スマホを傷つけないためMagSafeやワイヤレス充電器を使いたい|AukeyのLC-A1を買ってみた【iPhoneアクセサリーレビュー】

iPhone 13背面

スマートフォンで一番傷つきやすい部分はどこでしょうか?

背面パネル、前面の画面、側面のフレーム等色々ありますが、私が最近気にしているのは充電端子周りです。

iPhone 13 Pro Max充電端子

充電端子周りって、毎日ケーブルを装着しますよね。

ケーブルを装着するにあたって、一発で正確な位置にケーブルをぶち込むのはわりと難しいわけです。

結果的に金属でできているケーブルの先端によって、充電端子周りは傷が付きやすい。

この部分は保護ガラスとかフィルムとかを貼ったり、ケースを付けて完全にガードしたりするのもなかなか難しいのでどうしてもずっと使っていると傷が入ってきてしまいます。

先日iPhone 13 Pro Maxを売却した時に、「清掃していたら思ったより細かい傷が入っていて焦りました。結果的に減額はありませんでしたが…。

そこで今改めて気になってきているのがMagSafe充電器やワイヤレス充電です。

MagSafeは一度断念しているが…

iPhone 12 Pro充電中

そもそも私、昨年頭頃にMagSafe充電器買ってます。

当時は結局充電スピードが遅いということで最終的に使用を断念してしまったんですよね。

しかし、改めてMagSafe以外も含めたワイヤレス充電環境について考えていく必要があるんじゃないかと思い始めました。

MagSafe等を活用するなら、充電ケーブルによる本体へのダメージを抑えられるので翌年新型モデルに買い替える時に本体ダメージによる減額が発生してしまう可能性を減らせるぞ…!

ということでとりあえずAukeyの低価格なMagSafe充電器を購入してみつつ、Apple純正品も買いなおす感じに。

そしてSoftBank SELECTIONオンラインショップでセールしてた時に買ってたRAVPowerのTURBO 10W WIERLESS CHARGER10 Wを枕元にセット!

ベッド横に置くチェスト的なやつもこの夏に平らな面が広いやつに買い替えたので余裕を持って置けるようになっていたりします。

これでだいぶワイヤレス充電環境が整ったぞ。(今回はRAVPowerのやつはレビューしないけどそのうち気が向いたら書くかもしれないし書かないかもしれない)

AukeyのLC-A1を入手したので開封して使ってみる

Aukey充電器箱

というわけでAukeyのLC-A1が届いたぞ!

最大15W対応のワイヤレス充電器ですが、iPhoneで使う場合最大7.5Wしか出ません。

基本的に大手のMagSafe充電器って15Wフルで使えないけどなんか他社メーカー品には制限かけられてるんですかね?

Aukey充電器本体

LC-A1本体がこれだ。

黒いMagSafe充電器となっております。

LC-A1磁石

iPhoneに取り付ける面は剥離紙が最初付いてるので剥がして使おう。

LC-A1USB端子

USB-C端子となっております。

iPhone 14 Pro本体

実際にiPhone 14 Proで使ってみるぞ!

Aukey充電開始

20時25分時点で残量20%、フル充電してみよう!

iPhone 14 Proフル充電

ほぼ3時間かかりました、23時16分時点で100%。

結構時間経ったけど1%も充電されてないじゃんみたいな状況が後半長かった印象ですね。

これは…純正品のほうが良いな…!

まとめ

というわけでAukeyのMagSafe充電器は安いんですけど、流石に充電スピードが遅いので夜寝る前以外一切使わないとかでもない限りはAppleの純正MagSafe充電器を選んだほうが良いんじゃないかと思いました。

Apple純正のも買い直したんですが、こっちは15W対応ということでそこそこ速いからAukeyのやつほど使い勝手悪くないです。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。