SHODO-X 仮面ライダーのハリケーンやカブトローを購入!

SHODO-Xハリケーン

SHODO-Xシリーズは、仮面ライダーとバイクがラインナップされるシリーズ。

特に旧SHODOで一通りラインナップ済みの昭和ライダーは必ずバイクもセットで出るということで、並べて飾る際にバイクは確保しておきたいところ。

SHODO-X7 仮面ライダーV3&仮面ライダーX開封レビュー

私は当初バイクをスルーしていたので、サイクロンだけ旧サイクロン1台しかもってない+アクロバッターを持ってなかったりして今悩んでます。

ハリケーンは仮面ライダーV3のバイク、なんだかんだでずっと購入してませんでした。

というのもSHODOシリーズのバイクって、ライダーの人数に対して数が多かったり2箱買わないと組み立てられなかったりする関係で余って投げ売られやすいんですよね…。

「ファンなら定価で買えや」って言われるかもなんですが、100%投げ売られるのがわかってるとどうしても待っちゃいます。

さて、私の周りの店ではSHODOって1ヶ月くらいで投げ売りになって消えていくのが普通なんですが…

コロナ禍でスーパーに行けなかったりゴタゴタしている間に、早く投げ売る系の店からは在庫が消滅。

投げ売りのスピードが遅い(2~3ヶ月)お店での投げ売りを待ったわけですが、新製品発売延期などもあってか7弾は普段以上に投げ売られるまで長かったです。(5ヶ月、まだ定価で売ってる店もある)

結果として、ストロンガーのバイクのほうが早く半額で手に入れられました。

こちらは6月頭に入手。とっくの昔に手に入れてたけど記事にするの忘れてたので、今載せてます。

SHODO-X8カブトロー

ストロンガーの弾も、バイク以外のライダー3種は紹介済みです。

SHODO-X 仮面ライダー8 ストロンガー&ブレイド開封レビュー

ハリケーンを組み立てる

ハリケーン前面

というわけで組み立てました。

SHODOのバイク、箱裏の大雑把な図を見て組み立てる方式なのでわかりづらかった…。

SHODOハリケーン横

通常は1000円するだけあって、塗装も多いです。

ハリケーン右側

ライダー1体買うのの2倍かかるのでどうしても購入ハードルは高いんですが、やっぱり値段分のボリュームはありますね。

バイク搭乗

フィギュアを乗せてみる。

ミクロマンサイズのフィギュアなら、仮面ライダーじゃなくてもしっかり乗れるぞ。



カブトローの外観をチェック

カブトロー前面

改めて見るとすごい形してますね。

カブトロー側面

拡張セットを買えば後期版にできるぞ!みたいなことが書いてありましたが、まだ拡張セットは未所有。

カブトロー後ろ

後ろのパーツはぐるぐる回せるぞ!



V3とストロンガーをバイクに乗せるぞ!

…旬過ぎてるネタだしここでこの記事終わろうと思ったんですが、流石に乗せるべきライダーと組み合わせた写真がないのは問題があると思い引っ張り出してきました。

ハリケーンにV3を乗せた

SHODOってミクロマンとかに比べると可動に若干制限があるので、バイクに乗せるの難しいんですよね…。

1号とかは股関節がスライドして多少乗せやすくなってましたが、V3は頭部が新造形になっただけなのでとくにそういったことはないです。

まぁ、500円のフィギュアなわけで、そこに文句はあんまりないですが。

改善のために値上げが必要なら今のままでOK。

V3ハリケーン

しかしこのV3の触覚は微妙だな…。

前のSHODOだともっとシャキッとした形状でしたが、代わりに折れやすかったんですよね。(実際持ってたけど折れた)

ストロンガー後ろ姿

続いて…

ストロンガーをカブトローに乗せる

買ってから1ヶ月経つのにほぼGIジョーとか乗せてたので、この記事を書くにあたって初めてライダー乗せた。

カブトローストロンガー側面

やはり足を置くのが難しい。

ライダーにバイク

というわけで、近いうちにジャングラー号買ってきます。

カブトとスーパー1も楽しみだな。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です