Xperia 5 IVのミヤビックス製保護フィルムを購入|サイズ合ってない、貼り付け失敗したから交換申し込もうとしたけど断念【スマホ保護フィルムレビュー】

ミヤビックス保護フィルム

Xperia 5 IVの保護ガラスが割れまして、新しいものを買うことに。

それでコジマに行ったんですけど、Xperia 5 IVの保護ガラス置いてませんでした。

Xperia Z3とかはあるのに5 IVや10 IVはないというね。1 IVはかろうじて2種類くらい置いてましたが。

というかXperiaもGalaxyも高価格路線を突っ走ってる結果家電量販店だと全然売れないと判断されてるみたいで、ヨドバシみたいな大型店舗でもない限りは仙台だとどこも2022年モデルの保護ガラスやケースはほとんど置いてません。

で、仕方ないからAmazonでミヤビックス製の非光沢保護フィルム(Overlay Plus Lite)を買ってみました。

非光沢フィルムで、反射をある程度防止しつつそれなりに高精細さは保たれるというやつ。

Xperia 5 IV用のOverlay Plus Lite保護フィルム、貼り付け失敗。

貼り付け失敗

今回買ったのはやわらかい保護フィルムで、なおかつ海外のよくある位置決めしてから貼れるようなやつではなく普通に剥離紙を剥がして自分で頑張って位置を調整して貼る必要があります。

簡単に剥がせるので貼り直しが用意という感じにはなってるんですけど、まあとにかく位置をぴったりにしづらくて直してるうちにガンガンチリとかは混入しましたよね…。

上の画像のちょっとついてる白い点とかは全部チリが混入してます。

というかこんなんなるなら貼り直さずに最初の状態でやめておけばよかった。

ミヤビックスの保護フィルムは無料の交換サービスがある!

ミヤビックス交換

で、ミヤビックスではなんと貼り付け失敗時に変わりの保護フィルムを1回無料で送ってくれるという豪華すぎるシステムがあるんですね。

これはすごい!じゃあ申し込んでみるか…ということで専用フォームから手続きをしたわけですが。

手続きの導入自体は非常に簡単で、住所氏名とか注文番号を入れるだけです。

問題はその後に届いたメールに記載されている、その後の流れなんですわ…。

  1. 失敗した保護フィルムとパッケージの台紙、そしてセットに含まれる白い厚紙を用意
  2. 返送用封筒と返送時用の切手を用意
  3. 以上をなんかの袋に入れて、1週間以内に送る

まずとりあえず1番のフィルム、台紙、厚紙はうっかり捨ててない限り大丈夫なわけですが。

さらに返送用の封筒と、切手を用意しないといけないわけですね。

また切手は、返送品を送る際と同額である必要あり

というか切手を用意してねだから、これ郵便局でしか発送できないのかな?

さらにこれらをまとめてから、手続き後1週間以内に届ける必要あり。

切手を発送と返送用に1枚ずつ用意なので84円なら168円分、さらに封筒もどっかから用意しないといけないということで総額200円以上くらいはかかってくるかつ色々店とか回る手間もかかる。

というか送る「台紙」とかパッケージがおそらくこれ定形郵便物のサイズより大きいので定形外郵便になるから往復240円くらいにはなるのか?

そして1週間以内に届けないといけないんですが、今年末年始+ここ仙台で返送先京都なので用意してからちゃんと届けられるか怪しさがある…。

これは…無理では…?

で、改めて保護フィルムを貼った状態の画面を確認してみたんですが、そもそも低反射タイプの非光沢フィルムなのでほとんど混入してるチリとか目立たないんですよね。

じゃあもう、これ交換しなくていいのでは?

正直キャンセルしたいんだけどキャンセル窓口みたいなのは見当たらず、まぁでも1週間以内に送ってねなので放置してれば自動キャンセルになるのか?

とりあえず、交換はなしでこのまま使っていこうと思います。

保護フィルムそのもののレビュー

保護フィルムはまぁやっぱり普通の光沢フィルムと比べるとチラつく感じはあるんですけど、反射で顔とか写り込まないしそれなりにキレイで良い感じだと思いました。

サラサラの質感も良いですね。

サイズについてはXperia 5 IVの画面よりわずかに横幅狭い感じします、これぴったり貼っても左右0.5mmくらいは多分覆えないぞ。

とりあえずうまく貼れる+幅のサイズ気にしないならなかなか良い保護フィルムだと思いました。

幅が合わないの微妙ですね、これ商品ページ見てもそういう仕様に見えない(赤線でフィルムの領域書かれてるんですがギリギリピッタリ覆えてるようにみえる)からちょっとな…。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です