Pixel 6 Proが届いたので使ってみた|カメラ性能やゲーム動作は良いのか?ケース・保護フィルムも導入!【スマホレビュー】

Pixel 6 Pro箱

Pixel 6 Proが10月28日発売ですが、27日に届いたぞ!人によっては26日に届いてたりするみたいですが。

ということで早速Pixel 6 Proを開封して外観を眺めつつ、遊んでるゲームの動作やカメラなんかについて見ていきたいと思います。

Google Tensorだかいうチップの実力や、カメラ性能はいかなるものでしょうか。

そして例の配られてたポテトチップス、梱包材的な感じでうちのにも入ってました。

目次

Pixel 6 Proを開封しつつ本体外観を眺めていく

Pixel 6 Pro外箱

というわけでコレが外箱ですが、いつものPixelシリーズの箱って感じですね。

Pixel 6 Proのクーポン関連

同梱されてた謎の封筒開けてみたんですが、GoogleストアのクーポンとかLINEMO契約すると特典あげるよチラシとかGoogle Oneの3ヶ月無料100GB特典みたいな色々なのが入ってました。

これはなかなか充実してますね。

Pixel 6 Pro開封

開封すると本体登場の、昔iPhoneでやってたスタイル。

このパターンが一番テンション上がりますよねやっぱり。

Pixel 6 Pro本体背面

256GBモデルが欲しかったわけですが、256GBだとブラックしか選べないという微妙に悲しい仕様なんですよねPixel 6 Pro。

まぁでもブラックもなかなか良い感じです。Galaxy S20シリーズっぽい雰囲気。

Pixel 6 Pro前面

本体前面はGalaxy Note10+とかに似てますね。雰囲気が。

Galaxy Note10+かなり好きだったので、ちょっと懐かしさを感じます。ペン使えないですけどねPixel 6 Proは。

SIMスロットはnanoSIM1枚のみ利用可能

Pixel 6 ProSIMスロット

SIMスロットはnanoSIM1枚が入るのみです。そういやPixelでデュアルSIM使うならeSIM利用必須だったな…!

