ダイソーに売ってた1,100円の完全ワイヤレスイヤホンを購入したのでレビューする|音質は良いのか?

ダイソー完全ワイヤレスイヤホン外箱

完全ワイヤレスイヤホンというと安くても2,000円くらい、普通は5,000円以上という印象ですが、なんとダイソーで1,100円の完全ワイヤレスイヤホンが発売されました。

私は既にGalaxy Buds Proを持っているので、まぁ必要ないと言えばそうなんですが…面白そうなので買ってみました。

使ってみて思ったことを書いていきたいと思います。

ダイソー完全ワイヤレスイヤホンスペック

細かい仕様はこんな感じ、Bluetooth5.0対応でバッテリー持ちは最大10時間とのこと↑

ダイソーの完全ワイヤレスイヤホンを開封!

ダイソー完全ワイヤレスイヤホン開封

非常にシンプルな同梱物ですが、microUSBケーブルがしっかり付属しているのはありがたいですね。

ダイソー完全ワイヤレスイヤホンケース前面

なんといいますか、非常にシンプルなケースです。

地味にすごいのはこれ、かなり小さいんですよね。

Galaxy Budsの無印とか+に近い、イヤホン本体を横に並べたサイズからあまり大きくならない感じの仕様です。

1,100円だから無駄にクソでかい携帯性悪いケースになってても何もおかしくないんですが、まさかの最小限にまとまったコンパクトサイズで驚きました。

サラサラの手触りも高級感はないけど良い感じ、傷もツルツルのやつより目立たなそう。

ただしケースの蓋が妙に固くて、開けづらいという弱点はあります。(言い換えるとしっかり閉まる)

ダイソー完全ワイヤレスイヤホンケース充電端子

ケースの充電端子は流石にmicroUSBでした。

USB-Cの方が良かったのは事実ですが、ケーブル付いてるし価格も安いのでここは流石に文句言っても仕方がないですね。

ダイソー完全ワイヤレスイヤホン本体

イヤホン本体もクセのないシンプルなデザインで、悪くないですね。

安い機種だとタッチセンサー搭載だったら反応悪かったり誤動作しやすかったりするから苦手なんですが、このダイソー完全ワイヤレスイヤホンはボタン式だからそのへんも安心だ。マジで1,100円としてはかなり良い感じの各種仕様となっております。

イヤホン本体裏面

右左はしっかり区別できるぞ。

ダイソー完全ワイヤレスイヤホン充電中

開封したらケースにイヤホン本体を入れて充電する必要があるので注意。取り外された状態で入ってますからね。

ケースにはちょっとバッテリー充電されてるみたいで、すぐに充電開始できました。

ダイソーの完全ワイヤレスイヤホンをペアリング

ペアリング1

ダイソー製完全ワイヤレスイヤホンのペアリングはかんたんで、ケースから取り出すとスマホのBluetooth接続画面に「DAISO_TWS001」と表示されます。

ここにダイソーと表示されるのが地味に楽しい。海外イヤホンではわけわからん型番だったりしますからね。

ダイソー完全ワイヤレスイヤホン許可

ペアリングを許可すれば、接続完了。

ダイソー完全ワイヤレスイヤホンバッテリー残量

本体のバッテリー残量も表示されるみたいですね。

気になるダイソー完全ワイヤレスイヤホンの使用感や音質について

というわけで、少し使ってみました。

けっこうしっかり耳に収まる

耳へのフィット感は意外にも良い感じ、むしろ私が普段使っているGalaxy Buds Proよりも耳への収まりは良いですね。

ノイズキャンセリング機能は当然ながらないわけですが、しっかり耳に収まるので音楽流せば周りの音はあんまり聞こえなくなります。

音質は良いのか?悪いのか?

ここまで全体的にかなり良い感じだったダイソー製完全ワイヤレスイヤホンですが、いちばん重要なのはやっぱり音質ですよね。

まぁ1,100円の完全ワイヤレスイヤホンに音質求めるのもどうかとは思わなくもないですけども…やっぱり重要なのは事実。

音質は低音も高音もわりとしっかり出ていて、ボーカルもよく聞こえる印象です。音量も大きめで良い感じ。

購入直後は若干音籠もってる感がありました。

しかししばらく使ってたらなんかクリアーになった気がしてきた。気のせい?

ちなみにセリアで売ってる偽コンプライみたいなイヤーピースを着けるとより音がクリアーになった感じだったんですが、着けるとケースにイヤホンが入らなくなったからとりあえず標準のに戻しました。

追記|ダイソーでイヤーピースを買ってみる

ダイソーイヤーピース

セリアとかダイソーで買える低反発イヤーピースの、「球体型」を買ってみました。今回はダイソーで確保。

砲弾型だとケースに収まらなかったので、高さが低い球体型で再チャレンジだ。

ダイソー球体型イヤーピース裏面

このイヤーピースはダイソー300円イヤホンや、今回の完全ワイヤレスイヤホンでちゃんと使えてます。

ダイソーイヤーピース装着時

こんな感じで、ちゃんと装着できてます。

ダイソーイヤーピースケース装着

この球体型イヤーピースでは、ケースに入れてもちゃんと充電できました。

けっこうスペース的にギリギリな感じはありますけどね。

音の変化的には…より耳がしっかり密閉されるので、全体的な音の聞き取りやすさが上がった印象。

110円ほど総額が上がってしまうので無理に買う必要はないですが、財布に余裕があったら入手しておくと良いかと。

まとめ

ダイソーの完全ワイヤレスイヤホン、コスパはかなり良いと思います。

音悪いかなぁと思ったんだけど、しばらく使ってるとそうでもない気がしてきました。これで1,000円なら大満足では?

弱点としてはケースの開閉が微妙に力いるのとmicroUSB端子なことが挙げられますが、まぁ1,100円だからね…。

迷ったら買いだ!ダイソーの完全ワイヤレスイヤホン!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です