RingkeのGalaxy S21 Ultra 5G ケース(Air-S)を買ってみたので使用感をレビューする

RingkeのGakaxy S21 Ultraケースパッケージ

Galaxy S21 Ultra 5Gを買って2ヶ月ほど使っているわけですが、ケースがどうにもしっくりこないというか、夏にTPUケースはベタベタしてキツいのです。

そして先日紹介したPITAKAのケース、アレを着けたまま落としたら画面にダメージ入る(幸い保護フィルム貼ってたのでほぼ無傷でしたが)という大問題の発生により、やっぱりある程度画面周りをしっかり覆ってくれるケースじゃないと駄目だなとも。

そこでSpigen辺りの軽量薄型サラサラケースを買おうと思ったんですが、微妙に高いと。

というわけで、Spigenのシン・フィットとかに近いけど価格が安い、RingkeのAir-Sというケースを買ってみました

RingkeのGalaxy S21 Ultra 5G用Air-Sケースを装着!

Galaxy S21 Ultra 5G ケース

今回入手したのはこのラベンダーカラーのAir-Sケースです。

Galaxy S21シリーズはラベンダーカラーが色々出てたので、ブラックとシルバーしか国内販売がないUltraでもケース装着で紫感を味わってみましょう。

というか、正確にはラベンダーだけ価格が600円台で安かったのでラベンダーにしたんですけどね。

Galaxy S21 Ultra 5Gケース装着

ケースを装着してみました。

Galaxy S21 Ultra 5Gケースカメラ周り

シルバーだとカメラ周りが明るい銀色なので、ラベンダーカラーのケースとわりと合ってる印象です。

ボタン部分はしっかり覆われていてガードされてますが、固くなったりしておらず押しやすいです。

Galaxy S21 Ultra 5Gケース端子周り

充電端子やスピーカーの周りもしっかりガードされてますよ。

Galaxy S21 Ultra 5Gケースストラップホール
ストラップホールもあります

ケースはサラサラの素材で手に馴染みます。握ればしっかり保持される感じ。

軽いので重量の増加はなし、柔らかめなので着脱も容易とマジで完璧なケースでは?Air-S。

Galaxy S21 Ultra 5Gケース前面

画面周りもしっかり保護してくれるのです。

Galaxy S21 Ultra 5Gケース上部

画面の上部と下部がちょっと高めになっているので、変な落とし方しなければ画面へダメージが行くことはないです。

あとは保護フィルムを貼っておけば、全面をしっかりガードできますよ。

まとめ

というわけで気に入っているRingkeのスマホケースです。Spigenも良いんですが、コスパ的には最近Ringkeの方が強くなってる印象。品質的にも問題なし。

これからメインのケースとして使っていこうと思います。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です