手持ちの楽天モバイルかpovoをeSIMにしようと思います。まぁ使い放題で利用する時あるpovoかな…

ボタン類は右側面に固まってる

Pixel 6 Proボタン

右側面の上が電源、下が音量ボタンです。

OPPO Find X3 Proではスクショ誤作動しまくりましたが、ボタンが片側にまとまっているPixel 6 Proならその心配はないかと。

Pixel 6 Pro端子

充電端子はUSB-C、イヤホンジャックはないです。どうせなら付けて欲しかった。

やたら存在感のあるアウトカメラ

Pixel 6 Proカメラ

Pixel 6シリーズはカメラのみ横一列にせり出してるという変わったデザインです。

これ、現物触ると見た目以上に存在感あるかもしれん…。

のちほどケースも紹介しますが、ケース着けてもめっちゃ飛び出してるので横持ち時とかなかなか邪魔です。

縦持ち時は、なんかカメラ部分の端が後ろの指を置くスペースみたいになるのでちょっと持ちやすさに貢献してる気がします。

レンズ部分を触らないよう注意が必要ですが。

Pixel 6 Proインカメラ

インカメラは画面の真ん中にあります。

Galaxy S10シリーズとかFind X3 Proみたいな、端にさりげなく置いてある方式のほうが個人的には好みです。インカメラ使う機会無いので…。

付属品は充電ケーブルとUSB-Cの変換アダプター

Pixel 6 Pro付属品

なんか年々同梱物減ってる気がしますね。

今回はケーブルと、データ移行に使える用のUSB-Cの変換アダプターが付いてます。

まぁもうUSB-Cになってから長いし、みんな充電器持ってるだろ?みたいな感じでしょうか。

Pixel 6 Proのケース・保護フィルムは先日Amazonで購入したやつを使用することに

Pixel 6 Proケース・保護フィルム

本体価格が高い一方でケースや保護フィルムは相変わらず何も付いていないPixel 6 Pro。

ということで、先日Amazonから購入済みの保護ケースと保護フィルムを使ってみましょう。

kwmobileの保護ケースと、LKの保護フィルムですね。

Pixel 6 Pro用の保護フィルムとケースをとりあえずAmazonで購入した話【スマホアクセサリー雑談】

kwmobileの保護ケースを装着してみる

kwmobileケース

Pixel 5っぽい緑色を選んでみましたが、Amazonの商品ページの色のとおりって感じです。

思った以上に現物で見ると地味、悪くないけどどうせなら本体に合わせてチタングレー辺り選んでもよかった気もしてきた。

kwmobileボタン

ボタンはしっかりガードしてくれます。押しやすさも問題なし。

若干パーティングライン的なやつはありますが、手触りはサラサラでとくに手に刺さるとかの問題はありません。600円台のケースとしては十分な高品質ですねkwmobile。

kwmobileカメラ

カメラは全体をしっかり覆ってくれています。ちょっと厚みもあるので、落下時もよほど悪い位置に落とさない限りダメージはないかと。

充電端子周りkwmobile

充電端子やスピーカーの周りもガードされています。

kwmobile画面周り

画面の周りも、操作に影響ない範囲でしっかり守ってくれます。

kwmobile画面周り

できるだけ安くPixel 6 Proを守りたい場合は、kwmobileのケースおすすめです。

ただし高級感はとくにないのと、不透明なので透明ケース使いたい人は注意。

LKの保護フィルムを貼ってみるぞ!|指紋認証への影響はあるのか?

LK保護フィルム

続いて、LKの保護フィルムをPixel 6 Proに貼ってみましょう。

2枚入ってるからとりあえず1回は失敗しても大丈夫だ。私はこういうのの場合、確実に1回目は失敗するので予備も入ってるのはありがたいです。

LK保護フィルム失敗

※気泡は多分明日の朝には抜けてると思う

と言って貼ってみたら2枚とも失敗するという絶望。端にめっちゃチリ入ってしまった…。ここだけでそこまでじゃまにならないのでまぁ、当分はこのままでいいけど…。

このフィルム手触りや画面の綺麗さの維持といった点ではかなり良いんですけど、貼付け時に一旦真ん中を粘着面で固定する際にそこにチリが入りやすいので貼り付け時は最新の注意をはらいましょう。フィルムに付着したチリもできるだけ落とすように!

LK保護フィルム状態

フィルムの質感はほんと良いです。指紋認証への影響も出てません。私は。

貼り付け難易度も固定具とか付いてて低いんですけど、やっぱりチリの混入のしやすさは要注意ですね。下手な人はヨドバシとかで別のを買って貼ってもらうのも手。

Pixel 6 Proカメラ保護

カメラの保護ガラスも貼ってみました。まぁ、一応付けておいて損はないか…?

Pixel 6 Proのカメラ性能はいかほどなのか?写真を撮影してみる

Pixel 6 Proはカメラがウリの端末ということで、カメラ性能を検証してみました。画像サイズだけ変更してます。

案の定私は魅力的な旅行先とかに行かないし夜出歩くこともないので、どのくらい参考になるかは知らん!

風景写真をとりあえず撮影してみる

Pixel 6 Pro風景1

まぁ風景写真は全く問題ないですね。

Pixel 6 Pro風景2

やや曇り気味くらいの微妙な状況でこんな感じです。

Pixel 6 Pro夕方

夕焼けの光の中に

Pixel 6 Pro夕方2

このもはやなんだかわからん看板。

Pixel 6 Pro逆光

逆光状態。

Pixel 6 Pro景色

うむ、明るい時の写真はかなり良い感じですね。最近のスマホなら全部明るい場所ではきれいに撮れるとはいえ。

超広角レンズ

Pixel 6 Pro超広角前

使う機会無いよでお馴染みの超広角レンズも使ってみます。普通の人は使うんだろうけども…

Pixel 6 Pro超広角撮影

超広角モードでこんな感じ。同じ場所から撮ってますよ。

画角は変わったけど極端に色合いとか変わった感じはないです。

望遠レンズは光学4倍ズーム対応・最大20倍!

