あったのか…まどか☆マギカの食玩フィギュア。まどか、さやか、マミを入手【魔法少女コレクション】

魔法少女コレクション1の外箱

ホビーオフを物色してたら食玩コーナーに見慣れないフィギュアを発見、その名も『魔法少女まどか☆マギカ 魔法少女コレクション』。

なんと一世を風靡した『魔法少女まどか☆マギカ』の食玩フィギュアがあったんですね。

発売は2011年12月。

この記事はちょうど大学受験を控えていたので、ニチアサ以外『gdgd妖精s』と『僕は友達が少ない』くらいしか追ってなかった関係上(あれ?わりと見てるな…)アニメ系の商品展開も追えてませんでした。

実は10月半ば頃から220円で置いてあるのを認識してたんですが、当分あるだろうと油断してたらマミさんだけ売れてしまったので慌てて購入。

万代にもマミさんだけ550円で置いてたことを思い出し、合わせて確保してきました。(330円の損失)

ただし当時の定価は750円(税抜)なので、万代価格でも安いです。



鹿目まどか

まどか前面

サイズはプリキュアの食玩フィギュアに近いです。台座も似てますね。

考えてみるとほぼプリキュア食玩と同じ内容で750円(税抜)、微妙に定価高いような…

まどか武器

これ胴体部分(上半身と下半身の分断されてるとこ)ちゃんと埋まるはずなんですが、なんか固くてこれ以上入らん…9年前のフィギュアなので、ちょっと素材がアレな感じになってきてるんですかね。

まどか背面

背中とかも全部塗装されてます。今だったらもっと省略されてそうな気がする。

まどか顔

食玩であることを考えると、顔も十分なクオリティかと。

キュウべぇ

「1ボールの中のどこかに封入されているレアアイテムらしいキュウべぇも入ってました。しかし透明なので、なんだかわからん…。

美樹さやか

さやか前面

こいつが魔法少女になった結果人生が悲惨なことになっていきつつ赤いのと出会ったとこまでは何年か前に見た。

さやか背面

マントがでかいので、台座が脚で支える感じになってますね。

さやか武器

武器の剣がちょっと格好良い。塗装も細かいですね。

さやか顔

さやかの顔はなんというか…顔のパーツは概ね合ってるんですけど、輪郭が微妙に丸い結果なんとも言えない感じにはなってますね。

巴マミ

マミ前面

大人気キャラクターのマミさんですね。首もげるので他のフィギュアに食わせて名シーンの再現もしやすいぞ。

マミ背面

まぁにわかファン的には一番欲しかったキャラなわけですが、みんな考えていることは同じようでホビーオフからはいち早く走り抜けていった…

マミ脚

脚も細く色分けされてるぞ。2010年代の食玩フィギュアも熱い。(このシリーズその分高いですけど)

マミ武器

武器の裏まで塗られてるのは感心。

マミさん上半身

顔も良い感じだと思います。

まとめ

まどマギフィギュア3人

レッダーブルースいくぜさぁキース(赤別にいるけど)

問題としてはこの『魔法少女コレクション』、全4種類でほむらも出てるんですわ。全然売ってるの見たことないけど。

第2弾も出ていて、そっちは3種類だけど杏子とほむらメガネ版の別バージョンもあって…みたいな微妙に面倒くさい仕様。集められるのか?

そして魔法少女コレクション、サイズの関係で「食玩フィギュアコーナー」と「美少女フィギュアコーナー」のどこに置いてるかが店によってまちまちで探しづらいんですよ。

さらに当時の定価が高いこともありそれほど買った人がいなかったのか、あるいは根強い人気のせいか、売ってる光景自体もあんまり見かけないです。

萬屋とかで見かけてたら多分もっと早く買ってますからね。

全種揃える前にとりあえずアニメ本編の続き見るか…



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です