メインPCをノートパソコンにしたい2020年【ガジェット関連雑記】

ノートパソコンとデスクトップパソコンを使い分けている私。

しかし使い分ける意味について改めて考えてみたところ、「全部ノートにまとめちゃって良くない?」と思うようになってきました。

自宅でもノートPCをメインで使えば良い説

私は自宅でデスクトップPC(NUC)を使いつつ、外出先ではMacBook Airを使って作業をしています。

しかし最近思ってるんですが…デスクトップPC、私にとって本当に必要なんでしょうか?(言われても困るだろうけど)

いつでもメインの環境が使える状態でいたい

私は毎年1月や8月に長期間実家に滞在したり、年に2回程度・各1週間くらい青森に滞在したりしてます。

さらに2020年はこのブログの発展に注力予定で、2019年以上に機器の検証や旅行のため外に出る時間が長くなります。

つまり自宅を留守にしている時間が長いので、メインの作業環境をデスクトップPCにするのは不都合。

デスクトップPCをメインにする意味が薄い

そもそもデスクトップPCでする作業ってGoogleドキュメントかGoogleスプレッドシートでの作業がほとんどなので、デスクトップでなければいけない理由は薄いです。

私の場合PCゲームはほとんどしないですし、たまにするとしてもそれなりの性能のノートPCがあればある程度の環境は確保できますよね。

動画編集も、今までずっとノートPCかスマホでやってます。

ということで大学時代のように、ノートPC1台にメインの環境をまとめてしまえば良いのでは?と考えるようになりました。

デスクトップの利点は画面が大きいこと

デスクトップPCとセットで使ってるモニターは28インチ画面で、ブラウザを2つ並べても見やすい表示。

デスクトップを自宅での作業に使うメリットは、この画面の大きさですね。

13インチのノートPCでも同じような作業自体は問題なくできますが、大画面の作業環境を確保しておくことは必要な気がする。

ということで、メインPCをノートにするとしてもデスクトップの機器一式はそのまま残しておく予定。

2020年・ノートPCの性能選び

メインPCとして使うノートパソコンの性能は私にとってどのくらいのものが良いのか、考えていきます。

CPUはCore i5相当・メモリは8~16GBでOK

以前MacBook Proの15インチ・Core i7モデルを買ったところ超持て余したので、CPUはCore i5程度で十分だと思います。

メインPCと言っても、どうせそんなに重いゲームや動画編集はしないです。

メモリは8~16GBあれば良いでしょう。(必要に応じて増設できれば嬉しい)

SSD必須・容量は256~512GB

外付けのHDDやSSDもあるので、ストレージ容量も1TB以上の大容量は要らないですね。

256~512GBあれば十分かと。

しかし今時HDD内蔵だと動作の重さに耐えられないので、SSDは必須

画面サイズは13インチ前後

11インチ未満だとメインとして使うには小さいですし、15インチは重い&MacBook Proを使った限りでは大きすぎて、喫茶店等で使いづらかった。

よって大学時代に使っていたMacBook Proや今使っているAirと同様、13インチ前後が望ましいですね。

USB Type-C必須、充電もUSB-Cで

私は12インチMacBook発売時から、Type-Cに全ての接続をまとめるべく頑張っています。

結果スマホもタブレットもUSB-C、今使っているデスクトップPCも一応1つUSB-Cポートあり。

身の回りの機器を全部Type-Cにまとめてしまえば、自宅等で充電する際にケーブル選びに時間を取ることはありません。

そしてACアダプターが専用だと荷物がかさばるのもキツい。

万が一断線したら買い替えないといけなくなりますし。

というわけで、充電ポートはUSB Type-Cの物を選びたいです。

今使っているMacBook Airで十分か?買い換えるか?

MacBook Airの性能にはとくに不満がないので、非常に悩ましいです。

ここが良いよMacBookAir

  • 1.6GHzのCore i5CPU搭載&8GBメモリでサクサク
  • USB Type-Cポート搭載
  • 13インチ画面
  • 1.25kgで軽量
  • MacのOSが搭載されている
  • ParalellsでWindowsも起動可能

ほぼ不満がない…。

唯一メインPCとして使う場合に不安なのは、ストレージ容量。

出費をケチって128GBモデルを買ってるんですよね。

購入当初はPro15インチモデルを持っていたので、最低限のスペックでいいやと思ったんですよ。

256GBモデルにしておくべきだった…!

でもまぁ、どうせメインPCにしても「家でも仕事に使う」くらいしか変化はないんですよね。

デスクトップPCを売るわけではないので、使いたきゃいくらでも好きに使えるわけだし。

ここは一旦、手持ちのMacBook Airをメイン機に昇格させる感じにするか…?

※↑は2019年の最新モデル。

メイン機を新しく買うならどれ?

実はこの記事、「なんか新しいパソコン買いたいな」という雑な始点で書き始めてました。

あと付けの(本当にそう思ってはいたけど)もっともらしい理由として、「自宅でも使えるノートPCが欲しい」とか言ってたわけです。

しかし書き進めていたら「今使っているAir超良いじゃん」という事実に直面、かなり悩ましい状況に。

一応最近欲しいと思っているノートPCが、以下の3機種のどれか。

このPCが欲しい!

  • MacBook Proの13インチモデル
  • ThinkPad X1 Carbon
  • Surface Laptop3

いずれもUSB Type-C充電対応、13インチ前後でスペック的にも問題なし。

MacBook Pro選ぶならそのままAir使えば良い気もするので、ThinkPad X1 CarbonとSurface Laptop3が特に気になってます。

Surface Laptop3は「WindowsのMicrosoftが自ら手掛ける」というブランド面での魅力が大きい。

ただし価格が高いのがな…。15万って。

ThinkPad X1 Carbonは軽量・高性能かつ「いかにも仕事用」な無骨なデザインが個人的に好み。

あとはタッチパッドに画面がついてるZenBookシリーズも気になってたりします。

Core i5+メモリ8GBにSSDが512GBで、性能的にも素晴らしい。

ただしUSB-C充電に非対応みたいなんですよね。

充電方法さえなんとかなってればなぁ〜。

まとめ〜とりあえずAirで頑張ろう

現在過去最高レベルに金欠(ない状態なのに最高というのも変な言い方ですが)なのでいきなり10万以上の機器を「買っちゃったぜ〜」はしづらいので、とりあえずAirで頑張ってみます。

ProからParalellsのデータを移して、Windowsも活用だ。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です