Pixel 6 Pro1倍

いつものスタジアムを遠距離撮影だ!上が1倍。

Pixel 6 Pro2倍

コレで2倍。

Pixel 6 Pro4倍

4倍ズーム!おお、全然キレイじゃん。

Pixel 6 Pro20倍ズーム

20倍ズームだと流石に昔のガラケーとかで撮った雰囲気にはなってきてますが、文字がわりと細かい字までちゃんと読めるのは凄くないですか?

Pixel 6 Pro20倍ズーム鳥

動いてる鴨みたいなやつ20倍ズームで撮ってみたんですが、これはちょっと厳しいかな…。

テキトーに室内で撮ったフィギュア写真|接写はできるの?

Pixel 6 Proフィギュア撮影

デスクライトの灯りの下でフィギュアを撮影してみる。

Pixel 6 Pro接写限界

一般的なフィギュアーツとかROBOT魂とかのサイズのフィギュアでこのくらいまで寄れます。コレ以上はピントが合わん。

Pixel 6 Proフィギュア2倍ズーム

よってズームで寄る感じになります。2倍ズームでこのくらいまで大きくなります。

Pixel 6 Pro4倍ズーム接写

一応ホコリは払ったんだけどちょっとこきたねぇな…すいません。

向かって顔部分の右側くらいにピントが合ってる状態なんですけど、わりとしっかり撮れてますよねコレ。

OPPO Find X3 ProとかZenfone 8みたいなマクロモードはないですけど、フィギュア撮影でもぜんぜん使えるんじゃないかと。とくに2倍ズームくらいなら全然OKですよね。

ちゃんみお1

美少女フィギュアも撮ってみるかぁということで机の上を見たら何もなくて焦ったんですが、マッサージチェアの下にちゃんみお落ちてました。

ちゃんみお2

横と上からライト当ててる感じですが、これけっこう良くないですかね?

今後どんどんフィギュア撮影の検証はこのサイトやTwitterの方でやるので、チェックしてみてくれ。というか普段のフィギュアレビュー記事の画像がだいたいPixel 6 Pro製になると思います。

Pixel 6 Proズーム

Pixel 6 Proガンダム分離

ガンダムのこんな姿は見たくもないな

夜景も撮ってみつつOPPO Find X3 Proでも撮り比べてみたぞ

Pixel 6 Pro夜景

うわ、パソコンの大画面で見ると凄いなこの写真。めっちゃ明るく撮れつつその場の雰囲気も見事に再現されてる感じ。

参考までに、OPPO Find X3 Proでも撮影してみました↓

OPPO Find X3 Pro夜景

これも良いな…。

どちらかというとPixel 6 Proのが細かい部分まで白飛びさせずに撮ってる感じはあるけど、まぁ誤差の範囲な気もするな…。

でも暗くなってる後ろの建物とか、Pixel 6 Proのがよく撮れてる感じする。

料理写真はキレイに撮れるのか?OPPO Find X3 Proとも比べてみる

Pixel 6 Pro料理写真

こんなん参考にならねぇよ!昼飯のラーメンです。Pixel 6 Pro買ったら飯に金なんて使えんぞ。

今度ちゃんとした何かを食ったら追記します。→カツ丼食ってきたぞ!そばとのセットだと予算キツいから単品で。

Pixel 6 Pro料理写真

オートで撮影しています。

うむ、非常に良い色合いだと思います。

ただ最近のスマホで起こりがちなボケすぎ問題は起こってますね。離れて2倍ズームとかやってみればいいのか?

