Xperia 5IIIを実質24円で購入できたので開封しつつカメラ等の使用感をチェックしていくぞ!【スマホレビュー】

Xperia 5III外箱

Xperia 5IIIをヤマダ電機で2年間実質24円購入したぜ!ソフトバンク版です。

ということで、今回はXperia 5IIIの使用感についてまとめていきます。

Snapdragon 888搭載のハイエンドスマホなので性能的にはまず問題なく懲戒的だと思われますが、やはり気になるのはPhotography Proのカメラや動画・音楽再生などの快適さですかね。

国内でSIMフリー版が出てないのでとりあえず海外版の商品リンク貼っておきます。

国内版はソフトバンクモデルなら↓から買えるかと。

Xperia 5IIIの外観をチェック|ほぼXperia 5IIと同じ

Xperia 5III付属品

Xperia 5IIIは例によって付属品が説明書くらいしかないです。

本体を見ていくぜ!

Xperia 5III前面

保護フィルムが一応貼られてますが、昔のガラケーの購入時についてたやつみたいなザラザラでろくでもない奴です。

キャリアで大々的に売る都合上、アクセサリーを買ってもらった方が良いみたいな感じでなかなか普通の保護フィルムを貼って販売するのは難しい感じでしょうか。

Xperia 5III背面

今回はグリーンモデルを買ったんですが、薄暗い室内だともはや色がわからん。

というか明るい部屋でも、家電量販店見たいなめっちゃ明るい場所でもない限り黒〜青っぽく見えるかも。

Xperia 5III充電端子

Xperia 5IIIの充電端子はUSB-C。

一昔前はここも魅力になりましたが、最近はもう流石にmicroUSBも駆逐されましたね。

グリーンモデルのフレームは光沢のあるメタリックな外装(背面パネルもツヤツヤ)になってますが、フロストブラックやフロストシルバーはサラサラ系の最近のiPhone Pro系モデルみたいな奴です。

私が買った店だとグリーンの在庫が1つある以外は全部売れてたので、人気なのはブラックとシルバーなんですかね?

Xperia 5III電源・音量ボタン

右側面にボタンが詰まっていて、上から音量、電源兼指紋認証センサー、Googleアシスタントキー、そしてカメラのボタンとなっております。

マニアに不評なGoogleアシスタントキーですが、なんか今後アップデートで他の機能割り当てられるようになる説ありますよね。ぜひ改善して欲しいところです。

Googleアシスタント使いたければ普通に喋ればいいわけで(ボタンで起動しなきゃいけないくらい音出せない場所でこの機能使うのか?という)、ボタンがある必要性薄いですからね。

Xperia 5IIISIMスロット

左側面には、ピン不要で取り外せるSIMスロットが。

Xperia 5IIIや1IIIは、数少ないハイエンドながらmicroSDカードが使える機種でもあります。

実はストレージが128GBとなっていて1IIIの256GBより少なめな5IIなんですが、microSDカード対応なので全く問題ないのです。

Xperia 5IIIイヤホンジャック

Xperia 5IIIは全部入りスマホということで、本体上部にはイヤホンジャックもあります

GalaxyやPixelシリーズで撤廃されていった各種端子などがバッチリ残っているのは、Xperiaシリーズの強みですね。

Xperia 5III用のエレコム製保護ケースを買ってみたので使用感をレビューするぞ!

Xperia 5IIIケース

ヤマダ電機で購入したXperia 5IIIですが、さすがにこんなに安く売ってもらえるならケースくらいはここで買っておこうと思いまして。

というか本当はケーズでクーポン使って買いたかったんですが、苦手なハイブリッドケースしか売ってなかったんですよね。

ヤマダ電機には1,000円くらいで買えるソフトケースがあったので、これを選択。エレコム製です。

Xperia 5IIIケース装着時背面

ストラップホールが微妙な位置についてます。

まぁ持った時に手に当たったりしないので、割とベストな位置なのか?

