSDがあるので、換装して起動速度とか早める予定。

今月もSurface Pro Xと共に、パソコンを楽しんでいきたい。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です