装動 仮面ライダーゼロワン AI03|仮面ライダー迅も購入してました。

仮面ライダー迅_アイキャッチ

仮面ライダー迅の装動をレビューしてなかったのを思い出しました。

明らかに滅等に比べてカートン内の数が少ない雰囲気だったので、発売直後に慌てて購入してます。

というわけで今日は、仮面ライダー迅の外観をチェックしていきましょう!(とっくの昔に組み立てたので箱とかの写真はなし)

仮面ライダー迅の全容をチェック!

仮面ライダー迅_本体前面

ピンク系のライダーもだいぶ増えてきましたね。

こういう仮面ライダードレイク的な(聖ジェルノン的な)目が飛び出してる系のマスクは個人的にかなり好み。

仮面ライダー迅_背面

背中のウイング部分がギミックの関係で別パーツなので、背中もいつもより色が多いぞ。

ウイング展開パーツも付属

仮面ライダー迅_ウイング展開

ウイングは展開してるパーツも付属します。

こっちも塗装済みなので、色が多くなって良い感じだ。

仮面ライダー迅_ウイング展開2

頭部やアーマーは塗装済み・グレー部分は概ねシール

仮面ライダー迅_頭部

滅と同様、迅は頭部と胴体のアーマーが全部塗装済み。

仮面ライダー迅_上半身

肩や肘周りのグレー・銀色部分はシールで、いつも通りベルトもシールを貼ります。

黒いラバー的な部分は塗装済みなので、貼る部分自体はジオウ時代と変わらないくらい多いけど比較的貼りやすかった印象。

仮面ライダー迅_下半身

脚も左右の装甲部分とつま先はシール。

つま先のシールはもう何十体も貼ってるわけですが、全然うまく貼れん…。

滅と迅が揃ったぞ!

仮面ライダー迅_滅と迅

先日滅を買ったことで、滅亡迅雷.netのライダー2名が揃いました。

雷はまだ出てないけどそのうち出そう。

台座で飛行を再現だ!

遊んでて今更知ったんですが、装動の台座の本来背中の穴につける部分って足裏の穴にもささるんですね。

仮面ライダー迅_台座活用2

つまり飛行シーンを再現できるぞ。

けっこう大きめなポーズを取らせてもちゃんと立ちます。

仮面ライダー迅_台座活用

そんなわけで、仮面ライダー迅の装動でした。

玩具で楽しんでる一方で番組内では初期ライダー5人の中で唯一完全退場済みですが、そのうち復活することに期待したい。

余談:AI04どうしよう…?

装動仮面ライダーゼロワンのAI04は、シャイニングアサルトやアサルトウルフといった強化フォームとビルドのVシネマライダーのみがラインナップ。

つまり「ライダーの初期フォーム以外はスルー」という私の購入基準的には、完全スルーOKな弾となっています。

※Vシネマ系もキリがないので、よほどのことがない限りスルーです。二度と商品化されなさそうなのも多いのでちょっと悩ましいですが…

しかしちょっと物足りない気分になってきまして、せっかく新商品が出るからには1体くらい買っても良いんじゃないかと悩み中。

買うなら今のところ候補はアサルトウルフかな…

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です