あんまり透明感のない白っぽいケースで、装着してるとXperia 5IIIの色が全然わからなくなりますね。

Xperia 5IIIケースカメラ周り

カメラレンズの周りはごく僅かに高くなってますが、ほとんど段差がないので落としたら普通に地面に直撃しそうな感じはあります。

Xperia 5III充電端子ケース

全体的ににじみ防止のドット加工が施されているんですが、フレーム部分は若干にじんでます。目立たないから個人的には許容範囲内ですけども。

Xperia 5IIIケース画面周り

画面端の部分も少し高くなってますね。

Xperia 5IIIケースボタン

ボタンは指紋センサー搭載の電源以外しっかり覆われてます。

これはデザインの関係で仕方ないんですが、持つと手のひらにボタン部分が当たるので微妙に手触り悪いですね。

平らな背面パネル部分と側面のフレーム部分の境目の部分もちょっとギザギザしてて、質感がイマイチな印象。

エレコム Xperia 5 III ソフトケース 極み クリア

まぁ、家電量販店の1000円ケースってこんなもんだよねと言われればそれまでですかね。

大手スマホケースメーカーのSpigenでもケース出てるので、そっちを買った方が満足度は高いかも。

あと今回まだ買ってませんが、ガラスフィルムも色々出てるので欲しい人は買おう。

私はXperia 1IIの画面が速攻でちょっと削れた思い出があるので、エクスペリアの画面の頑丈さをあまり信用してなかったり。多分保護ガラスは貼った方が良いです。

Xperia 5IIIのスペックは高い。Antutuベンチマークテストもしてみた

Xperia 5IIIのスペックは、文句なしに高いです。Snapdragon 888搭載なので。

厳密にはメモリが1IIIの12GB→8GBになってたり、ストレージが256GB→128GBになってたりはしますが。それでもハイスペックであることは間違いなし、実質24円で買えるしな!

定価(ソフトバンク版)137,520円
CPUSnapdragon 888
メモリ8GB
ストレージ容量128GB、microSDカード対応
画面6.1インチ、2520×1080
重さ168g
カメラアウトカメラ:約1220万画素+約1220万画素+約1220万画素/インカメラ:約800万画素
バッテリー容量4500mAh
おサイフケータイ対応
防水対応

定価13万と考えるとメモリとストレージが物足りない感じはやっぱりあるんですけども、よほどカメラとかがすごいんでしょうかこいつ。検証が楽しみだぜ!

Antutuベンチマークテストをしてみた

Snapdragon 888なんだからどうせ数値は高いわけですが、Xperia 5IIIで一応ベンチマークテストをしてみました。

Xperia 5IIIベンチマークテスト

Xperia 5IIIにおけるAntutuベンチマークテストの結果は771730点でした。

やはりすごい得点だぜ。

言うまでもなくプリコネもウマ娘も快適

Xperia 5IIIのプリコネ

コールオブデューティーとかが標準でインストールされてる程度にはゲーム性能が高いXperia 5IIIなので、私が普段遊んでいるプリコネやウマ娘も快適に動作してます。

ただしプリコネは左右と下に黒帯がある表示になるので、全画面で遊びたい人はちょっとお〜うな仕様ではありますね。スクショの編集も面倒。

そういえば1IIを買った初期の頃は音が不安定だったりしましたが、5IIIはプリコネやってて音が変になったりはしてないです。

Xperia 5IIIのカメラ性能は高いのか?Photography Proを使ってみよう

Xperia 5IIIカメラ

トリプルレンズ搭載、中望遠レンズの焦点距離が2つになっててカメラ性能がすごい高いみたいな話のXperia 5III。

カメラ性能の実力に迫っていくぞ!今後別に記事にするかもなので、今回はあっさりめに。

そういえば1IIとかの頃と違ってアプリはPhotography Proに一本化されていまして、ベーシックモードとプロ用のモードを切り替えて撮影できる仕組みになってますね。

今回はPhotography Proのプロ向けモードにしつつ、主に露出を上げて明るくしたりとか場に合ったホワイトバランスにするといった簡易的な設定だけ手動で行って撮ってみました。

