外出自粛に従いつつ効率的に散歩し健康的に生きる男の巻【雑記】

我が仙台も徐々に昨今の新型何某が蔓延してきており、先週末は外出自粛要請が出ました。

私は基本的にこの世のすべてにあらがっていきたい人間ですが…

他人に迷惑をかけることで「自分が苦しむ」のを嫌いすぎてフリーランスになった人でもあるので、こういう要請にはちゃんと従っておきたいところ。

しかしながら先週月曜の「悲しいニュース」でだいぶショックを受けた結果ずっとほぼ家から出ておらず、土日は流石に運動量が低下しすぎて精神的にも肉体的にも限界に達してました。

実際のところ「健康のための散歩」や「生活必需品の買い物」はべつにOKなので普通に家を出てもいいんですが、これで人とふれあって病に臥せったら世間に大バッシングを受けるのでお店に行ったり昼間に出歩いたりはしたくない。

ということで、色々試行錯誤して生活しております。


散歩は夜中か早朝なら人に遭遇しないぞ

普段は1日2時間弱、まとめて外に出て歩いたり自転車に乗ったりしていますが、さすがに自粛シーズンに2時間外に出るのはきついので1時間ほど外に出ることに。

平日は元々人少ないので仕事が終わった午後(もともと仕事量減ってた+最近はさらに減ったから12時には終わっちゃうね)のテキトーな時間に食料品を買うついでに歩けばよいですが、休日はちょっと厳しい。

ということで、先日は土曜日は夜7時過ぎ、日曜日は早朝6時台+夜7時台に歩いてみました。

「歩く」という行為そのものが目的なのでお店には入らず、ひたすら近所のつまらない住宅街を歩き回ります。

実際夜散歩してて遠目に近所のスーパーは見たんですが、めっちゃ人入ってたからアレは自粛のタイミングで行ったらダメですわ。

みんな「買い出しという正しい目的だし、夜なら出てもいいだろう」という判断だったんだと思う。

流石に無目的すぎて苦痛を伴うので、自販機でジュース1本買うという目的を設定+タイムフリーで深夜ラジオを聞きながら歩いてますね。

灯台下暗し!日常に潜む発見

私は「比較的都会ではあるけど住宅地だねここは」くらいの微妙な地域に住んでるんですが、普段家の周りをうろうろしたりしません。

住宅地なので、うろつく意味がないからですね。

しかし週末に近所を色々歩き回ってみたところ、意外にも発見は多かった。

「ここに自販機あったのかよ」「ここにコンビニあるんだ!」みたいな。

普段買うために遠くまで足を運んでいたジュースが以外にも徒歩圏内にあったりとかして、こんなことでも起こらなければ一生知らなかったであろう発見ができて満足。

とはいえこういうった発見も今月中には完成してしまうので、いずれは「自転車で少し離れたエリアに行きつつ散歩」みたいな変化を付ける必要がありそう。

家から出なくても意外と何とかなってしまう事実

昼間は家に待機してるわけですが、これまでの経験を踏まえつつ考えてみると、意外と生活において家から出る必要ってないんだなとも思った。

土日に仕事すりゃいいじゃん(フリーランス)

私は土日をしっかり休むようにしてるんですが、考えてみるとフリーランスな関係上、いつ働いても良かったんですわ。

先週末はちゃんと休んでみたんですが、暇すぎて苦行だったので今週末からは要請が出てたら土日も働く予定。

ただし心配なのは今後で、企業側が緊急事態云々でストップしちゃったら企業からの仕事が来なくなるので「土日に働きたくても仕事がねぇよ」みたいになりそう。

私は今回諸々の危機になっているエリアの企業とはあまり取引してないし、ネット回線とかガジェット系のライターなので「取り扱う商品が消えたよ」みたいなことも少ないんですが、将来全国的にヤバくなったらまずそう。

平日も家で働いても何も問題なかったじゃん

私は去年まで、働く際は一旦スタバとかコメダみたいな喫茶店に行って2時間弱作業する工程を挟んでいました。

しかし今年に入って国内情勢がヤバくなってからは、さすがにほぼ自宅のみでの作業となっております。

ここで気づいてしまったんですが、「なんで今まで外で働いてた?」
GoogleドキュメントやWordPressで記事書くだけなんだから家のデスクトップPCでやればいいじゃんという。

まぁ気分転換になるし喫茶店の飲み物はおいしかったですが、今思うと完全に金の無駄だったのでは…?


家の中に案外娯楽あるじゃん

私って根っからのキモオタなわりに毎日外に出て店とかめぐって外で暇つぶすことが多かったんですが、一日中家にいても慣れれば割と大丈夫だった

自粛要請初日の土曜はちょっと辛かったけど日曜は行けた。

まず動画配信サービスとかここ15年くらいの録画DVDが大量にあるから、困ったらなんか見ればいい。

漫画も大量にキンドルで持ってるから読めばいい。

欲しいものはネットで買えばいい。(店に行くより安いし)

どうしても暇なら部屋の掃除だってできた。

あと人形劇撮るという今年27歳としてはギリギリアウトな趣味もあるし、これは投稿すれば同じように暇な人の暇つぶしとして社会貢献にもなるぞ。(人数少ないけど)

かでんフレンズを青森に撮りに行けない問題も、本来の「スカイプで音声録音するラジオ番組」という形式に戻ることでわりとあっさり解決できた。(音質やタイムラグは問題だけど、投稿頻度増やして新鮮な内容の放送を行えるメリットもある)

かでんフレンズを撮りに行く必要がない結果、賃金減っても多少はカバーできるし。

空き時間にうまく散歩さえできれば、昼間は家の中で待機しても生活はできたのでした。

スマホのカメラレビューだけが大変

仕事や当ブログの最近の運営において唯一困ったのが、ガジェットレビューにおけるどうしても外出先での検証が必要になる場面。

例えばスマホをレビューする際、カメラ性能の検証は必須なわけですよ。

カメラくらいしか大々的な進化してないですからね…。

しかしいくら仕事つっても今昼間っから表に出て、人が集まる駅の外観とかレストランの食事とかの作例撮るのはけっこう難しい。

当ブログの記事作成含め「仕事」なので「不要不急」では一応ないわけだけど、なんかね…。

結局どうしても必要な時はマスクしてサッと撮ってさっさと帰るみたいな感じでやってますが、なかなか悩ましい。

今年ってカメラ売れなさそう(余談)

私はカメラ製品をレビューすることが少ないですが、思うにカメラの新製品って全然売れないですよね今年。

撮りに行けねぇんだもん。

先日レビューしたGoProのマイクアダプターも、今年中にまた使える日が来るのか謎だぜ。

GoPro HERO7を外付けマイクRODE VideoMicroで音質・音量強化!

というわけで、色々大変な世の中だけど僕は生きていきますという話でした。

「みんなで頑張ろう」とか「うちですごそう」とか自分が知らない奴に言われたら鬱陶しいから言わねぇけど、まぁ各々でこういう事態はうまく対処していこう。


電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です