S.H.Figuartsのバルイーグル、バルシャーク、バルパンサーを入手【フィギュアーツレビュー】

バルイーグル箱

SHODO SUPERのサンバルカンとスーパーミニプラ版サンバルカンロボに続き、フィギュアーツのサンバルカンを入手!

バルイーグルはAmazonの安い在庫(ほぼ定価)を確保、シャークとパンサーは駿河屋で定価(送料分安い)でした。

戦隊のフィギュアーツって基本投げ売られてるイメージですが、発売から時間が経って徐々に値上がりしてきた感じが。

SHODOと同じキャラクターなので、同じ構図の写真いっぱい撮っても代わり映えしないということであっさりめにレビューします。

バルイーグル

バルイーグル付属品

バルイーグルは唯一の一般売りです。

サンバルカンって正直メンバーの個性薄いからフィギュアはイーグルだけありゃいいかな感はありつつ、3人しかいないんだしせっかくだから全員揃えたほうが良いな…という絶妙な感じがあります。

バルイーグルが交代してしばらく経ったところまで本編を見たんですが、結局初代イーグルのメイン回は一切なし、2代目は2話連続でメイン回ありというなかなかな感じでした。

2代目は日本刀で戦ってて戦闘シーンでの個性が強くなったし、戦闘のかけ声もめっちゃ気合い入ってて格好良いので人気の強さにも納得ですね。(初代の微妙に気の抜けた「あた~~~~~っく」とかも味はありましたが)

バルイーグル

SHODOより大きいフィギュアーツということで、やっぱりより充実した感じにはなってます。

バルイーグルポーズ

しかし、スタンドがラブライブのやつしかない状況は悩ましいな…。

バルカンスティック

バルカンスティックは腰に挿すときにパーツを収納用から持つ用に取り替える必要があり、微妙に手間です。

まぁSHODOも収納済みと収納してないホルスターを取り替える工程があるので、付替えの手間という点では同じか。

ただバルカンスティックの展開・収納パーツは細いので、うっかりしてるとなくす怖さはあります。

日本刀

二代目再現用の日本刀ももちろん付属。

飛羽返し
飛羽返しのポーズはこういったフィギュアではやりづらい

ちなみにバルカンボールはないので、SHODOと違って必殺技の再現ができません。

まぁボールってこういったフィギュアに持たせづらいから遊ぶのは難しいですけど、とくに他の付属品なんてはっせいしないんだし付けてくれればよかったのに感はありますね。

輝け
輝け2

輝け!

バルシャークとバルパンサー

バルシャークバルパンサー箱

バルシャークとバルパンサーはセット売りかつプレバン限定品です。

フィギュアーツの戦隊って完走してないやつがやたらあったと思いますが、サンバルカンは3人完結ですぐ終わるからかしっかり出てるのです。

バルシャークバルパンサー付属品

プレバン商品なのに何も特殊な武器とか付属しないという。バルカンボール絶対こっちに付けるべきだっただろ!

バルシャーク

というわけでバルシャークです。

バルシャーク前面

顔の細かい部分までちゃんと塗装されてます。

バルシャーク背面

そう言えばSHODOと違って、マフラーが可動しますね。

バルシャークポーズ

そういえば脚が引き出し式関節になっていて、けっこう大きなポーズもできますねフィギュアーツだけあって。

SHODOの方も腕とか脚の可動範囲がおそらく食玩のライダーとかより広くなってるんですけど、あんまりそれが役立ってない印象でした。

バルシャークポーズ2

サンバルカンのアクションってどんどん映像が切り替わって大きな動きの技をいっぱい出していくスピード感が魅力だと思うので、固定フィギュアでポーズ再現してもあんまり盛り上がらない感はある。というか珍妙な感じになりやすい。

バルパンサー

バルパンサー前面

日常シーンで一番目立ってるバルパンサー。

バルパンサー背面

戦隊のフィギュアーツ真骨頂とか出たら、スーツのツヤツヤ感がなくなってめっちゃ番組内っぽい出来栄えになるんでしょうか。

バルパンサーポーズ

バルパンサーのポーズはスタンド無しで再現するのが困難なのばっかりだ!

こいつやたら宙返りするし子供にごっこ遊びさせる気なさすぎる。すごい。

まとめ

太陽戦隊サンバルカン

というわけで、フィギュアーツのサンバルカンです。

サンバルカンのポーズ

戦隊って種類が多すぎる結果、よほど人気のやつ以外は将来の商品化に期待できないという悩ましさがあるわけですが、サンバルカンは人気+人数が多くないためかやたらフィギュア化に恵まれてますよね。

作品も人数が少ないから細かいキャラクター描写が不要と判断されてるのか、その回のストーリーそのものの面白さが重視されてる感じで今見ても面白いです。(結果としてサンバルカン3人のキャラが薄い問題が生じてますけど)

SHODOとフィギュアーツ

フィギュアーツとSHODOを比べるとサイズ的に大人と子供感があります。

クオリティはどっちもかなり良い感じですが、やっぱりスーツの質感とか雰囲気はフィギュアーツのが上になってきますかね。

バルカンボールを再現できるのはSHODOだけなので、サンバルカンファンの君は両方買いだ!どっちもだいぶ前に出たフィギュアなので、とっくに買ってると思いますけど。

というわけで今回でサンバルカンネタは一旦完結なんですが、昔のプラモでサンバルカンロボが2種類出てるんですよね。合体する方としない安い方。

若干ネット相場が上がってて、昔こういう戦隊ロボのプラモを普通にヤマダ電機で見かけた経験がある私的には悩ましいんですが…

そのうち入手したら、組み立てて紹介します。来週青森に行ってくるので、見かけたらよほど高くない限りは買うと思います…。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です