クラウドストレージどれを使う?〜One DriveかGoogle ドライブか?〜

クラウドストレージ、皆さんはどこを使ってますか?

クラウドストレージとは、写真や動画、音楽などのデータを保存していつでもネット上から参照できる便利なサービス。

私は現在One Driveをメインに、サブでGoogleドライブを使ってます。

しかしながら飽きっぽいので1箇所にとどまれない私、本当にこのままOneDriveの有料版を使っていていいのか悩んでます。

今回はそんなクラウド・ストレージ仕様状況報告と今後どうするかという完全に個人的なメモになります。

One DriveはOffice365ユーザーなら1TB使える

なぜOne Driveをメインにしているかというと、理由は簡単。

Office365に1TBがついてくるからです。

以前はDropboxの有料会員だったんですが、Office365を契約したためOne Driveに乗り換えました。

Windowsなら自動で使えるのが便利

OneDriveはWindowsの標準機能なので、新しいパソコンを買ってもすぐ使い始められるのが便利。

まぁ私はMac中心のパソコン利用スタイルなのでアレですが…。

OneDriveの利用における若干の不満

しかしながらOne Drive、使っていてちょっとした不満も。

まずどうにも、Macとの相性が悪いような。

  1. Macにファイルをオフライン保存する
  2. 別のWindowsPCでファイル名変更等の編集を行う
  3. なぜかMac側のデータが変更されず変更済みデータが追加保存される(重複保存状態)

あと大容量のデータをフォルダにまとめてダウンロードする際の待ち時間がやたら長い。

ついでに言うとWindows以外の機器ではソフトを入れないと自動同期できないので面倒。(これは仕方ない)

クラウドストレージに保存したデータの大部分は二度と参照しない説

クラウドストレージに動画や音楽など色々保存しましたが、9割以上のデータは二度と閲覧してないです。

つまり最悪消えても問題ないファイルがほとんど=大容量のデータをクラウドストレージに保存する意味は、私にとってはなかったという事実に最近気づきました。(遅い)

手元にある4TBのポータブルHDDに全部保存しておけばOK、正直過去の撮影データとかはYouTubeに完成品があるし消えてもあんまり問題ない。

一番重要な音楽データはAppleMusicやGoogle PlayMusicに同期されているので、そちらから落とせばOKです。

写真もGoogleフォトにある。

つまり私がクラウドストレージに保存するのは、請求書や仕事のファイルのような参照する可能性が高いファイルのみで良いです。

そしてもう一つ、そもそも大元の「Office365」っているのか?という話。

Office365である必要がある場面が減っている

今や取引先もGoogleドキュメントやWordPressを使うのが主流となってきていて、純正のOffice環境をこちら側でしっかり確保しておく意味が薄れてきてます。

互換ソフトの進化も進んでいて、Officeで使えた機能が使えない!という場面も減っている。

それなら1万円以上もかけて、毎年Office365を使う必要もないかも。(高いから正直契約をこれ以上続けたくない)

そしてOffice365を使わないなら、OneDriveからどこかへクラウドストレージを移行する必要がある。

移行先候補はGoogleドライブかな

色々考慮した結果、必要なデータの移行先としてベストなのはGoogleドライブでしょうか。

Androidユーザーなので、標準で入ってるソフトでデータを参照できるのはありがたい。

自動同期ソフトがあるので、パソコンからのデータ参照&編集も楽。

とりあえずOneDrive内のデータをパソコンのHDDに落としつつ、しばらくGoogleドライブをメインにして使ってみるか…。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です