機界戦隊ゼンカイジャー チェンジヒーローズ ゼンカイザーを入手!【フィギュアレビュー】

ゼンカイザー箱

機界戦隊ゼンカイジャーは「人間の変身ヒーロー1人+巨大化してロボにもなれる着ぐるみ異世界人4名」という斬新な番組なわけですが、今回紹介する「チェンジヒーローズ」は通常形態と機界モード(動物とか乗り物)の変形に充填を絞った、食玩ではないタイプの可動フィギュアです。

ミニプラは若干ゼンカイオー以外が物足りないということで、チェンジヒーローズを集めていくことにしたんですが…まずは真ん中に立たせるゼンカイザーがいないと始まらないためAmazonで買ってきました。

余談ですが、なんか注文したらアマプラ会員限定の特別キャンペーンだかで250ポイントもらえたのでゼンカイマジーヌも先程注文してます。

チェンジヒーローズ ゼンカイザーを開封!

ゼンカイザー前面

「アバレッドって個人名部分【ッド】だけだよね」的な小学校高学年くらいの子供が突っ込みたがるアレを踏まえると、こいつの個人名部分も【ザー】だけですね。(どうでもいい)

塗装済みフィギュアですが、塗装省略はわりと目立ちます。マントの裏面(上の写真で見えてる部分)や襟は本来赤だったり、手脚の金色の部分が白だったり、あと膝小僧の上部分の塗装途中で途切れてたりとか。

ゼンカイザー背面

まぁ、それでも真ん中の一番重要なあたりは全部塗られてるしちゃんと雰囲気は出てるので全然OKですね。塗りたきゃ塗れ!あるいは多分勇動で出るゼンカイザーもそんなにサイズ変わらないと思うので、塗られてない部分用のシールをこっちに貼るのも良い可能性があります。

ゼンカイザー顔

造形的にはほぼ勇動と同じと言ってしまっていい仕様なので、勇動が1体400円くらいなのを考えるとおよそ4倍(実売価格だと3倍くらい)価格差があるのは微妙に割高感があるのも事実ではありますが。

個人的には勇動のシールって剥がれやすいし貼りづらいしで超苦手なので、ゼンカイザーに関しては塗装済みのチェンジヒーローズ最高!価格差も許容範囲内!って感じです。

ギアトリンガー

ギアトリンガーが付属。

ゼンカイザー可動1

ほぼ勇動と同じ可動範囲なので、それなりによく動きます。強いて言えば上半身が前後にも動けばなお良かったですかね。

ゼンカイザー可動2

勇動とか装動とチェンジヒーローズ・ゼンカイザーのサイズ差は?

勇動とチェンジヒーローズ

シールじゃない以外はほぼ同じに見える、チェンジヒーローズと勇動。

勇動の可動範囲

手首が微妙にボールジョイント的なやつになっててわずかに可動範囲広いのと、首はゼンカイザーのほうが少し広く動くかな?といった程度の違いです。

装動とチェンジヒーローズ
Galaxy S21、やっぱり小物にピント合わせるの苦手ですね

チェンジヒーローズのゼンカイザーは勇動とほぼ同じサイズなので、勇動より小さい装動もやっぱりチェンジヒーローズと比べると小さいです。

まとめ

ゼンカイザー
被写界深度浅いな…

というわけで、ゼンカイザーを入手です。おそらく勇動のゼンカイザーは内容そんなに変わらない+シール地獄になると思うので、今回は買わないんじゃないですかね…?

既にマジーヌも注文済みということで、残りのジュラン、ガオーン、ブルーンも今月中には手に入れたいと思ってます。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です