せっかくなので、まだ手元にあるOPPO Find X3 Proでも撮影してみました。

OPPO Find X3 Pro料理写真

OPPO Find X3 Proはちょっと白っぽい感じですね。

なお店内の照明はかなり暗めの暖色系な雰囲気だったんですが、どっちもあんまりそんな雰囲気は匂わせない感じに調整されてますね。

OPPO Find X3 Proマクロ

OPPO Find X3 Proは近くのものを撮る時にマクロモードになるので、この通り全体にピントが合った感じにできるのが強い。

…良いなコレ…。やっぱりこのスマホも残しておくべきな気がしてきたぞ。

忘れちゃいけない!消しゴムマジック

消しゴムマジック前

Googleフォトアプリの編集から、消しゴムマジック機能を使うと写真内の不要っぽいやつを選択してくれます。

不要なやつをタップすれば消えます。今回は、左端の人をタップしてみた。

消しゴムマジック適用後

うん…!消えてるな…!後ろの旗みたいなやつは明らかに犠牲になってますけども。

これはなんか使うタイミング工夫したほうが良いのかも。今回は消すやつの位置がちょっと悪かったかもしれん。

Pixel 6 Proでゲームとかはちゃんと動作するのか?スペックと実際の使用状況確認

Pixel 6 Proのスペックは以下のとおりで、今回は今までと違ってSnapdragonなんたらではなく「Google Tensor」というチップが使われているわけですね。

Pixel 6 Proの主なスペック
価格 128GB:116,600円/256GB:127,600円
CPU Google Tensor
メモリ 12GB
ストレージ容量 128GB、256GB
画面 6.7インチ、3,120×1,440
重さ 210g
カメラ アウトカメラ5,000万画素+1,200万画素超広角+4,800万画素望遠/インカメラ1,110万画素
バッテリー容量 5,003mAh
おサイフケータイ・防水 対応

ちゃんと独自のやつでもゲームとかは動くのか、あとベンチマークテストの結果的なやつも調べてみました。

Antutuベンチマークテストをしてみた+GeekBench5

Geekbench5Pixel 6 Pro

Antutuベンチマークテストが性能検証の定番なわけですが、公式サイトからアプリをダウンロードしようとするとなんかうまくいかなかったのでとりあえずGeekBench 5をやってみました。

シングルコアが1043、マルチコアが2861。

普段使ってないから良いんだか悪いんだかイマイチわからん…

とりあえず、あとは使用感を元にどんなもんか試してみますか。

Antutuもうまく行ったら追記しときます。→できた。(10月29日追記)

Pixel 6 ProAntutu

693028点でした。まぁ十分な高さだと思います。実際使ってて動作にストレス感じた場面とかないし。

何はなくともポケモンGO

ポケモンGO画像1

ポケモンGOは非常に快適に遊べてますね。

まぁコレすらできなかったらおしまいな感じはありますけども。ヌルヌル動くぞ。

ポケモン写真

なんかポケモンの写真撮れるやつも問題なし。(画面上部はトリミングしてます)

