Xperia 1IIとGalaxy Note10+の比較レビュー|機能や性能の総合的なバランスはNote10+が良い感じ

先日また買い直したGalaxy Note10+と、先月購入したXpeira 1IIをそれぞれ使い比べてます。

Xperia 1IIのauモデルを購入してみた|外観やベンチマークテスト結果、簡単にカメラ性能もチェック!

どちらも発売時点では最高クラスの性能を持ったスマホなので、当然ながら動作は快適そのものです。

今回は、使い比べて感じたそれぞれのメリットとデメリットを踏まえつつ、改めてどんな人にどっちがおすすめかを考えてみます。

画面サイズはGalaxy Note10+、持ちやすさはXperia 1II

6,8インチ大画面のGalaxy Note10+は、画面が横にも広いのでかなり見やすいです。

一方でXpeira 1IIは6.5インチの縦長大画面で、使い比べてると狭く感じることも。

大きさで負ける代わりに、Xperia 1IIは握った時に手に馴染みやすいですが。

しかしGalaxy Note10+も横に太い割にはしっかり握りながら操作できてストレスはないので、個人的に好みなのはGalaxy Note10+です。

Xpeira 1IIの縦長大画面、実際に明確に活かせる場面は「動画+SNSやブラウザの同時起動」と「シネスコ系の横に長い映画を見るとき」くらいなんですよね…。

縦横に大きいGalaxy Note10+だと、動画等の表示が常に大きくて何をするにも見やすいから、より使い勝手が良いです。

画面の発色はXperia 1IIの方がよりキレイ

Xperia 1IIは画面が明るくて、Galaxy Note10+より少し色合いがキレイですね。

Galaxy Note10+も発売時点では最高クラスに画面が綺麗だったと記憶してますが、半年程度の世代差でここまで変わるとは!って感じ。

GalaxyもNote20 UltraだとおそらくS20シリーズ相当の画面になって、Xperia 1IIに負けないキレイさになってるんだと思います。

ゲームはGalaxy Note10+の方が総合的に快適

久々にGalaxy Note10+を使って思いましたが、ゲームはGalaxy Note10+の方が快適に遊べますね。

CPU性能はXperia 1IIの方が上なんですが、総合的に判断すると良かったのはGalaxy Note10+。

まず標準の音量が適度に大きくて、音を聴き取りやすいです。

そして調節時の幅が大きいので、場に合わせて即座に音量を調整できます。

Xpeira 1IIだとなんか標準の音量が小さい+妙にボタンを押したときの音の上下が狭いので、連打する感じになります。

細かい微調整はおそらくXperiaの方が得意ですが、細かすぎてかえって煩わしい域に達してる印象。

あとXperia 1IIは、ゲームプレイ中に音が波打つ謎の不具合を抱えてます。

カメラの使いやすさはGalaxy Note10+、撮影の面白さはXperia 1II

Galaxy Note10+はとりあえずテキトーに撮っただけでもキレイな写真を出してくれるのが良い感じです。

Xperia 1IIはPhotography Proにより、自分で調整しながらキレイな写真を作っていく体験が面白いスマホですね。

Xperia 1IIのカメラ「Photography Pro」を使ってみた|質感や色をリアルに切り取れる、マクロは苦手

手軽さではGalaxy Note10+、面白さではXperia 1IIだと思いました。(どちらかが明らかに劣ってるって感じではない)

ちなみにGalaxy Note10+にも「プロ」モードがあり、自分で細かい設定をして写真を撮影可能です。

Galaxyのカメラのプロモード

色々な希望に対応できる便利さも含めて、総合的に判断するとGalaxy Note10+の方が若干有利でしょうか。

まとめ

なんだかんだで私に一番合うのはGalaxy Note10+かなって感じで、結局LINE入れて毎日持ち歩いてます。

Xperia 1IIも良いスマホなんですが、全体的なバランスが良いGalaxy Note10+をついつい手にとってしまいますね。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です