SHODO-X 仮面ライダー10 仮面ライダーカブト、ハイパーフォーム、スーパー1を入手したので開封だ!【食玩レビュー】

SHODO-X箱

今月もSHODOの新作が発売ということで、早速スーパーに行って仮面ライダースーパー1とカブト2種類を確保してきました。

在庫があった店の1軒目はスーパー1とバイクのみ、2軒目で無事カブトもゲットできました。

今回はバイクがアソート1でライダーの方が在庫は潤沢なはずなんですが…

だからといってライダーを手に入れやすい感じでもなさそう。カブトの人気が伺えます。

仮面ライダーカブト(ライダーフォーム)

SHODO-Xカブト付属品

仮面ライダーカブトは昔SHODO無印でも出てたんですが、当時は集めてなかったので残念ながら持ってません。

なんか無印SHODO時代は、仕入れる店が近所になかったんですよね。

武器とかは付属なしで、ライダー本体と手首のみ付いてます。

SHODO-X仮面ライダーカブト前面

カブトはMRSでも出てて、あっちもとくに不満はありませんでしたが…、やっぱりSHODOの方が色とか可動とか全体的に良いですね。

MRSはもっと赤が原色寄りでしたが、SHODO-Xはラメっぽい落ち着いた色合いになってます。

10年以上の年月が過ぎた結果、クオリティも向上しているんじゃないかと。(そしてMRSはどれが出るかわからなくてキツいシリーズでしたね…)

それにしても、カブトって正統派な格好良いデザインしてますよね。

一方でドレイクみたいなモチーフの表現が斬新な奴もいたりして、全体的にライダーのデザインは良い感じな作品でした。

SHODO-Xカブト背面

ベルトの後ろ側は塗装なしです。このへんはMRSのが充実してた感じも。

SHODO-Xカブトアクション

「おばあちゃんが言っていた…マラカスはよく振れと」

SHODO-Xライダーキック

ライダーキック

SHODO-Xライダーパンチ

カブト、放送当時は中1だったんですが…録画はしていたものの、実はリュウケンドーとかメビウスとか、ハルヒやレンタルビデオのオーレンジャーに注目しててあまり見てなかったり。

セイザーXもあったし、2006年は特撮ヒーロー物がやたら多かったですね。

カブトに関しては本編は映画含め録画とかでたまに見ていた感じ、ぼっちゃまが死ぬ回と1話と最終回はリアルタイムで見た記憶が。

余談ですがカブトのライダーは全体的にマスクドフォームが好きなので、そっちも出して欲しいです。



ハイパーフォーム

SHODO-Xカブトハイパーフォーム付属品

ハイパーフォームって手首の色が普通のライダーフォームと違うんですね。(今更)

SHODO-Xハイパーフォーム前面

ハイパーフォームってあんまり印象が通常時と変わらない感じで、当時ピンと来てなかったんですが…、手足にカブトムシの角がかたどられててけっこう変わったデザインですね。

そして2020年現在からすると、主役ライダーのフォームが初期からあるやつ以外最終形態のみってちょっと少なく感じます。(その分ライダーの人数は多かったわけですが)

SHODO-Xハイパーフォーム背面

今なら絶対カブトムシのバリエーションに応じた中間形態(ヒメカブトフォームとかサイカブトフォームとか)いっぱい出ますよね。

SHODO-Xハイパーフォームポーズ

「おばあちゃんが言っていた…マラカスは左右に振れと」

通常のライダーフォーム含め、肩アーマーが胴体に付いてるのでちょっと腕上げづらいです。

SHODO-Xハイパーフォームで遊ぶ

「具合が悪いなら病院を呼べ」

仮面ライダースーパー1|旧SHODOと比べてどうなの?

SHODO-Xスーパー1付属品

最後にスーパー1です。

SHODO-Xもなんだかんだで、昭和ライダーのラインナップがかなり揃ってきましたね。あとはスカイライダーとライダーマンとZXか。

SHODO-Xスーパー1前面

若干アンテナのパーツが目立つかな…?

