Pixel 6 Pro、クーポンコードの罠&手持ちのスマホを整理|Find X3 ProとZenfone 8、残ったのはどっちなのか…?

Pixel 6 Pro外観画像

おそらく今週の木曜日頃には、Pixel 6 Proが自宅に届きます。

クーポンコードを予約開始から数日後に送りつけてくるというトラップが案の定発生しましたね。1ヶ月くらい前にやってたセールでなんか買うと5000円引きくらいのクーポンをもらえるというやつだったんですが、予約開始から遅れてメールが来ました。

しかしながらどうせコレ注文し直すと配送日後回しにされるというか、今確認したらそもそも在庫がない状態だよ!256GBモデルは!

Pixel 6Proクーポンコード

私は「無駄にUSB-Cのイヤホンアダプターを買ったうえでPixel 6 Proを定価で買う人」に収まることにしました。ちょっと悔しいがな…!

さて、そんなわけでPixel 6 Proを予約購入済みなわけですが、あいにくPixel 6 Proを購入する予算が確保できておりません!

Pixel 5aを先日手放して3.5万円くらいになった+今月の収入としてスマホ購入用に2.6万円ほど確保できましたり諸々売って0.6万円確保したりした結果、あと6万円ほど足りません。

ということで、手持ちのFind X3 ProとZenfone 8のうちどっちかを売却して予算を補う流れとなりました。

Androidのハイスペックスマホ、わりとフリマアプリで売れない。

OPPO Find X3 Proはじゃんぱらで7万円買取、Zenfone 8は6万円買取です。

でもスマホって買取りに出すよりフリマアプリとかで売ったほうが数千円~1万円くらいは儲かるので、試しにフリマアプリにそれぞれ交互に出してみたりもしたんですが、まぁーーーーー売れん!

高額かつそこまでメジャーな端末じゃないから需要が限られるというか、欲しい人はだいたいみんな既に買ってるようですね。

手元に入ってくる金額をじゃんぱらの買取価格くらいまで下げれば多分売れますが、なら普通に店で売りますわな。

OPPO Find X3 ProとZenfone 8、どっちを先に売却する?

OPPO Find X3 ProとZenfone 8、どちらも正直ほとんど不満はありません。

Find X3 Proは強いて言えばおサイフケータイが使えないのが難点、Pixel 6 Proとサイズ的にもカメラ構成的にもそこまで変わらないからまぁよほどのことがない限りPixel 6 Proが届き次第不要にはなってきます。

Zenfone 8はおサイフケータイが使えるメリットがありますが、バッテリー持ちの悪さは結構厳しめだし小さいからちょっとブラウザとかの見やすさで劣る印象。

高性能・おサイフケータイと防水対応という点ではZenfone 8とPixel 6 Proは役割がやっぱりかぶるし、こいつもPixel 6 proが届けばまぁ用済みな感じにはなります。

多分Pixel 6 Proによほど大きな問題が無い限りは、残した方もサブスマホとして使う期間は数日~数週間程度。

多分サブスマホ用には、そのうち3~5万円くらいの安い別の機種を仕入れてくることになるんじゃないかと。AQUOS sense6とかRedmi Note 10 JEとか、投げ売られてるiPhone SE第2世代とか…

つまり「どちらを先に手放すか」というだけの状況。

この記事読んでる人的にはかなりどうでもいい状況だと思うんですが、ある意味ここで残した方の端末のほうが私にとって満足度が高かった→おすすめ!ということにもなります。

手元に残すことにしたのはFind X3 Pro

おそらくメインスマホとしてはあと4日くらいの活躍、サブスマホとしても多分近いうちにさよならということにはなってくるんですけど、残すことにしたのはFind X3 Proです!

Zenfone 8も良い端末だったんですけど、久々の「サブスマホのない1台だけで何でもこなす状況」となると、Find X3 Proの方が良いかなと思いました。

大画面だから動画とかゲームとかブラウザとかを見やすい

かつては大画面全然好きじゃなかった電子レンジマン氏ですが、なんかもうGalaxy Noteとか使ってるうちに慣れちゃいましたよね。大画面に。

やっぱり大画面のほうがなんでも見やすくて良いな…!あと画面の綺麗さもZenfone 8よりFind X3 Proの方が上な気がする。

毎日目を酷使してパソコンで仕事をしている結果着々と目も悪くなっている印象で、Zenfone 8のコンパクト画面はちょっとしんどいと感じるときがあったのも事実。

やっぱり望遠レンズあったほうが良いな

前この記事とほぼ同じような比較をやったんですが、その時も書いたように望遠レンズってわりと私にとって必要だったんですよね。

多分木曜日までに望遠写真撮る機会ってほぼ無いし、以降もPixel 6 Proが望遠対応だから多分そこまで使わないんですが、やっぱり望遠レンズある方を残したいかなと。

マクロ撮影機能もOPPO Find X3 Proの方がわかりやすかった。

Zenfone 8もFind X3 Proもマクロ撮影対応なんですが、Find X3 Proなら近づいて撮れば自動的にマクロレンズを適用してくれます。

ほぼ使わないけど顕微鏡モードもあります。

Zenfone 8は超広角レンズにしてなんとなく近づいて撮ればマクロ撮影できるんですけど、レンズ切り替えが微妙に煩わしかったのと今本当に接写できてるのか微妙に分かりづらい感じはありました。

ということで、私がよく使うマクロ撮影に優れたFind X3 Proを残したいと思いました。

ところでPixel 6 Proって、マクロモードとか多分無いですよね。店でカメラ試してみてもとくにそんな機能無いっぽかったし。

多分光学ズームとかデジタルズームでも十分綺麗に大きく撮れるとは思うんですが、状況によってはブログカメラ用としてFind X3 Proがずっと手元に残ることもあるのかも…?

早く来てくれ!Pixel 6 pro

ということで手元にはFind X3 Proを残しつつ、Pixel 6 Proの到着を待ち構えているのが今週の状況です。

おサイフケータイ環境がなくなりましたが、まぁ今週iDとかSuica使う機会とくにないのでいいでしょう。

余談ですけど、ブックオフの電子マネー決済用リーダーってやたら古いの使ってる店が多いせいかわかりませんが、異様にiDとの相性悪くないですか?5回に4回くらい失敗するんですが…。

話が脱線してきたのでさよならだ。Find X3 Pro、おサイフケータイ不要なら非常におすすめです。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. はるたま より:

    わーいよいよですね! Pixel6Proのレビュー楽しみにしています!
    望遠はあいぽん13プロに圧勝っぽいですが、室内のプラモ撮影がどうなのか気になります。
    あと、あれだけ「肌色すごいぜ!」を押し出してきているので、室内でフィギュア撮影をした時の肌色もすごいぜ! なのか、ぜひレビューお願いします。
    ほんやくコンニャク・翻訳機能も気になるのですが、テストのご予定があればこちらもぜひ!!!

    • 電子レンジマン より:

      コメントありがとうございます!

      撮影等の検証内容、参考にさせていただきます。
      一人でレビューを書いているとわりと毎回同じような流れになってしまいやすいので、知りたい情報などを教えていただけるのは大変ありがたいです!

      Pixel 6の方は既に発売2日前の今日届いてる人が多いみたいでなかなかショックなんですが…、発売日までにはProも届くことに期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です