SHODO-X7 仮面ライダーV3&仮面ライダーX開封レビュー

SHODOパッケージ

2020年1月20日発売のSHODO-X7弾を購入。

バイクも出てますが、クルーザーが売り切れだったのでとりあえずライダーだけ買ってきました。

V3とXは旧SHODOでも発売済み、私は当時両方買いましたが、V3はうっかりオリジナルフィギュアに改造しちゃったので手元に残ってるのはXのみ。

そして今回の写真は全部Galaxy Note10+で撮影してます。

仮面ライダーV3をチェック!

V3本体前面

まずV3。

最近の映画とかに出てくるV3はやたら鮮やかな緑色ですが、SHODO-XのV3はテレビの色です。

なんか触覚がカタツムリ感を醸し出している。

旧SHODOは固いパーツでもっと直線っぽい形だったような…と書いていて思い出しましたが、旧V3は遊んでて触覚が折れたから見るに耐えないので改造しちゃったんでした。

SHODO-Xの触覚は以前のものに比べると折れづらくなっている印象ですが、ちょっと触ってみた限りではあまり過信してると折れそう。

雑に他のフィギュアとまとめてケースに入れると折れるかもしれないから、気をつけようね。

V3背中

V3の背中がこんな感じ。(AI自動補正で妙に黄色っぽい写真になった)

赤いラインは自分で塗ってくれよな。

V3頭部

クラッシャー部分の下の方は灰色で塗られてますが、ちょっと色濃すぎない?と思わなくもないですね。

なんというか…全体的にいつもどおり出来が良いのは間違いないんですが、旧SHODOを持ってるなら無理に買い足す必要はないかも。

なんなら頭部は前のバージョンのが見栄え良かった気がする。

V3で遊ぶ

デストロン戦闘員が今手元にないからゲルショッカー戦闘員と戦う図

V3とローズ

最強タッグ結成

Xライダーをチェック!

Xライダー前面

昭和ライダーだと多分一番好きなXライダーが登場。(この人の正式名称って名乗りシーンとか見るにXライダーでいいんですかね?)

前のもとくに不満なかったですが、これはさらにブラッシュアップされてる感じがある。

色も前のより灰色っぽくなったような…?

Xライダー頭部

マフラーが色付き+顔のモールドとか塗りもおそらく細かくなってる感じ。

冬休み期間が終わって自宅に戻ったらちゃんと並べて比べた写真を追加しときます。(冬休みが異常に長いフリーランス)

口の塗装が剥げている…。

ライドル

前のと同様にライドルスティックも付属だ。

ライドルはとくに前のと変わらない印象。

Xライダー背中

背中の赤は自分で塗ってくれよな。

タイヤと仮面ライダーX

アクアシューターズの武器セットのタイヤで遊ぶ(これどういうシーンなんだっけ?)

タイヤとXライダー

ナイスドライブ!

仲間たち

V3とXの付属品

付属品は手首とスタンドだ。

付属品

V3が白、Xが黒。

手首

例によってスタンドに全部付けておけるので、お好みで手首妖怪として戦わせてあげてください。

次はストロンガーとブレイド

V3と仲間たちというわけで、V3とXライダーでした。

これでZXまでで手元にないのはストロンガーだけになりました。(100円で買ったライダーマンも半壊してるけど)

ストロンガーもブレイドと合わせて3月に発売されるので、今から楽しみですわ。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です