ミクロマン200X アクロイヤーX-2のアクロファントムをゲット!しかし関節が…

アクロファントムパッケージ

ブックオフで何故かミクロマンのアクロファントムが1,250円くらいで販売されていまして…つい買ってしまいました。

アクロファントムはアクロイヤーX-2というシリーズのリーダー的存在で、当時は手に入れることができませんでした。

というかこのアクロイヤーX-2、近所のトイザらスに入荷していたのかちょっと怪しかったり。棚自体なかったような。

実は夏くらいにハードオフでも同じ程度の価格で売ってるのを見たことがあったんですが、スルーしてたらなくなっちゃったんですよね。

再びブックオフで出会えたのは運命だろうということで、購入に至りました。

アクロファントムの姿を眺めよう。

アクロファントム前面

恐る恐るパッケージを開けて、アクロファントムを取り出しました。

なおおそらくなんですが、未開封品でした。パッケージのセロテープの雰囲気的に。開けなかった前所有者の気持ちはよく分かる…

アクロファントムは透明なボディで、実写版のコブラコマンダーのおもちゃのやつ的なシースルーのマスクが付いてますね。

アクロファントム背面

このイキりチンピラみたいな模様と背中の入れ墨が良い感じ。

アクロイヤーX-2は他に六角形みたいな形の頭部でムキムキな「アクロメダルグ」とかメデューサっぽい髪で光る「アクロプラーナ」、豹が付いてて魔法少女的な感じの「アクロエルザ」がラインナップされてます。

プラーナは当時入手、エルザも東京時代だったかに手に入れたんですが、ファントムとメダルグは未入手。

ファントムは度々中古で見かけたもののスルーしてたわけですが、その理由が。

アクロファントム割れ

太ももの部分が割れてぶっ壊れやすい不具合なんですよね。

今回入手した個体も一見大丈夫そうだったものの、パッケージ開けてよく見たら亀裂入ってる感じでこれ以上動かすと破滅しそうでした。

噂ではほぼ100%壊れるレベルの脆さなんで、「買ってもどうせ壊れるし」ということで買うのを躊躇してたんです。

アクロファントムの付属品で遊ぼう

アクロファントムの付属品

アクロファントムはデカい十字架型の武器?と、軟質素材のアーマーが付属してます。

ファントムにアーマーを着せたいわけですが…、多分着せる時に脚ぶっ壊れるので断念です。

オートマスターライアン、来てくれ!

アクロファントム武器装備

正義側のキャラに悪のボスの鎧着せることでどことなく闇落ち感が。

これファントムの透明なボディに着せてこそなデザインですね。

なお足首もいだり肩外したりしないと着せられないんですが、この作業中に明らかにライアンの関節部分にダメージが入りました。

何度も着脱してるとぶっ壊れる危険性があるので、アーマーで遊ぶのも今日限りだぜ!

ミクロマン200X、ほんと脆いな…(15年くらい経ってるので仕方ない部分もありますが)

アクロファントム武器変形

十字架の武器は背中にしょえるんですが、固定するアーマーが軟質素材なのでなんかうまく固定できん…。

アクロファントム車モード

そしてアクロファントム、十字架のやつをタイヤにして脚にもタイヤパーツを着けることで謎の車椅子モードにできます。(ファントムギアだっけ?)

このモードだけなんか異様にダサさを醸し出しててインパクト絶大。

アクロファントムのタイヤ

後ろのタイヤが1輪なのがかえって間抜けさを増量している…



まとめ

ライアンにファントムのヨロイ

というわけで、アクロファントムを手に入れました。

気になっていたフィギュアを触れてよかったですが、絶対ぶっ壊れるので押し入れに直行となりました…。

素材を改善したリメイク版とか出してくれタカラトミー。

おまけ:OH!スーパーミルクチャンの大家のフィギュアをゲット!

大家パッケージ

OH!スーパーミルクチャンの大家のフィギュアが、ブックオフで200円くらいで売ってました。

大家前面

大家は毎回ミルクちゃんの家にやってきて、家賃を取り立てようとしたらミルクちゃんに追い返されるのが毎回のパターンでしたね。

大家背面

大家、本編だと愉快なオカマなんですがキャラクターが集合してるイラストだと感情がよくわからないヤバい雰囲気を醸し出しててなんか恐かった。

大家顔

ハナゲも売ってたのでそのうち買ってきます。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です