スーパーミニプラ 勇者指令ダグオン パワーダグオンを作った【プラモレビュー】

パワーダグオン顔

パワーダグオンをなんとか作りました。

今回はパワーダグオンを眺めつつ、スーパーファイヤーダグオンに合体させるぞ!

パワーダグオン

パワーダグオン前面

パワーダグオンは当時のスタンダード版を持ってました。中学の時にブックオフかなんかで安く売ってたので。

アレとほぼ同じサイズですが、プロポーションも可動範囲も全然違いますね。

パワーダグオン背面

総合的にはファイヤーダグオンの方が好きなんですが、このでかいショベルは他のロボットにない貴重さがあります。

あと胴体にあるのがライオンとか鳥みたいなよくある動物じゃなく「恐竜の頭」なのも斬新。

しかもファイヤーダグオンもパワーダグオンも、べつに動物モードがあるわけでもないのに突然合体形態に動物の頭部が付いてますからね。(ファイヤーの方は一応エンが鳥に変形しますけど)

ドリル

ショベル部分はドリルと…

クロー

クロー的なやつに交換可能です。

ファイヤーショベル

ファイヤーショベル

変形が地味に面倒くさいので多分二度と変形させないと思うファイヤーショベル。シールは窓くらいだし出来は良い感じです。

重機系のロボってだいたいダンプ辺りなので、ショベルカーってレアな感じがします。

ファイヤーショベル後ろ

細い部分が目立つからうまくやらないと貧相な感じになりかねないからか、独特な形状で見栄えが良いわりにはあんまりモチーフに採用されませんよね。

スーパーファイヤーダグオン

超火炎合体

パワーダグオンをバラバラにして超火炎合体だ!

本編では背中向きに並んで合体してましたね。(うっかりその構図で写真撮るのを忘れた)

コレもマジで面倒くさいかつバラすと置き場が微妙に面倒くさいので、今後スーパーファイヤーダグオンからバラすことはなさそうですね。

スーパーファイヤーダグオン

標準の合体状態がこんな感じ。

腕と脚に見栄え優先パーツが付いてまして…

スーパーファイヤーダグオン見栄え

こんな感じで、使うとよりスッキリした見た目になりますが「合体ロボおもちゃ」としては微妙にインチキ臭い感じになります。

スーパーファイヤーダグオン背面

どうにも下駄とかの固定がハマりづらいのと、でかくて動かしづらいのでほぼ置き物ですなこれは。一応フル可動しますが。

しかし、そもそもスーパーファイヤーダグオンってそんなに激しく動いてたっけ?まともにコレで敵と戦ったのが2回くらいしかないかつ、1回目もなんかたまたま合体して敵速攻で倒して終わりみたいな感じだったような。

まとめ

まとめ

というわけで、パワーダグオン・スーパーファイヤーダグオンでした。

これで完結!と思いきや、既にガンキッドとライアンが届いてるので作らないといけないんですわ…。

そしてスーパーミニプラのダグオンですが、結局ライナーダグオンとかは出ないんですかね?

全種揃ってもらわないと二度とこの辺のロボの手を出しやすいおもちゃって出なさそうなので、頑張ってもらいたいんですが…ファイバード始まっちゃったんですよね。(なお、ファイバードも好きなので予約しました)

せめてターボカイとか、あの辺のダグテクター系だけでもいいので全員揃えてもらいたいところです。集団ヒーロー物なのでエンだけだとちょっと物足りん…!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です