Xperia 5III外の風景

まぁ晴天時の写真なんて何のスマホで撮影しても最近はキレイではありますが、非常に美しい青と電柱のねずみ色ですね。

雲も、パソコンの微妙な液晶画面で圧縮写真を見ても肉眼で見たときのような自然さを醸し出しております。

Xperia 5III雪

なんか今年は妙に雪が降っててしかも寒いんですよ。

Xperia 5IIIガンダムAGE

室内でフィギュアを撮影してみました。

これがなかなかキレイなんですよね、Xperia 1IIの頃は正直室内写真そこまででもない印象強かったXperiaですが。

いや、確認したら普通に褒めてたわ。

多分マクロで寄れないのが自分の中で結構なマイナスになってたんですね。

Xperia 5IIIズーム前

Xperia 5IIIはわりと被写体に近づいての撮影も行ける印象、ズームとかを駆使することで。

Xperia 5IIIのマクロ1
ここまで行ける

なんか望遠に強くなったはずの1III・5III系、多分その関係で前より良くなってるのかな?

Xperia 5IIIのマクロ2

細かい造形のフィギュアの顔にピント合わせるのはちょっと苦手な印象ですが、1IIとか5II時代より良くなってる感じはかなりある。

なんか質感も良い感じに表現できてますよね。

Xperia 5III屋外

というわけで、Xperia 5IIIのカメラは良い感じです。

Xperia 5IIIを使っていて感じたその他のメリット・デメリットは?

最後に、その他気になった点について。

縦長画面はやっぱりちょっと持て余しがちだが、動画見ながらネット見るのには都合が良い

Xperia 5IIIは縦長大画面、この路線も3世代目です。

まぁかなり長いので、人を選ぶ仕様なのは間違いないですね。

5IIIは1系と比べればまだ使いやすい方ですが、それでも上の端に指は届かないです。

スマホリングの装着は必須、基本的には両手操作になってくるかと。

あるいは画面上に動画とかを置いて2画面で使うなら、ブラウザとかのアプリはだいぶ操作しやすいかつ長い分表示が犠牲になる感じもないです。

スピーカー音質は十分良い

Pixel 6 Proは音量が妙に物足りない印象ですが、Xperia 5IIIはスピーカー音質が良いし音もしっかり出る印象。

これ単体で音楽を聴いても全然大丈夫だし、物足りなければイヤホンジャックもある充実ぶり。

プリインストールアプリが多いがだいたい無効化かアンインストールできた

Xperia 5IIIのアプリ

Xperia 5III、けっこういらんアプリがいっぱい入ってます。

ソフトバンク向けアプリみたいなのが山のようにあります。

Xperia 5IIIアプリ無効化

しかしほとんどはアンインストールか、無効化が可能です。

無効化できないのはリモートサポートとか一部のみ。

無効化すら無理だとちょっと困りますが、これならまぁ許容範囲内ですね。

指紋センサーは可もなく不可もない印象

先に行っておくと、私は側面指紋認証が苦手です。

側面だと指が触れる領域が狭いので、なんかエラーになりやすい印象。

で、Xperia 5IIIの側面指紋認証はまぁ普通ですね。

若干認証時の振動が安っぽい気がするけど、認証は普通にできます。

失敗率は(私が使っている場合の)Pixel 6 Proと同程度で、たまに失敗するけどまぁ許せないほどではないかなみたいな感じ。

Xperia、たまーに挙動が怪しくなる

なんかXperia 5III、たまにホームバー反応しなくなったりすることがあります。

1IIもアプリの切り替えの挙動が変になったことがありましたし、なんかXperiaって細かい挙動がたまーに怪しいときがある印象。GalaxyやPixelだとそんなことはないんですけどもね。

まとめ

完全に衝動買いしてしまったXperia 5IIIですが、まぁほとんど維持費もかからないし良いでしょう。

プラン変更したLINEMOの月額990円をとりあえず半年~1年くらい使うとして、あとは2年間1円ですからね。

数日使ってみた感想としては、非常に好印象。

正直、メインスマホに昇格してもいいんじゃないかと今悩んでます。

Xperia 5III、どんどん活用していくぞ!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。