プリコネとかウマ娘でも遊んでみる

Pixel 6 Proプリコネプレイ中

プリコネは非常に快適に動いてましたね。

Pixel 6 Proプリコネ2

クエストやアリーナを倍速でプレイしてみても、動作が重くなったりはしませんでした。

Pixel 6 Proウマ娘プレイ中1

ウマ娘の方もいけますね。というかこのゲーム動かなかったの発売当初のMi 11 Lite 5Gくらいな感じしますが。

Pixel 6 Proウマ娘プレイ中2

レースもなめらかに動いてたぞ。

PUBGの画質設定はHDR・ウルトラに対応

Pixel 6 ProPUBG画質

Pixel 6 Proでは、PUBGはHDRのウルトラまで選べる感じでした。

Pixel 6 ProPUBGプレイ中

ゲーム本編の動作は、とくに問題ない印象。

カメラを動かしてもサクサク動いてました。

Pixel 6 ProPUBG移動中

久々にやったけどたまにやると面白いですねこのゲーム。特に車移動が楽しい。

Pixel 6 Proを使ってみての細かい部分の感想

Pixel 6 Pro本体1

最後に、Pixel 6 Proについてその他の思ったことを書いていきます。

スピーカー音質は「普通」、もう少し頑張って欲しかった感あり

Pixel 5のスピーカー音質は異常に悪かったですが、Pixel 6 Proのスピーカー音質は「普通」ですね。

すごく良いわけでもないですが、「音悪いわ!こんなの使ってられるかい」みたいな不満もなし。私がメインスマホとして使う端末に選べる最低限の音って感じがします。

最大13万円弱もする端末なので、個人的にはこれよりももう少し良い音が出てくれると嬉しかったです。

というかなんか通知音とか、安物のスピーカーみたいなプツッとした音入ったりしますからねPixel 6 Pro。もう少しなんとかならんのか…?

本体重量・サイズは許容範囲内、大画面なので許せる重さ

ほぼGalaxy Noteって感じの大きさと重さなので、Galaxy Note大好きマンの私的にはまったくストレスなく使えます。

それなりに重いですが、gobeltとかスマホリングを装着すれば問題はないかと。

軽さ重視なら無印…と見せかけて無印も重さほとんど変わらないので、重いのが嫌な人は他の機種を選びましょう。

画面は文句なしにキレイ

Pixel 6 Proの画面は、間違いなくキレイですね。流石ハイエンドモデル。

画面サイズが6.7インチと大きいので、動画とかも見やすいぞ。

有機EL画面なわけですが、ダークモードの黒の深みとか緑色のボタンの色に美しさを感じるぞ。

あとはもう少しスピーカー音質がより良ければ、より満足度が高かったと思います。

傷怖いのでどうしても保護フィルムは貼ってしまいますけど、フィルム無しでありのままの画面を使いたい感じはある。

自動書き起こしはかでんフレンズに非対応

Pixel 6 Pro書き起こし

動画の声を自動的に翻訳とか書き起こししてくれる機能があるわけですが、著作権的に問題ない自前のYouTube動画でやってみたところ滑舌が悪くてけっこうどうしようもない感じになってました。ある程度は聞き取ってくれてますが。

YouTube自体の文字自動書き起こし機能よりは良いかな?

Pixel 6 Pro翻訳

日本語→英語の翻訳もやってみたけど凄い、ちゃんと「ガンダム」とか聞き取れてるし、ざっと見た感じそこそこ内容も正しめに翻訳できてるぞ。

元の動画がコレね。

「Oh,yeah,yeah」とか相槌のどうでもいいとこまで翻訳されるので笑えます。これは今後さらに発展すればめっちゃ便利になるかもしれん。

Android 12が慣れない|ランチャーアプリの仕様とか動作調子悪い問題

なんかAndroid 11と微妙に細かくコントロールセンターとかが変わっていて、慣れないですねAndroid 12。

ボタン1つ1つが妙にデカいような。

あと多分コレPixel 6 ProというよりはOSとかの問題だと思うんですが、Pixel LauncherとかiPhoneみたいな横4列配置しかできんぞコレ。使いづらいわ!

なんか他の機種だと普通にグリッド変更できてるみたいなんですが、私が試した限りだとPixel 6 Proは変更できないっぽいぞ…?

