S.H.Figuartsのジャスピオンを超合金魂ダイレオンに備えて入手したので紹介【フィギュアーツレビュー】

ジャスピオンのフィギュアーツ箱

先日万代で、箱が状態悪いジャスピオンのフィギュアーツを8,800円で入手しました。

定価が5,000円くらいなのでまぁプレ値なんですが、ネット相場が1万円超えてるのでけっこう安かった感じです。

超合金魂でダイレオンが発売されるんですが、一応ジャスピオンのフィギュアは付属するもののせっかくならフィギュアーツを持っている状態で予約して並べたいわけですよ。

宇宙刑事なら今後も色々フィギュアは出ると思いますが、ジャスピオンは機会少なそうですし。海外需要はあるにしても。

ジャスピオンは小~中学生時代の近所の本屋の2階にあったレンタルビデオ屋(フリーウェイという、トラがヘッドホン付けた謎キャラクターが看板にいた店)に揃っていたので(全話ソフト化されてたわけではないので途中までしか見られないわけですが)、借りて見た経験があってけっこう思い入れがあったりします。そのビデオ屋は潰れて、本屋も最近潰れて消滅してしまいましたが…。

ジャスピオンのフィギュアーツを開封!

ジャスピオン前面

今から新品で買ったりできないので、さっさと紹介していきます。

メッキとかを使ったメタリックではなく、本編の普通のアクションシーンとかの雰囲気に近いですね。

ジャスピオン背面

メディコムのフィギュアはメタリックさ重視なので、差別化されてる印象。

コズミックハーレー

ブレーザーソードが付属。

コズミックハーレー発光

光ってる版もあります。

コズミックハーレー
ブレーザーソード

可動範囲の関係で両手持ちとかはさせづらいかなぁと思いきや普通にできました。さすが高価なアクションフィギュアだ。

ジャスピオン走り

ダイレオンともども、なんかこんなポーズで手前に走ってくる印象がある。

ビームスキャナーガン

ビームスキャナーガンというらしい銃も付属だ。ジャスピオンってあんまり武装とか技の名前言う印象ないので(変身の時も無言だし)、覚えてませんでした。

メタルヒーローって、作品ごとに作風も変身の流れも全然違うのが面白いですよね。そもそも2~3作単位で続いてるやつはあっても基本的に連続するシリーズとして作られてるわけではないと思われるので、当然といえば当然かもですけど。

ジャスピオンの場合は、宇宙刑事の路線から外してきた部分が微妙にしっくりこない感あるところも多いのが悩ましい感じはしますが。(全体的に盛り上がりに欠けるというか)

目発光

目は発光してるバージョンも付属だ!

けっこうパーツが固くて着脱しづらい。

まとめ

ジャスピオン

というわけで、ジャスピオンのフィギュアーツを入手です。

あとはウインスペクターとキカイダーのフィギュアーツが欲しい(ゴセイナイトも)ので、どっかで安く売ってたらまた買っていきたいかなと。

昔キョウリュウジャーやってたときに「まぶしいあいつ」の替え歌でノッさんのテーマ曲として「ブレイブなやつさ 鳥の巣頭さ」という歌を捏造してたんですが、そういえばジャスピオンも鳥の巣頭ですね。途中で普通にされるけど。

ジャスピオンの挿入歌といえばジバンの印象が強くて、「いつの日平和が」が洋子のテーマ曲扱いされてやたら流れてたり、「熱風野郎ジャスピオン」が堂々とジバンがなんかやってるシーンで流れたりしてましたね。

さて、ダイレオンは10月発送ということで、はやいとこ予算を確保しておかねば…(予約はしました)

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です