Aukeyのモバイルバッテリー・PB-N83S(Basix Mini 20W)を購入して使ってみたので使用感レビュー|iPhoneの動画撮影を1日中できた

Aukeyモバイルバッテリー箱

AukeyはAmazonから締め出されてしまっているメーカーなわけですが、楽天市場や家電量販店などではまだ新製品が色々出ております。

今回久々にAukeyのモバイルバッテリーを買いまして、その名も「PB-N83S」、Basix Mini 20Wというやつです。

箱にある写真を見れば分かる通り、クレジットカードよりも横の長さが短いコンパクトサイズながら20Wでの急速充電ができるのが特徴。

実際に先日青森に行った時とかに使ってみましたので、使用感をまとめていきたいと思います。

AukeyのPB-N83Sを開封しつつ外観をチェックしてみる

PB-N83S付属品

これがPB-N83Sの付属品一式で、ただのUSB-C・USB-Aケーブルが付属。

このケーブルだと多分20W充電できないのでは?と思ったんですが、公式サイトを見ると「USB-Aの場合QC3.0時は最大18W、SCPだと最大22.5W出力」となっていました。

USB-Cは最大20W。

SCPという規格に対応している機器なら、この付属のケーブルでUSB-Aポートから最大22.5W出力ができるってことですよね多分。

で、SCPってなんやねんと思って調べてみたらファーウェイが独自に開発した充電の技術とのことです。

じゃあ国内でスマホとかほぼ売らなくなった現在だとあんまり使える場面ないので、普通にUSB-C使ったほうが良さそうですね…。

なお普通に買えば2年保証用のカードが付属してるらしいんですが、今回買ったアウトレット版は安い代わりに2年保証対象外なのでカードは入ってませんでした。

980円安く保証なしのを買うか、980円高くてもいいので保証アリで買うかは人それぞれ悩みどころかと。私はまぁ保証なしでもいいかな…

PB-N83S本体

非常にシンプルなデザイン。他にブラックとピンクもありますが、今回は白にしてみました。

PB-N83SUSB-A端子

PB-N83SのUSBポートは側面にあり、片側はUSB-A。

PB-N83SUSB-C端子

反対側にUSB-C端子があります。ここどっちも片側にまとめられなかったんですかね?まぁべつに困るってわけでもないけども…

PB-N83Sランプ

ランプは4つ搭載。1メモリあたり25%ってとこですかね。

PB-N83S裏面

裏面に細かい規格とか充電性能が書かれてます。

PSEマークもあるぞ。

Aukeyのモバイルバッテリー・PB-N83Sの使用感まとめ

Aukey充電開始

PB-N83SをUSB-Cケーブルで接続して充電を開始してみると、Galaxy S22 Ultraの場合残量19%から59分ほどでフル充電ができるという表示が。

Galaxy S22 UItra充電完了

ちょっと飯食ったりしてて確認が遅れてしまったんだけど、90分かからない段階でしっかり100%になってました。充電スピードは文句なしに速いかと。

<追記>

充電前

もう1回やってみた。

充電完了

Galaxyに表示されてる充電時間より若干長くかかりますなこれ。まぁでも75分ほどで20%→100%になってるので十分速いです。

メモリはGalaxy S22 Ultraをフル充電したら4つのうち2つが点灯してる状態になってたので、一般的なスマホなら2回くらいはフル充電できそうですね。

あとPB-N83SをiPhoneに接続しながら動画撮影をするみたいなことを土曜にやったんですが、iPhoneのバッテリーが減ってきたお昼12時前からこのAukey製モバイルバッテリーを接続したら20時20分までずっと撮影を続けられました。終わった段階で残量メモリは1。

実際持ち運んでみてもサイズの手頃さは最高といったところ、リュックとかのちょっとしたスペースに入れておけるのがナイス。PB-N83S、文句なしにおすすめです。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。