サブスマホがあると便利!スマホ2台持ちの魅力とおすすめスマホ3選

私は現在Galaxy Note10+をメインスマホとして使用中、サブスマホにiPhone 11 Pro MaxとPixel4を所有してます。

あとはほぼタブレットとして運用している、Galaxy Foldなんかもありますね。

スマホって2台以上持つ必要あるの?言われたら「普通はいらない」ですが、2台以上あると何かと便利なこともあります。

今回はスマホを2台以上持つ意義について、そして2台目におすすめの機種の話もしてみたいと思います。



サブスマホがあると便利なこと

私はスマホを常時2台以上は持っていますが、1台にまで減らすことはほぼないです。

とりあえず2台は持っていたほうが、何かと便利なのです。

充電中に別のスマホでゲームやネットサーフィンができる

スマホって充電していると、必然的に使える場所は充電器の近くに制限されますよね。

しかし2台目のスマホがあれば、自由にどこでもゲームとかネットサーフィンを行えるのです。

東京のワンルームマンションとかだとしても、常時同じ場所に自分が位置し続けることってそれほどないんじゃないでしょうか。

モバイルバッテリーを使うことでも一応自由に移動できますが、ケーブルが繋がったまま操作するのって煩わしいです。

またタブレットやPCを使う手もありますが、そいつらは確実に両手が塞がるので、スマホほど手軽に使えないのも難点。

片方が壊れても大丈夫

サブスマホがあれば、万が一突然メインスマホが壊れてもSIMカードを入れ替えれば通信環境を確保できます。

修理に出してる時も、代替機を借りるなどしなくても手持ちのスマホを使えるのです。

iPhoneとAndroidを用意すればあらゆる場面に対応可能

私はAndroid派ですが、iPhoneのほうが使いやすい場面もたまにあります。

例えば動画撮影は、iPhoneのほうが手ブレしづらくてキレイかつ音声も高音質な印象。

一方でAndroidはファイルの管理がしやすくて、仕事やブログで使う写真ファイルのリネームなどがかなり楽。

またAndroidは画面分割で、動画を見ながらネットサーフィンできたりもしますね。

2つのOSのスマホを持っていれば、得意な用途に合わせてスマホを使い分けられて便利です。

スマホの使いみちは豊富

スマートフォンは電話ができるだけの機器ではありません。

格安SIMなどの回線を入れればモバイルルーターになります。

SIMカードを2枚入れられるDSDV対応スマホなら、仕事などで複数の電話番号を使う場合も持ち歩く機器を減らせます。

一部の機器は他のスマートフォン等を充電できる、モバイルバッテリー代わりにもなります。

防水対応なら風呂用スマホとして、動画を見たりネットサーフィンをしたりしながら入浴できますね。

おサイフケータイ対応スマホなら、コンビニやスーパーで買い物もできてしまいます。

このようにできることが豊富なので、スマートフォンが1台追加されればそれだけできることは増えるんですよ。

しかし全てを備えた機種ってなかなかないので、サブスマホに万能なやつやメインスマホにない機能を持つやつを持っていれば何かと便利。



スマホ複数台体制のデメリットは…

2台持ちのデメリットは、充電する機器が増えることですね。

面倒なら使わない時はサブスマホの電源を切っておくなどして、消費を抑えましょう。

持ち歩く場合はなくさないように管理する手間と、ポケットやカバンの消費スペースが増えることも注意点。

安くても1万円以上はするものなので、色々気を遣うのは注意ポイントです。

2020年5月のおすすめサブスマホ3選

というわけで、ここからは私が考えるおすすめのサブスマホを3つに絞って紹介だ!

あくまでサブスマホなので、ちょっと古めの機種も含めて考えてみたいと思います。

オールマイティー多機能サブスマホ・RenoA

おサイフ・防水・DSDV対応で、何をするにも都合が良いのがRenoA。

ふつうにメインスマホとして使うのもアリな高性能で、ゲームもそれなりに動作します。

3万円台で買えるので、手を出しやすいのも良いですね。

大容量で電池持ち良し・moto g8 power

moto g8 powerは先日のステイホーム記事でも紹介してますね。

ステイホーム!自宅待機生活におすすめのスマホベスト3を厳選!【SIMフリー・キャリア含む】

5,000mAhの大容量バッテリー搭載なので、メインスマホと別に持っておいてたまに使うのにちょうどよいです。

バッテリー容量が少ないと「使おうと思ったら電池がないぞ!」みたいになりがちなので。

3万円程度で買える手軽さもナイス。

ただ防水には非対応なので風呂で使いたい人は注意、おサイフケータイにも非対応です。

Galaxy Note9

あえて今Galaxy Note9を買うのも、アリなんじゃないかと思います。

Galaxy Noteシリーズは、ペンが使えるのがまず便利。

おそらく大多数の人はあまり使わないですが、たまにあって良かったと感じる場面があるんですよ。

メモ書いたりイラスト描いたりみたいなちょっとした場面では、ペンがあると捗ります。

そしてNote9におけるNote10+との違いって、実はあまりないんですよね。

8だとスピーカーの音がモノラルで悪いとか、明らかな差は感じますが…Note9なら全然アリ。

Note10+は今買うと10万円弱しますが、Note9なら半額の5~6万円程度から買えるのも良し。

性能的にも、最新ゲームもふつうに動くレベルなので問題ないですし。

もちろんおサイフケータイや防水にはしっかり対応してます。

注意点はせいぜい画面サイズがちょっと小さいのと、ワイヤレス給電機能がないことくらいでしょうか。(どっちも気にする方はあまりいないかと)

あとNote9にはNote10+にないイヤホンジャックがあるので、有線イヤホン派の方にはなかなか嬉しいですね。

スマホは便利。

というわけで、サブスマホ談義でした。

スマホってのは…便利だな。

しかし1人より2人がいいさ、2人より3人がいいということで、私は複数台の使い分けを行っております。

片方充電中みたいな場面を除くと細かく用途ごとに分けているわけではなく、その時の気分でどれを使うか選ぶことが多いですね。

やっぱりスマホは、2台以上持ちに限るぜ。(完)

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です