SHODO-Xスーパー1背面

後ろは黒一色です。

SHODO-Xスーパー1ポーズ

スーパー1は小学生時代にファミリー劇場で再放送してたのをたまーに見てました。後に東映チャンネルでやったのをまた見たり。

ピエロのおっさんがはさみ持って「ちょきちょきちょっきんちょっきんな!」と連呼してるシーンでちょっといたたまれない気持ちになったのを強く覚えてます。

あと1~2話がけっこう濃密な感じで、誕生~変身の経緯が昭和特撮モノとしてはかなりじっくり描かれてたのも印象的。

SHODO-Xスーパー1で遊ぶ

さっきからヒューマギアを雑に敵に使いすぎ…おや?誰か来たようだ。

無印SHODOと比べてどうなの?

向かって左がSHODO-X、右が旧SHODOのスーパー1です。

SHODO-X比較1

スーパー1の時期にはSHODOを集め始めてたので、旧版も持ってるということで引っ張り出して並べてみました。

こうしてみると旧版随分小さいな!当時も言われてたと思いますけど。

SHODO-Xスーパー1背面2

ベルトの塗装は旧版だと背中にもあったんですね。

SHODO-Xスーパー1比較2
※この写真だけ向かって右がX、左が無印です。(後から追加したら位置ミスってた)

旧版→新版の変更点としては…

ここが変わった!

  • 背が伸びた
  • 触覚が直線寄りになった
  • 腕のパーツが袖と手首で分断されたので、可動部分が増えた(塗装も追加)
  • ベルトの塗装が増えた
  • 顔がちょっと細くなった
  • 目が光沢感ある塗装になった
  • 後ろのベルトの塗装はなくなった

こんな感じでしょうか。

SHODO-Xのリニューアル版はあまり変わってない奴もたまにいますが、スーパー1は旧版持ってても買ってしまってOKかと。

スーパー1とカブト

というわけで今回買ったものは以上…と言いたいところでしたが、ブルーバージョンも購入したぜ!

ブルーバージョンも購入した。

なんか店からどんどん消えてて焦ったので、ブルーバージョンも買ってきました。

前側と後ろ側に分かれてますが、前側は後ろを挟むのでパーツをはめきらないよう注意が必要。

ブルーバージョン手前

完成!

後ろのうさ耳みたいなパーツが柔らかい素材で曲がってます。ちゃんとさせたい人はお湯とかに入れよう。

ブルーバージョン側面

ブルーバージョン、名前が良いですよね。青いんだなって感じで。

ブルーバージョン正面

透明パーツに最初からマーク入ってます。シールとか不要。

ブルーバージョン後ろ

曲がっとる…

ブルーバージョンに乗ったスーパー1

スーパー1を乗せてみた。

敵を追え!

そういやこいつら冬映画でディケイドに蹂躙されたコンビか…

おまけ|ブックオフのクーポンで手に入れたHGゴーストムゲン魂とエレナ

ブックオフで買ってきたフィギュア

さっきチラ見せしましたが、同じ日にブックオフでガシャポンフィギュアを2つほど買ってたのでついでにここで紹介します。

108円と110円、200円クーポンあったので18円でゲットできました。

ゴーストとエレナ

HGの仮面ライダーゴースト ムゲン魂と、デッド・オア・アライブのエレナです。

どっちも未開封品でした。

ムゲン魂上半身

未開封だったものの、ムゲン魂の方は角が完全に曲がっちゃってますね。お湯に入れるしかないか…

エレナ顔

エレナは造形こそ良い感じなんですが、ボリュームのある前髪の関係で顔が影になっちゃってるという致命的な問題が。

ゴーストとエレナ2

地球の平和は任せたぞ!

まとめ

SHODO-Xセット

急にガシャポンフィギュアも加わった結果謎のメンツに。

ブルーバージョンもかなり良い感じなんで、見かけたら買いだ!

SHODOシリーズもラインナップがガンガン増えてまして、次は11月の超動ウルトラマン7とSHODO-O仮面ライダー4ですか。

あとファイヤーダグオンは予約済みです。

鎧武の装動も出ますが、流石に出る量が多すぎて余裕がないためスルーになる可能性が高いですね…

来月も多々買いは終わらない。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です