かといってnova launcherは動作おかしいから使えんし悩ましい。設定開くとアプリ落ちるしホームに戻る時も3回に2回位アプリ落ちるぞ。

指紋認証センサーの反応は保護フィルムなしの場合も問題なし/顔認証も欲しかった

購入直後にPixel 6 Proの指紋センサーを保護フィルムなしでも使ってみた感想としては、登録はスムーズだし認証も十分速いので満足ですね。

TKの保護フィルムに関しては、貼ってもとくにセンサーへの影響なかったです。

ただ、顔認証無いのはちょっといただけないですよねコレ。家では顔認証、外では指紋認証みたいに使い分けられればいいのに。

特典のストアクレジット何買おう問題

Pixel 6 Proや無印モデルを今(11月7日まで)買うと、11,000円分のストアクレジットが3週後にもらえます。

このストアクレジットで何を買うかですが、わたしはとりあえずPixel Buds A-Seriesでも買ってみるかなと思ってはいます。

ただイヤホン、既にGalaxy Buds Pro持ってるので絶対持て余すんだよな…。

なんか他にもいいものがないか、考え中です。来年10月20日まで2回に分けて使えるみたいなので、とりあえず安いものを買ってもいいんですよねコレ。

まとめ

Pixel 6 Pro前面

というわけで、Pixel 6 Proでした。

カメラはもう少し検証したいですね。今度追記するか別に記事用意します。

端末としては画面とか本体のデザインは良いと思うんですけど、スピーカーはもう一声かな…。

とりあえず高性能だと思われるし、買って損はない機種だとは思います。私はメインスマホとして使っていくぞ!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

4件のフィードバック

  1. はるたま より:

    レビューありがとうございます!
    地元にビックカメラがあれば、持ち込みフィルムでも有料サービスで貼ってもらえますよ!

    カメラのフィギュア撮影かなり良いですね。
    ズームでなく近づいて撮影したものは、被写体からレンズまで何cmくらいでしたか?
    ズームでもかなりきれいなので、限りなくゼロ距離のマクロでアクセサリーの宝石をドアップで撮ってみたい! みたいなのでなければ、ぜんぜん行けちゃう感じですね。

    フィルム貼っても指紋認証いけるのは良いですね。
    顔認証より虹彩認証がまた一般的になってほしいですね。私が使ってる古いスマホ2台とも虹彩認証なんですが、マスク社会でむっちゃ便利です。

    翻訳はグーグル翻訳がベースなら、ポケモンの名前は正しく翻訳されると思うので、いつかその検証もしてみてください! 海外のフレンドとレイドバトルの招待をしあう時、日本語の名前、英語の名前、ドイツ語の名前、みんな違うので混乱することがあるのです(笑)

    こちらのレビューで俄然興味が高まったのですが、それでも色とストレージが残念で、今一歩が踏み出せない感じです……もてあました人が手放した中古を中古ショップでゲットする可能性は大変高まりました(笑)東京だと街中にGoogle正規部品で修理やバッテリー交換してくれるショップがあるので、中古のハードルが低いんです。

    • 電子レンジマン より:

      コメントありがとうございます!

      だいたい7〜10cmくらいまでは寄れる感じです。
      小さいミクロマンみたいなフィギュアだとちょっと遠いですが、主流のガンプラとかFigmaみたいなやつなら1倍でも十分近づける感じですね。

      そして我が仙台だとビックカメラがまったくないということで、貼付けサービスを使う場合コジマかヨドバシに行きつつ売ってるフィルムを買う感じになります。
      そしてPixel 6 Proの保護フィルムって、そもそも国内の家電量販店とかではどうやらほぼ選択肢自体がなさそうなのも悩ましいところです。

  2. Yuki Ueda より:

    >あと多分コレPixel 6 ProというよりはOSとかの問題だと思うんですが、Pixel LauncherとかiPhoneみたいな横4列配置しかできんぞコレ。使いづらいわ!

    これはアプリ一覧の画面の並びのことでしょうか。
    それでしたらホーム画面のなにもないところを長押しして「壁紙とスタイル」の中の一番下の「アプリグリッド」のところで変更できると思います。

    • 電子レンジマン より:

      コメントありがとうございます!
      ご指摘いただき、ありがとうございます。

      実はこの変更の操作は購入時に調べて私も情報を得てはいたのですが、その段階だとRixel 6 Proでは変更の表示項目が出てこなくて断念していました。

      しかし今改めて試してみたところ、いつの間にか設定ができるようになっていました。
      もしかしたら、OSなどの内部の更新か何かでできるようになったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です