Zenfone 8を買ってみた理由&OPPO Find X3 ProのWi-Fi何故か調子悪い問題

火曜日に打ったコロナのワクチン(ファイザー2回目)によるダメージからほぼ完全に復活できたので、今日からは新規のガジェット系記事を色々書くぞ。

Zenfoneシリーズはかなり長いこと日本でも販売されておりまして、私は2015年登場のZenFone 2から毎年購入しています。

当サイトでも、ZenFone 7 Proはレビューしました。

Zenfone 8は気にはなっていたものの買ってなかったんですが、ちょっと考えた結果「やっぱり買いだわ」という結論に至ったので今回はZenfone 8を買った理由を書きます。

この記事を書いてる段階では届いてないので、届き次第レビューも書く予定。

あともう1つ、今回Zenfone 8を買うに至った理由の一つである、「OPPO Find X3 ProのWi-Fiが調子悪い問題」についても今回書きます。

そもそもなぜ、Zenfone 8をスルーしていたのか?

Zenfone 8

Zenfone 8はおサイフケータイ対応、防水で軽量・コンパクトという、ZenFone 6以降の流れから一気に変わったモデルです。

6からの流れは「Zenfone 8 Flip」が引き継いでいますが。

Zenfone 8を買っていなかった理由は非常に単純で、発売前の段階でめっちゃブロガーとかYouTuberの人に配られてたからです!!

なんか…痛々しい理由だね。我ながら。

一応スマートフォンレビューを生業としている私なわけですが、あんまり大勢が発売前に紹介してしまっていると、買ったところでこんな規模のサイト誰も見に来てくれないじゃんという。

やってみないとわからんじゃんと言いたいんですが、最新iPhoneのレビューとか書いてもここ2年微塵も伸びてないので…、まぁZenfone 8も無理かなと。「浅くも広くもない需要があって大手が取り上げないネタ」はわりと伸びるんですが。

欲しいか欲しくないか以前に自分で買う意味ないんじゃないかということで、「いつか大手メーカーからスマホのレビュー提供を受けられる規模のサイトになりたいなぁ」とか考えながらスルーしてしまっておりました。

個人的な興味だけで買ってもいいわけですが、7~9万円くらいするのでちょっとそれでもハードル高かったんですよね。

Zenfone 8を買うことにした流れ→OPPO Find X3 ProのWi-Fi不調問題など

そんなこんなでOPPO Find X3 Proをメイン機、Pixel 5aをサブ機として日々を過ごしていたのですが、自宅で大きな問題が発生。

OPPO Find X3 Pro、うちのWi-Fiルーターと異常に相性が悪いんですよ。

これが問題のWi-Fiルーターです。

今までGalaxy S21 UltraやPixel 5など様々な端末で使っていて、不具合が起こったことはありませんでした。つまりこのルーター自体は正常なはず。

なぜかFind X3 ProでWi-Fiに接続すると、通信し始めの数秒パケ詰まりみたいになって通信が止まるんですよ。

YouTubeのサムネイル表示とか、プリコネの起動時のロード、某画像掲示板の閲覧アプリあたりがとくに遅くて、最悪タイムアウトすることもあります。

あと居間から出てトイレ辺りに行くとめっちゃ電波不安定になることがあったり。

ネットの情報を元にIP設定を静的IPにしたり、MACアドレスを固定にしたりなど色々やってみてもイマイチ。

ネットワーク設定のリセットをしても駄目。

最近はよくわからないうちにトイレ辺りでの電波状況は改善されたんですけど、ゲームとかのパケ詰まり的な問題は改善せず。

Find X3 Proに問題があるんだろうと思って実は交換対応を一度申し込んだんですが、それでも改善されませんでした。

しかもFind X3 Pro、実家のドコモ光(OCN)で使っているバッファローやTP-Link製ルーターだと正常に通信できています。

つまり「このIO-DATA製ルーターが相性悪い」または「自宅で使っている楽天ひかりの通信システムと相性が悪い」的なことなんだと思われます。

あと緊急事態宣言とかまん延防止なんとかが一旦終わり、ようやく10月に青森に行けるところで「やっぱ新幹線とか使うにあたっておサイフケータイ欲しいな」という気分も強くなってきました。

この色々振り回される感じでだいぶFind X3 Proに疲れてしまいまして、ちょっと他の機種行ってみるかなぁと思っていたところでなんか良い機種ないか考えてみたんですが、ベストなのは見つからず。

Pixel 5aも悪くはないんですけど、やっぱり高性能なFind X3 Proに慣れちゃうとゲームの動作が物足りなかったり…。

この記事を買いてからしばらくした辺りで、「そういやZenfone 8ってのがあったな」と。

Zenfone 8はmicroSDカードが使えないのは惜しいものの、256GBモデルを選べば容量的には十分だしおサイフ・防水対応です。今抱えている悩みをだいたい解決できます。

Find X3 Pro以外の機種で今までWi-Fiのトラブルが起こったことはないし、多分Zenfone 8は大丈夫だと思う…!(一番重要なここが確信ないのはアレですね)

望遠非搭載のカメラはちょっと心配がありますが、まぁPixel 6 Proを買うのはほぼ確定してるのでそっちでいいかなと。当分は望遠レンズ使う場面もないし。マクロ撮影対応なのも嬉しい。

今後買うであろうPixel 6 ProがめっちゃよかったらZenfone 8は持て余して手放すかもですが、とりあえずZenfone 8を心から欲しくなったので買うことにしました。

というかまぁ、結局「最近新しいAndroidスマホ買ってないからなんか買って遊びたい」みたいな部分が一番大きいんですけども。

なんかPixel 6は価格が安い説出てるので、安いとなるとZenfone 8の方が性能的には上で総合的な満足度高い可能性もあるんじゃないか?とも思ったり。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です