東北電力の節電チャレンジをやってみた感想|苦しさに耐えて稼ぐ30円弱

東北電力で節電チャレンジというアプリがありまして、利用して節電を実際に行えばAmazonギフト券に変えられるポイントをもらえます。

一昨日節電チャレンジに参加してみたので、感想をまとめました。

節電チャレンジは不定期開催、事前エントリー必須

節電チャレンジは毎日行われているわけではありません。

アプリから翌日にチャレンジが行われるという通知が届くので、確認後事前エントリーをしておかないと翌日節電してもポイントはもらえないことに注意。

エントリーと参加の日程がずれてることにも注意ですね。

平日17時〜20時の節電に参加してみた感想ともらえたポイント数

火曜日の17時〜20時に節電をしろという通達が来まして、月曜にエントリーして実際に火曜に節電してみました。

さて、節電するといっても…そもそも普段電気を無駄遣いしてるか?と言われるとしてません。

電気代は最低限に抑えたいので、照明は暗くならないと付けないし使い終わったら全部消します。

じゃあできることはもう、エアコンを付けないくらいしかないですよね。

ということで厚着してエアコンを付けずに、余裕を持って20時30分くらいまで耐えました。

しばらく(1日)後に結果が届きまして、普段平均2.14kWhの電気量を0.80kWhまで抑えることに成功。

まぁエアコン付けてないんだから当たり前ですわな。

で、もらえたポイントが27ポイント。27円分ですかね。

そこそこ寒さのストレスを長めの時間与えられつつ27円もらうというのはあんまり割に合わない気もしますが、とりあえず成功してよかったですね。

まとめ

どうせなら毎日開催してくれればもっとやる気出るんですけど、不定期なのでなんとも微妙ですな。

そして春から東北電力は3割もの大幅値上げということで、この冬に節電チャレンジでいくら電気代節約&ポイント還元を受けようが多分値上げ後一ヶ月もかからんうちに還元分吹き飛ぶんだろうなという悲しさはある。

春からはテレビも付けられないし自宅の照明も基本オフで頑張っていく感じになりそうです。

まぁ、そんな節電地獄を楽しんでいくのもまた面白いのかもしれませんな。(完)

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です