最近買った中古ガシャポンフィギュアやプラモ、ゲームなど(2021年6月7日編)|おらの農土が拓かれた

ウルトラマンエース

買ったけど紹介してなかったフィギュアとかが増えてきたので、今回はサクッと紹介しておきます。

やっぱりガシャポンフィギュアがけっこう市場に流れてきていて、買う機会多い感じですね。

ウルトラマンエース

ウルトラマンエース前面

DGウルトラマン3のウルトラマンエースです。コレは350円で、クーポンで50円くらいで買いました。

300円ガシャポンのやつだけあって、かなり精巧な出来ですね。

ただDGシリーズってなんか微妙なザラザラ感がある気がする。

ウルトラマンエース背面

背中も塗られてるのが現代の感覚だと非常に素晴らしいですよね。

大門豊

大門豊

SR特撮ヒーローコレクションの、電人ザボーガーリアルフィギュアに収録の大門豊です。110円だったかな。

Part1の方なので普通の大門ですね。こういうなかなかフィギュア化されない人間キャラ系フィギュアはできるだけ買っていきたい。(大門はプライズでもマシンザボーガー付きで出てて持ってますけどね)

このPart1はミスボーグとおそらく普通のザボーガーも持ってるんですが、マシンザボーガーとオプションパーツ付きのデラックス版ザボーガーは未所有。

マシンザボーガーは同じホビーオフにあったんですけど、なんか500円という微妙に価値わかってる感のある値付けだったので一旦保留にしてます。今度行って売ってたら買うかも。

ダンバインの旧キット

1/72ダンバイン
おらの農土が拓かれた

1/72のダンバインです。

これはブックオフで750円くらいで買いました。

箱が潰れてるんですが、どうせ作る用なので問題ありません。

ダンバインプラモ中身

羽パーツがちょっと日焼けしてるのはいいとして、コレリード線を自分で測って切って付けるというなかなか現代の感覚からすると面倒くさそうな工程あるんですね。

まぁ失敗したところでこれだとなんかテキトーなゴムとかで代用できそうだし、頑張ってみるか…。

なおプラモ製作は現在FGのザクでだいぶ苦戦してまして、一旦調整用の器材を買い足しつつHGザクⅡに手を出し始めたみたいな状況です。ダンバイン作るのはその次かターンエー挟む感じかな…

タミヤニッパー

ちなみにタミヤのニッパーも買いました。ビックカメラのビッパー1だかではいい加減限界を感じたので。

タミヤのニッパー

ビッパー1だかもまぁ悪くなかったんですが、流石にこっちのほうがゲート処理をうまくできるし力もいらない感じで良いですね。

古いキットでもない限り、私的にはコレとデザインナイフで最低限ゲート処理だけしての素組みでも満足できます。

セガサターン

セガ・サターン

セガサターン、シロ!

高校時代に100円だか500円だったかでシーガルの汚いジャンク品(AVケーブルの表面が破けてちょっと中身見えてる)を買って遊んでいたセガサターン。

大学時代にもうやらないだろうと思って売ってMacBook買う予算に回したんだったと思いますが、どうしても必要になったので買い直しました。

セガサターンでやりたいゲームは、ナイツもバーチャもファイティングバイパーズもPS3でだいたい出てるんですが…。

かでんフレンズで実況するゲームの候補が今年は『ボカンと一発!ドロンボー完璧版』か『ボカンGoGoGo』で、正直後者はあんまり面白くないから完璧版かなぁと。

完璧版はサターンでしか出てないので、じゃあサターン買い直すしかないじゃんということです。

ソフトだけ買ってきてPCのエミュレーターでやればいいかとも思ったんですが(サターンのはBIOS吸い出しとかいらんみたいなので多分ソフトだけあればOK)、実況とかでやるならちゃんとしたハードじゃないと怒られるかもだし風情もないから微妙じゃないか?ということで。

セガ・サターンのソフト

ブックオフでファイティングバイパーズとバーチャ2とファイターズメガミックスを各100円で入手、そしてボカンと一発!ドロンボー完璧版はメルカリで8,000円くらいでした。

はい、ボカンと一発!ドロンボーの完璧版はプレミアが付いておりましてかなり高いのです。私が大学時代にアキバのトレーダーだったかで買った時は3,000円くらいだったような気がするんですが…。

とりあえずこれで環境は整ったということで、近々PCに接続しての録画テストもしてみようと思います。

新型デスラー艦

デスラー艦

宇宙戦艦ヤマトすこすこ侍ということで、メカコレの新型デスラー艦がクーポン利用0円だったから入手してみました。

デスラー艦ラインナップ

宇宙戦艦ヤマトⅢの時期のやつで、正直思い入れとかはないんだけど安かったので…。

他にドメラーズの新しいやつとかも売ってました。

メカコレ

メカコレってパーツがめっちゃ細かいので、けっこう作るの大変ですよね…。

現在作成中ですが、早速似たような違うパーツを貼り付けてしまったり、接着剤付きすぎて盛り上がってしまったりミスしまくってます。

デスラー艦

とりあえず今週中には組み立てを終えたい。

HDM創絶のゴーオンレッド

ゴーオンレッド

クーポンで10円くらいで買えたので入手、ゴーオンレッドです。

ゴーオンレッド前面

ゴーオンジャーは放送当時子どもたちにもマニアにもバカウケでしたね。

キバが複雑な番組構成とスロースターターだったので賛否あった中、ゴーオンジャーは1話から最終話まで高速で駆け抜けていった印象。

2008年は私の場合特撮はゴーオンジャーを見てて、どちらかというとプリキュア5とか藤子不二雄Aのブラックユーモア短編集とか、あとビデオでジェットマンとかを借りて見てましたね。おもちゃはGIジョーとスターウォーズを死ぬほど買ってました。

ゴーオンジャーのおもちゃ関連は夏にエンジンオー買ったり、中学の修学旅行(度々ラジオとかで話題にしている、7分ほど全員集合まで時間が遅れたことにより、ディズニーランドの入り口でくまのプーさんの曲が鳴ってる中、学年全員死ぬほど説教されたかなり不愉快な思い出のやつ)でシフトチェンジャーとか炎神ソウル買ったりもしてました。

ゴーオンレッド背面

戦隊ってなかなか放送中以外にこういう精巧なフィギュア出ないので、今後も見かけたら買っていきたいと思ってます。

まとめ

ガンガン増えていくフィギュア、埋まっていく押入れ。

SHODOと装動買うペース大幅に減らしたり調整はしているものの、増える量のほうが多いぞ!

飾るペースもないので、そろそろ実家の自分の部屋に在庫を移していくことも考える必要がある…。どうせこのままだと、大半は押入れに埋まってるだけですからね。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です